最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
自然の中でのコテージ泊

CAMP〈裏〉HACK!/秋冬に注目のコテージ(後編)。コテージも立派なキャンプだ!

2022/09/12 更新

アウトドアライター&日本オートキャンプ協会公認インストラクター・SAMと、元アウトドア雑誌編集長で現在イベント「アウトドアデイジャパン」実行委員長・沖田雅生の2人による連載がスタート!キャンプの意外な楽しみ方や裏話・裏技、深い話など、キャンプの裏(?)を語りまくります!第12回は「コテージ」をテーマに語る後編です。

目次

初心者だけでなくベテランにもコテージ泊はオススメ!

連載12回目のテーマは、前回に引き続き「コテージ」。前編では、おふたりから見るコテージの定義や体験談について語っていただきました。

後編では、「コテージはキャンプなの?」「コテージで泊まることの魅力はどこなのか?」など、コテージのより深い部分について語っていただきました。

前編はこちら

コテージ泊は、果たしてキャンプのジャンルに入るの?

自然に囲まれたコテージ

SAM:沖田さん的には、コテージに泊まるのはキャンプなんかじゃない! って思ったりします? 多分思わないと思うけど。

oki:思いませんよ、ぜんぜん。ただロケーションは必要かと思います。コテージ泊はキャンプじゃない! と一般的に考えられてしまう風潮があるのは、打ち出し方が悪いんじゃないのかな? ”初めてのキャンプにおすすめはコテージ泊だ!”とか打ち出したら、いいのかも。

SAM:ほうほう、ロケーションとな。

oki:森や湖を感じられるロケーションのコテージに、まずは泊まってもらいたいかな。コテージがずらっと並ぶコテージ村ではなく、自然の中にいるんだなと感じてもらえるなら、どんなコテージでもなんでもいい。

1 / 3ページ