あのキャンパーのウラ側HACK!@ayatanedさん

公式インスタグラム@camp_hackの始動に伴い、インタビュー企画『あのキャンパーのウラ側HACK!』が新スタート!インスタグラムをやっているキャンパーなら誰でもOK。あなたのキャンプスタイルを記事にします!今回は@ayatanedさんの普段見れないウラ側のキャンプ情報をお届けします。


記事中画像提供:instagram by @ayataned

インタビュー企画『あのキャンパーのウラ側HACK!』

camphack_img_2 公式インスタグラム『@camp_hack』の始動に伴い、新しくスタートしたインタビュー企画『あのキャンパーのウラ側HACK!』。

#camphack取材』のハッシュタグのついた投稿の中から、気になるキャンパーを取材。今回は、世界を旅する『@ayataned』さんが登場!

これまでに24カ国を巡ってきた@ayatanedさんですが、その中から『自作キャンピングカー』で生活を送っていたニュージーランド・オーストラリアの2カ国についてお話を聞いてみました。

気になるキャンピングカーの改造についてウラ側をお届けします。

プロフィール

名前:長谷川あや美/David Currie
居住地(都道府県):東京/カナダ
職業:旅人(笑)
キャンプを始めた年:2015年

自己紹介をお願いします!

aoo
提供:instagram by @ayataned

こんにちは、長谷川あや美です。「今しかできないことをしたい」と思い、世界を旅しています。カナダで働いていた時に、アウトドア好きな彼と出会い、そこからどういう流れかキャンプ生活に突入! 現在、世界一周を目標に国を巡りながら、キャンピングカーでの生活やテント泊を経て2年目です。

これからも世界を巡り、instagramで世界の自然の素晴らしさを伝えていきたいと思っています。宜しくお願いします!

@ayatanedさんに聞きたい!キャンピングカー生活を始めたきっかけ

これまでの旅の経歴を教えてください

今までに訪れた国は、カナダ、アメリカ、メキシコ、台湾、韓国、マレーシア、カンボジアなど全24カ国です。

その中で、ニュージーランド・オーストラリアでは働きながら自作のキャンピングカーで生活。今現在は、ヨルダンでキャンプ道具を背負って旅をしています。

ニュージーランドとオーストラリアでは、なぜキャンピングカーで生活を?

数カ国巡った中でも、ニュージーランドとオーストラリアでは、キャンピングカー文化が盛んでした。また長期滞在で働きながらの生活を考えていたため、キャンピングカーの購入を選択。

働いていたため売買もスムーズに行え、2カ国で計3台のキャンピングカーを乗り継ぎました。他の国でもキャンピングカーでの生活をしたかったのですが、車と一緒に国境を越えるのは申請や費用の面でもコストが高く、結果的に2カ国のみとなりました!


ニュージーランドでのキャンピングカー生活について

まずはキャンピングカー生活1カ国目、ニュージーランドについてお伺いします!

使用していたキャンピングカーは?

ニュージーランドで使用していたキャンピングカーは、「日産ホーミー(1991年式)」です。こちらは、バックパッカー(特にフランス人、ドイツ人)の間でキャンピングカーの売買が盛んなオンラインサイト”Trade me“で購入しました。

車内の様子を教えてください!

aa
提供:instagram by @ayataned

車内は、最初の持ち主であるフランス人が作成したものをそのまま利用していました。

a

提供:instagram by @ayataned

 昼間はソファーとして使い、寝る時はソファーの間に木の板を並べます。その上に2つのソファーの背もたれを置くと、1枚のマットレスに早変わりするんです。

aq

提供:instagram by @ayataned

コの字型のソファー下が収納スペースになっていたので、掛け布団などは全てそこに収納していました。

aaa
提供:instagram by @ayataned

私達が付け加えたのは、写真などのちょっとした装飾品のみです。(生活感丸出しでごめんなさい。恥)

車内が広くとてもお気に入りだったのですが、ニュージーランドを離れる際に泣く泣くキャンピングカーを手放しました。

オリジナルな改造車が手に入るのも中古車の魅力! 収納棚が設置され、家のような広がりのある空間のキャンピングカーですね。次は、オーストラリアでの生活についてお聞きしましょう。

オーストラリアでのキャンピングカー生活について

使用していたキャンピングカーは?

オーストラリアでは、トヨタタウンエース(1993年式)を使用していました。こちらは中古売買のオンラインサイト”Gumtree“で、年配のオーストラリア人から購入。車椅子用リフトも付いてきて、それの取り外しに一苦労でした……汗

オーストラリアでは旅よりも働くのをメインに考えていたので、とりあえず寝れる大きさであればいいと言う結論でお財布と相談しこちらを購入。


キャンピングカーの車内改造について教えてください!


