キャンプギアを安く探したいなら!キャンプ記事やセール情報を毎日お届けするアプリ 無料ダウンロード

新発売!DODよりキャノピー広々テント「パップフーテント」【アウトドア通信.080】(2ページ目)

①焚き火にタフなポリコットンを使用!

パップフーテント ドッペルギャンガーアウトドア

テント生地にはポリコットンを使用。コットンとポリエステルの良いとこ取り素材は、焚き火の火の粉にも強く、重量も抑えられているのでキャンプだけでなくフェスにもオススメ! 今の時期にフラッとキャンプを楽しみたい方にもピッタリな重量約5kgと、タフながらも軽量性を保っています。

②驚異のタープスペース

パップフーテント ドッペルギャンガーアウトドア

なんといってもこのテントの最大の魅力でもあるタープスペース。キャノピー部分は、2重になっており軍事モデルのパップテントよりも広々としたスペースを確保することができます。

パップフーテント ドッペルギャンガーアウトドア

2重のキャノピーは重ねたままでの使用も可能なので、テントからの視界を広げたい時は重ねた状態で。また日差しや雨が吹き込んでくる際は、広げた状態での使用とシーンによって使い分けることができます。

③フロアレス構造

パップフーテント ドッペルギャンガーアウトドア

インナー部分は、軽量化を図るためフロアレス構造に! テントの端にだけ付けられたフロア生地で、風や虫の侵入を最大限に防ぐことができます。

パップフーテント ドッペルギャンガーアウトドア

写真のようにコット寝スタイルもGOOD! 寝室部分はW310×D150×H130cmと大人2人が横になれるスペースがあるので、インナーサイズに合ったグランドシートを探して敷いてみたりと自分に合った使用方法を探ってみるのも楽しいですね。

気になる設営方法は?

パップフーテント ドッペルギャンガーアウトドア

設営方法は、ツインポールなのでとっても簡単! テント生地の端を8ヶ所ペグで固定し、テントの内側からポールを垂直に立ち上げるだけ。後は、テント固定用のロープでテンションをかけていけば完成。

この手軽さが、アウトドアを身近で楽しみたい方にぴったり。焚き火にも強いパップフーテントで、この冬も思いきり満喫しよう!

パップフーテントの詳細ページはこちら

アイテム情報も満載!CAMP HACKトップはこちら

CAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

2 / 2ページ