ぶっちゃけランキングベスト5!メーカー突撃取材【DOD編】

失敗したくないギア選びの参考に!アウトドアメーカー「DOD(ドッペルギャンガーアウトドア)」の寺田さんに、正直売れている人気製品を「ぶっちゃけランキングベスト5」と題して教えてもらいました。一体人気のアイテムにはどんなポイントが?気になる人気の秘訣をまるっとお届けします。


「正直、これ売れてます」な人気アイテムを教えてください!


決して安くはないキャンプギア。できれば「買って失敗した~!」は、避けたいですよね。

そこでCAMP HACK編集部がアウトドアメーカーに突撃取材。社員の方に”正直、これ売れてます”な「ぶっちゃけランキングベスト5」を教えてもらいました。自他ともに認める人気製品は、マストバイな神アイテムばかり!?

ランキングと一緒にメーカーならではのオススメ理由や、開発の裏話もお届けします。もしかすると、あなたが持っているギアも登場するかも? 今後のギア選びの参考にどうぞ。


今回は、アウトドアブランド「DOPPELGANGER OUTDOOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)」(以下DOD)のブランドマネージャー、寺田さんにぶっちゃけてもらいます。

今回は、DODの寺田さんです!

DODブランドマネージャーの寺田です。製品名など「ふざけてるのか」と社内外で言われることも多いDODですが、そうやって真面目にふざけることのできるところが魅力だと感じています。

2018年でブランドも10周年になるのですが、良い意味で(?)フツーのブランドにはない製品を作り続けていきます。

SNSをザワつかせるほど、ユーモアのあるネーミングセンスが秀逸なDOD。その遊び心が製品作りにも活かされ、発売される度に驚きのあるアイテムが登場する目が離せないブランドの1つです。

「ランキングベスト5」をチェックしよう!

では、早速お伺いします! 2017年DODの”正直、これ売れてます”な第5位は?

第5位「チーズタープ」

第5位は、ありそうでなかった正方形のシンプルなポリコットンの「チーズタープ」です。元々はカマボコテントの結露を軽減するために開発しましたが、単体としてもいろいろな張り方ができるため、カマボコユーザー以外の方にも支持されています。

厚めのポリコットン生地を使用しているので、火の粉があたっても穴が空きにくくなっています。

元々は、カマボコテントの結露軽減のために開発されていたんですね。カマボコテントとの重ね張りはもちろん、全16箇所のグロメットとループにより張り方の自由度が高いのも魅力的! キャンパーとしての腕が試されるアイテムです。

ITEM
チーズタープ
●材質:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
●組立サイズ(外寸):(約)W5000×D5000mm
●収納サイズ:(約)W620×D180×H180mm
●重量(付属品含む):(約)6.5kg
●最低耐水圧:350mm
●付属品:ペグ、ロープ、専用キャリーバッグ、取扱説明書
※ポールは含まれておりません。

第4位「ライダーズワンタッチテント」

第4位は「ライダーズワンタッチテント」です。DODではヒモを引っ張るだけのワンタッチ構造のテントを多く展開していますが、その中でも最も売れているモデルです。

その名の通り、ライダーのためのワンタッチテントで、バイクに積みやすいパッキングサイズと、テント設営に時間がかからない分ツーリングに多く時間を使えるところが、ライダーの方に受け入れられています。

DODは、アウトドアブランドの中でも比較的ワンタッチテントのラインナップが豊富ですよね。やはりアウトドアでは、手軽さが利点と言えます。

このメリットはライダーの方だけでなく、公共交通機関で野外フェスに行く方にも有益なのではないかと考えて、新しくタンカラーの展開も始めています。

2017年11月末より発売を開始したばかりのNEWカラーモデル。見た目のイメージがガラッと変わり、女性にも広く受け入れられる印象に。来年のフェスシーンが楽しみですね。

ITEM
ライダーズワンタッチテント
●組立サイズ(外寸):(約)W2200×D1780×H1200mm
●インナーサイズ:(約)W2000×D1200×H1000mm
●収納サイズ:(約)560×直径170mm
●重量(付属品含む):(約)2.9kg
●収容可能人数:大人2名
●最低耐水圧:3000mm
●アウターテント材質:40Dナイロン(PUコーティング、リップストップ加工)
●インナーテント材質:ポリエステル通気性生地
●フロア材質:210Dポリエステル(PUコーティング)
●ポール材質:アルミ合金
●付属品:ペグ、ロープ、キャリーバッグ
ITEM
ライダーズワンタッチテント(タン)
●組立サイズ(外寸):(約)W2200×D1780×H1200mm
●インナーサイズ:(約)W2000×D1200×H1000mm
●収納サイズ:(約)560×直径170mm
●重量(付属品含む):(約)2.9kg
●収容可能人数:大人2名
●最低耐水圧:アウターテント:3000mm
●フロア:5000mm
●アウターテント材質:40Dナイロン(PUコーティング、リップストップ加工)
●インナーテント材質:ポリエステル通気性生地
●フロア材質:210Dポリエステル(PUコーティング)
●ポール材質:アルミ合金
●付属品:ペグ、ロープ、キャリーバッグ

第3位「テキーラテーブル」

第3位は「テキーラテーブル」です。その名の通りテキーラが似合うような男らしさを目指したテーブルです。焚き火の上でも使えるタフさと、囲炉裏形状など使い方に合わせて変形する汎用性が支持されています。

ホームセンターなどで買った木材と組み合わせてDIYする方も多いようです。

「家でも使用している」と耳にすることの多いテキーラテーブル。キャンパーの皆さんは、一体どんなカスタムをしているのでしょうか。DIY例は下記の記事を参考にどうぞ!