※画像をクリックすると動画が再生され、車内DIYの様子がチェックできます。

日中は仕事で車内で過ごす時間があまり無い為、ベッドがメインのシンプルな物を作ろうとこのスタイルに改造しました! 彼の知り合いの大工さんにアドバイスを貰いながら作成した為、意外とすんなり2日間で完成♪

ao

提供:instagram by @ayataned

車内入り口部のマットレスが嵩張ってしまった為カットし、その余りで抱き枕も作りました。リサイクルショップで見つけた鮮やかな生地が可愛くてお気に入りです。

お気に入りのDIYポイントは?

後ろのキッチンカウンターですね。雨天の際にバックドアが雨よけ代わりになる用に作成しました。

車内がコンパクトになった印象ですが、収納はどうしていましたか?

実はこうみえて、ニュージーランドで使用していた1台目のキャンピングカーよりも収納スペースが広がったんです。今回は、ソファーを作成しませんでした。そのためベットの下が全て収納スペースとなり、実際有り余るほどのスペースでした。

ただ悲しい事に運転中車から煙が出て、突然オーバーヒートしてしまったのです。何度か故障しては直していたのですが、完全に治そうとうすると車代よりも修理代の方が高くなってしまう為、新しい物を購入する事に決めました。

旅に付きものなアクシデント。思いきって次のキャンピングカー購入を決断された@ayatanedさん。気になるオーストラリア2台目のキャンピングカーについてお伺いします。

オーストラリアで2台目のキャンピングカーは?

トヨタ タラゴ(1992年式)です。2台目トヨタタウンエース(1993年式)の居心地が良かったので、似たもので良いね〜と中古車屋さんへ。

今回はきちんとお店でディーラーから購入。石油だけでなく、Lpgガスでも走る車で石油代が節約できるとオススメされたのでこちらに決定。

車内のDIYについて教えてください!

中身は前回の物をそのまま使用できるように改造したので、1日で作成完了。

改造に必要な大工道具は、職場のおじちゃんに一式借りました! オーストラリアでは、一般的な家庭でも大工道具が揃っていることが多いんです。

キャンピングカーをお洒落に見せるコツってありますか?

車内に造花を飾るなどし、なるべく華やかに見せるようにしています。写真を撮ったときにも写真映えするのでオススメです!

キャンピングカー生活について

車内ではどんな過ごし方を?

寝る時だけ車内で過ごし、それ以外は焚き火をしたり壮大な自然の中でまったりしているので窮屈に感じることはありません。

雨の日はカードゲームやオセロ、カラオケ(音楽流してひたすら熱唱)をして何かしら時間を潰しています。


キャンプを満喫した国Best3は?

1位:ニュージーランド(特にテカポ湖周辺)
2位:カザフスタン(Sairam_su湖目の前)
3位:バヌアツ共和国

ニュージーランドには、シャワー付き無料キャンプ場が沢山あります。

それも壮大な山や綺麗な湖の目の前など、無料とは思えないような素敵な場所で最高の星空を見ながら毎日寝る事ができます!

最高の写真

これまでに撮った中で最高の写真を見せてください!

3日間かけて行ったカザフスタンのSairam湖にて撮った写真です。まだ観光地化してない為誰にも会わず、大自然を貸し切りで味わえて最高でした。

今後の世界旅行の目標は?

色々な国の自然を感じ、instagramを通して様々な方に海外でするキャンプの良さを知ってもらいたいです! また、このままキャンプ生活で一生暮らして行けたら幸せだな〜と夢をみています笑

おわりに

世界を旅する@ayatanedさん。キャンピングカー生活を心の底から楽しんでいる姿が写真から伝わってきますね!

3台のキャンピングカーを乗り継ぎ、生み出された車内改造テクニックは圧巻です。自分達が快適に過ごすために生活する場所やスタイルを変更していく工夫は見習いたいポイントですね!

あなたのキャンプスタイルをCAMP HACKが記事にします!

camphack_img_2 みなさんのこだわりのキャンプサイトをCAMP HACKで紹介しませんか?

インスタグラムでCAMP HACK公式アカウント(@camp_hack)をフォロー、そしてハッシュタグ『#camphack取材』を付けて投稿するだけでOK! 私たちが取材し、あなたのキャンプスタイルを記事にします!

他の取材記事はこちら


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!