愛されチビミリ感!「キャンパー」の”アイボリー文字盤”は早めに手に入れるべし!

タイメックスの腕時計「キャンパー」から派生した日本限定版オリジナルキャンパーのアイボリー文字盤をご存知ですか?ミリタリー感の中にレトロ感や可愛らしさがあり、ペアウォッチやプレゼントに最適な腕時計。チビミリ感たっぷりの魅力をご紹介しますよ。


アイキャッチ出典:instagram by timex_tokyo

TIMEXの「オリジナルキャンパー」って知ってる?

Bold Labelsさん(@boldlabels)がシェアした投稿


タイメックスには「キャンパー」という親しみ深い名をもつ時計があります。これは軍用の使い捨て時計として開発されたモデルがはじまり。

オリジナルデザインは1941年まで遡ることができるまさにロングセラーモデルです。その初期モデルの復刻版として「オリジナルキャンパー」というシリーズが再登場しているんです。

そしてこの腕時計が今、アツいんです!


チープだけどカッコイイ&かわいい!

Timex Tokyoさん(@timex_tokyo)がシェアした投稿


カシオの愛されウォッチ「チプカシ」にも近い世界観で、ミニマルデザインで存分に野外で使えるタイメックス。どんな服装にも合ってしまうカジュアルさと優しすぎる値段が「キャンパー」シリーズの醍醐味です。

Timex Tokyoさん(@timex_tokyo)がシェアした投稿


今回紹介する「オリジナルキャンパー」は日本限定カラー、中でも今回注目しているアイボリー文字盤はその中でもレアなアイテム。売り切れたらもう出会えないアイテムなのでキャンパーが気になるキャンパーは即チェックを。

店舗では女性からの注目度も高いとのことで、プレゼントにもおすすめアイテムなんだとか。それでは実際、「アイボリー文字盤」版の何が良くて、どうレアなのか、ご紹介します。

今なら絶対「アイボリー文字盤」のキャンパーがおすすめ

「アイボリー文字盤」は日本限定の新色。通常のキャンパーも使えるミルマルで使えるアウトドアウォッチですが限定色ならではの魅力も。オリジナルキャンパーを今のうちに手に入れたい理由があるんです。

かなりレアなんです

Timex Tokyoさん(@timex_tokyo)がシェアした投稿


タイメックスの公式サイトによると、アイボリー文字盤のオリジナルキャンパーは2014年に販売され、2016年には廃盤となってしまった代物。たった2年間しか販売されていなかったデザインなんです。

さらに今回2017年の12月から再販スタートし、売り切れ次第終了となってしまう物惜しさ。気になったら今手に入れておくしかないんです!

スーツにも私服にも似合ってしまう「見た目」のよさ

出典:Amazon
出典:Amazon
本来ミリタリーウォッチ自体、装飾を省いたミニマルな魅力ある時計。そこからさらに「ミリタリー色を引き算された」オリジナルキャンパーは、カジュアルはもちろんフォーマルにも溶け込む万能なシンプルウォッチ。

価格が安い

オリジナルキャンパーはコスパも優秀。色違いを3本買ってもたったの20,000円程度。価格面からもキャンプや野外アクティビティで躊躇せず使い倒せる気持ちいい時計です。
ITEM
TIMEX オリジナルキャンパー アイボリー ダイアル
●2017年12月13日発売 日本限定モデル 数に限りあり。無くなり次第に終了します。
●ブラック・オリーブ・ネイビー×レッドの星条旗カラー 3SKU
●36mm径 3気圧防水 クォーツ ナイロンストラップ

もう買った人たちのありがたい口コミ

Timex Tokyoさん(@timex_tokyo)がシェアした投稿


1個目を前購入し、特に、軽いのがいいなと思てってまた買いました。着けてるのを感じないくらい。実のところ、すごく感動する訳ではありませんが、空気のような存在の貴重さです。最低限のシンプルさです。時間も見やすいし、クォーツだから正解で手間いらないし。仕事中着けてて、手洗いよくしますが、2年半たっても大丈夫です。(出典:Amazon

正直言ってチャチですが、その可愛さが分かる方にオススメです。
女性にはしかし大きいかもというレビューがありましたが、確かにやや大きいです。(出典:Amazon

薄いスクリーンは前面に飛び出していて、その周りを薄い金属枠が支えているが、アウトドアで衝撃を受けたら簡単に砕け散ってしまうのはほぼ間違いないだろう。(中略)
バンドを変えればある程度良くなりそうですが、これがアウトドアグッズになることはないでしょう。(出典:Amazon

やはりキャンパーの持ち味はシンプルで軽量な点。ケースサイズはやや大きめなものの、最近女性にも好まれているセックスレスなミニマルウォッチは大型ケースの設定も多く問題ない範囲でしょう。

耐久性などはあまり期待しないほうが良さそうです。アクセントにもなっている前面にせり出している風貌、衝撃が気になる場合にはダイバーズのラバーガードなどがおすすめです。雰囲気もミリタリーとは一味違ったタフポップなキャンパーに変身するはずです。


チープミリタリーがキャンプ、シンプルライフにハマる

ミニマルなのでカスタムベースにぴったり、タイメック東京ではオリジナルベルトを作れたりとその方向でも見逃せないアイテム。シーンレスなミニマルウォッチとして、野遊びのカスタム遊びに、インスタの小道具として、とにかく使える一本。楽しんでみてはいかがでしょう。

こんな腕時計も登場しています

価格は6倍くらいしますが、日常使いが◎なアウトドア向け腕時計も登場していますよ。

The original camper is the clock which borderlessness can enjoy.

オリジナルキャンパーはシーンも性別も超えて楽しめる時計。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
夏野 栄

作家でクリエイター、アウトドアライターでファッションエディター。アウトドア誌やファッション誌で連載するほか、ノベル執筆やプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。Tw@nhaeru

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

キャンプスタイル写真

     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!