ITEM
テキーラテーブル
●サイズ:約W1150×D492×H410mm
※開き方によりサイズは変動します。
●重量(付属品含む):約8.2kg
●静止耐荷重:約30kg
●材質:スチール、木

第2位「タケノコテント」

第3位は2ルームテントが主流になる中、あえて「1ルーム」という新しいキャンプスタイルを提案した「タケノコテント」です。暑くても寒くても快適に過ごせるように仕様にこだわりました。
内部の広さの割に、6×6mほどあれば設営可能なので、8×8m程度の区画サイトであれば十分設営できるところもポイントです。

キャンプ場で圧倒的な存在感を発揮するタケノコテント! 広々とした室内にも関わらず、一般的な区画サイトにも収まるサイズ感はユーザーに嬉しい仕様です。

ITEM
タケノコテント
●組立サイズ(外寸):(約)W4500×D4500×H2800mm
※スカート部分は含みません
●インナーサイズ:インナーテント無し
●収納サイズ:(約)W820×D350×H350mm
●重量(付属品含む):(約)20.5kg
●収容可能人数:大人8名
●最低耐水圧 テント屋根部分:350mm 
●最低耐水圧 テント壁部分:2000mm
●最低耐水圧 フロア:5000mm
●テント屋根部分 材質:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
●テント壁部分 材質:75D190Tポリエステル(UVカット加工済み)
●フロア 材質:300Dポリエステル
●メインポール 材質:スチール
●サイドポール 材質:アルミニウム
●付属品:ペグ、専用キャリーバッグ、取扱説明書

第1位「カマボコテント2」

海外メーカーではトンネル構造のテントが多くありますが、日本のメーカーではほとんどなかったために開発した「日本人による日本人のための」トンネルテントです。

サイズや仕様を日本でのキャンプシーンに合わせました。また、極力シンプルな構造にし、初めてテントを使用する方にも立てやすいようにしています。

第1位は、納得の「カマボコテント2」でした! キャンプ場で見かけることも多い、このモデル。女性キャンパーにも支持されている設営のしやすさ、また広々空間ながらもコスト面がかなり抑えられているのは初心者にも嬉しいポイントですね。

【カマボコテント2】
●組立サイズ(外寸):(約)W3000×D6400×H1950mm
●インナーサイズ:(約)W2800×D2200×H1900mm
●収納サイズ:(約)W680×D320×H320mm
●重量(付属品含む):(約)16.9kg
●収容可能人数:大人5名(※寝室スペース)
●最低耐水圧アウターテント:2600mm(ブラック)/3000mm(ベージュ)
●最低対水圧フロア:5000mm
●アウターテント 材質:150Dポリエステル(UVカット加工済み)
●フレーム 材質:アルミニウム(AL7001)
●インナーテント壁面 材質:75Dポリエステル
●インナーテントフロア 材質:210Dポリエステル(PUコーティング)
●UVカット:UPF50+
●付属品:ペグ、専用キャリーバッグ、取扱説明書


ちなみに!寺田さんの一押しアイテムは?

パップフーテント

先日発売したばかりなのですが、その名の通りパップ風のテント「パップフーテント」です。パップテントみたいなワイルドなスタイルに憧れる、でもそこまでストイックにはなれない、そんな方におすすめのテントです。構想から製品化まで3年くらいかかっています。

男前なキャンプスタイルで楽しみたい方必見の、ポリコットン素材のテント。3年の月日をかけて作られた最新作は、随所にユーザーの使い勝手を考えられたポイントが光ります!

ITEM
パップフーテント
●組立サイズ(外寸):(約)W310×D150×H130cm
※寝室部分のみ
●インナーサイズ:インナーテント無し
●収納サイズ:(約)直径19×長さ56cm
●重量(付属品含む):(約)5.0kg
●収容可能人数:大人2名
●最低耐水圧:1500mm
●メイン生地 材質:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%、PUコーティング)
●フロア生地 材質:300Dポリエステル(PUコーティング)
●ポール 材質:アルミ合金
●付属品:ポール、ペグ、ロープ、キャリーバッグ

DODらしいアイディア満載!


いかがでしたか? 新しいキャンプスタイルを提案する、あっと驚くアイディア製品が豊富でしたね! アウトドアとの距離をグッと縮めてくれるような使い勝手の良さがとても魅力的なDODの「ぶっちゃけランキングベスト5」でした。

今回のランキングを参考にあなたにあったギア選びを楽しみましょう。

他のブランドのランキングも見てみよう!

寝袋・シュラフの専門メーカー「イスカ」に売れ筋アイテムを教えてもらいました。

Check out popular items and have fun outdoor life!

人気アイテムをチェックして楽しいアウトドアライフを!


紹介されたアイテム

チーズタープ
サイトを見る
ライダーズワンタッチテント
サイトを見る
ライダーズワンタッチテント(タン)
テキーラテーブル
タケノコテント
サイトを見る
パップフーテント
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!