CAMP HACK[キャンプハック]


薪を縦に積み上げてつくる炎の壁!斬新すぎる焚き火台「ファイヤーウォール」

0


縦に薪を置くので半自動的!

この焚き火台、何も考えずに薪を載せるだけで効率よく燃える形状です。下から上に向かう炎が下部の薪から順に燃焼していくため焚き火にノータッチで綺麗に燃えてくれます。

通常の焚き火台では効率よく燃えるように薪を組みなおしたり、薪が崩れたりすることがありますが、ファイヤーウォールならほぼ全自動でOK。

軽量コンパクト!

使用時も小さめな焚き火台ですが、分解すると更にコンパクトにまとまります。重量も2kg程度と比較的軽量。

モバイル焚き火台としてもアリなスペックなので、ツーリングや登山、さまざまなシーンで活躍してくれそうです。

人と被らない!

登場したてのこの個性爆発な焚き火台、今ならメジャーキャンプ場でもまだ人と被りません。人と違う焚き火台を探していた方にイチオシ。

インスタグラムへの投稿もまだ少なく、ブログ等でのレビュー情報もほぼなし。インスタ映えも間違いなしなので今のうちに使い始めてネットで発信してみてはいかがでしょう。インスタでは#camphack取材を是非付けてくださいね。

ファイヤーウォールの気になるところ

調理には不向き

ファイヤーウォール
出典:instagram by sportes_outdoor_tools
単体の場合、調理にはちょっと不向きです。がんばってやるとしてこんな炙り焼きくらいでしょうか。もし調理にも使うなら焚き火ハンガーを用意する必要がありそうです。

焚き火に特化したギアとして使う、もしくは冬季の楽しいサブ暖房としてもジャストかもしれません。

灰が落ちてしまうのでバッドなどが必要

この焚き火台、底プレートに空気穴が開いているため、そのまま使うと地面に灰や火の粉が落ちるので要注意。

直火禁止のシーンでは、不燃性の布やパッドを敷いて対応する必要があります。

スポルテスアウトドアツールズ ファイヤーウォール

●サイズ:展開時=325x350x120mm、収納時=225x350x50mm
●重量:2,041g
●素材:ステンレス(SUS 304L)



関連記事