AOクーラーよりタフモデル「ハイブリッドクーラー」新登場【アウトドア通信.091】

アメリカ発AOクーラーより画期的な「ハイブリッドクーラー」が新登場!2サイズ展開で発売予定のクーラーは、48時間以上もの保冷力を持続するタフな仕様になっています。ほかにも優れた機能性が搭載されている模様です!


AOクーラーより「ハイブリッドクーラー」新登場!

出典:facebook
2017年に日本初上陸を果たしたアメリカのクーラーブランド「AOクーラー」。ソフトクーラーの表地に厚手のキャンバス生地を使用した「キャンバスシリーズ」が発売後たちまち話題となり、今注目株のブランドです。

そんなAOクーラーから、さらなる新作アイテム「ハイブリッドクーラー」が登場! 「キャンバスシリーズ」とまた違った魅力をみせてくれる新製品は、2サイズ(24パック・64パック)展開です。

まずは、日本で人気の定番アイテム「キャンバスシリーズ」をチェック!

出典:楽天
もともと「American Outdoors Coolers」という名称で、食肉水産業界向けにクーラーを製造していた背景がある「AOクーラー」。その優れた品質から一般発売を熱望するリクエストに応える形で今の姿となった、歴史あるブランドです。

そんな信頼あるブランドが日本で第一弾として発売を開始したものが、定番アイテムとも呼ばれる「キャンバスシリーズ」。一見ソフトクーラーには見えないデザイン性と、優れた保冷力がたちまちキャンパーの間で話題に。食材を守るボディは、5層構造になっていて外気温49℃の中で約24時保冷力を持続するという脅威の保冷力です。

今回そんなAOクーラーから、更なる進化を遂げたハイスペックなソフトクーラーが2月下旬(予定)に登場する模様です。気になる新製品をチェックしよう!

さらにレベルアップ!新製品「ハイブリッドクーラー」

ハードクーラー並みの保冷力を実現!

出典:AO Coolers  写真はハイブリッドクーラー24パック
今回発売される「ハイブリッドクーラー」は、その名の通りソフトクーラーとハードクーラーをかけ合わせたような新モデル!

一般的なソフトクーラーのような見た目ですが、密度の濃い1インチ(約2.5cm)の断熱材と外装材を使用しているので保冷力は抜群。48時間以上の保冷時間を持続すると言われています。
出典:facebook
ジッパーは止水仕様なので、ファスナーからの水漏れも防止。車に積載していても安心ですね。

またクーラーの底面には硬質な素材をしているので、しっかりとした立ち上がりに。タフボディながらも、24パックの重量は、2,267gと軽量です。 ソフトクーラーとしての持ち運びやすさも魅力の1つです。

人数に合わせて使いたい2サイズ展開!

写真はハイブリッドクーラー64パック
サイズは、24パック(22.7L)と64パック(60.56L)の2サイズ展開。24パックはデイキャンプに、64パックであれば1泊2日のキャンプにも対応できそうです。

使用するシーンに合わせて、画期的なハイブリッドクーラーを使ってみてはいかがですか?
【ハイブリッドクーラー24パック】
●サイズ:48.26×30.48×30.48cm
●重量:2,267g
●容量:22.7L
●価格:\35,000(税抜)

【ハイブリッドクーラー64パック】
●サイズ:58.42×38.1×35.56cm
●重量:3,628g
●容量:60.56L
●価格:\50,800(税抜)

※発売時期は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
【お問い合わせ】
株式会社ビッグウイング 公式WEBサイトはこちら
アイテム情報も満載!CAMP HACKトップはこちら
CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

キャンプスタイル写真

     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!