CAMP HACK[キャンプハック]


カスケードロックス

アウトドア激戦区・吉祥寺に誕生したNEWショップ「カスケードロックス」へ潜入

0

2017年4月、吉祥寺エリアにオープンした新ショップ「CASCADE ROCKS(カスケードロックス)」を取材してきました。お店の名前の由来から店内の品揃え、BEST5のグッズたち、更には次に人気が出そうなグッズまで色々教えてもらいましたよ!

大森弘恵


記事中画像撮影:筆者

アウトドアショップが集まる、吉祥寺エリア

東京にはいろいろなアウトドアショップが点在していますが、ブランド直営店から大型アウトドアショップ、登山専門店まで多彩なショップが並んでいるのが吉祥寺エリアだって知ってました?

L.L.Beanやエルブレス、オッシュマンズなど並み居るビッグネーム相手に、2017年4月にオープンしたのがセレクトショップ「CASCADE ROCKS(カスケードロックス)」です。LOCKSじゃなくてROCKS。(スペルミスじゃありません)

ASCADE ROCKS■カスケードロックス
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-13-13 0422-27-5762
http://cascaderocks.tokyo/

カスケードロックスとは、アメリカ・オレゴン州ポートランドにある町の名前。緑豊かで、日常生活とアウトドアが密接しているかわいい町なんです。

「カスケードロックス」ってどういう意味?

カスケードロックス
店主である岩﨑久典さんに、お店を開店させた経緯とネーミングの理由を尋ねてみました。

アウトドアのセレクトショップを持つことは長年の目標でした。務めていたアウトドアショップを辞めた後にポートランドを訪れた際、気に入ったのがカスケードロックス。空いた時間に気軽にトレッキングやカヌーに出かけられる環境がとてもステキで。お客さまにとってこの店、そしてアウトドアが生活の一部であるようにと願って名付けました。

ただ、本来はCascade Locksなんですが、私の名前(=岩﨑)の岩にかけてRocksとしてるんですよ。

吉祥寺を選んだのも、緑が多く、アウトドアショップが多いなどポートランドに似た空気感であることが決め手のようです。

カスケードロックスの店内に潜入!品揃えを見せてもらいました

気になるお店の内装と、取り扱っているアウトドア道具たちを見せてもらいましたよ。

関連記事