CAMP HACK[キャンプハック]


冬シーズン『だから』こそ訪れたい、魅力が加速するキャンプ場6選

0


シーズンオフ割引があるキャンプ場

スノーピーク ヘッドクォーターズ キャンプフィールド(新潟県)

スノーピーク ヘッドクォーターズ キャンプフィールド キャンプメーカーの老舗・スノーピークの手がけるキャンプ場。手入れの行き届いた気持ちの良い芝生は、冬には白銀の世界に変わります。

オンシーズンは大人一人当たり1,500円の利用料がかかるところ、オフシーズンは一人あたり1,000円(税込)に!※その他積雪期、一組あたりサイト整備費用が514円(税込)かかります。

スノーピーク ヘッドクォーターズ キャンプフィールド 手ぶらキャンププランやテント・ファニチャーセットなど、各種スノーピーク製品のレンタルも大充実。お安く行けるこの冬に、気になっていたアイテムを試してみるのもアリですね!

住所:新潟県三条市中野原456
詳しくはこちら

利用料金が半額に! 日川浜オートキャンプ場(茨城県)

日川浜オートキャンプ場 夏は隣接している海水浴場の利用客でにぎわう、日川浜キャンプ場。海岸線から昇る日の出が冬はひときわ美しく、これを見るために年末年始に訪れる人も多い人気スポットです。

日川浜オートキャンプ場 「ウェルカムキャンプの日」として、平成31年1月10日(木)から2月10日(日)まで、なんと全施設の利用料金が半額に! 冬の海キャンプを堪能した後は、車で5分の温泉施設でほっこり暖まることもできますよ。

住所:茨城県神栖市日川2036-124
詳しくはこちら

薪ストーブレンタルがあるキャンプ場

防寒アイテムが充実 有野実苑オートキャンプ場(千葉県)

有野実苑オートキャンプ場 関東近郊からもアクセスしやすい、千葉県の人気キャンプ場。レストランやプールまで揃う高規格キャンプ場で、初心者の冬キャンプも安心です。

薪ストーブは2,000円で借りられるほか、電気毛布や湯たんぽなど防寒アイテムのレンタルも充実!

有野実苑オートキャンプ場 冬は設営に時間をかけず身軽にキャンプしたいという方は、モーターホームプールサイトを利用することもできます。すべてのサイトに水道・電源完備なので、冬も安心して過ごせますね。

住所:千葉県山武市板中新田224
詳しくはこちら

1,000円レンタル可能! 赤城山オートキャンプ場(群馬県)

赤城山オートキャンプ場
出典:なっぷ
群馬県の赤城南麓地域にあるキャンプ場。場内にはターザンロープにちびっこ基地などアスレチックもあり、子供も大満足! 「複数家族サイト」もあるので、大人数での利用も可能です。

薪ストーブのレンタルは、なんと1,000円! これは利用しやすいですね。

赤城山オートキャンプ場 名物のハロウィンフェスタやニューイヤーキャンプなど、年間通して様々なイベントが催されています。この機会にそば打ちや餅つきなど、お正月ならではのアクティビティにチャレンジしてみるのも楽しそうです。

住所:群馬県前橋市三夜沢町425-1
詳しくはこちら

関連記事