最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
asobito

ガシガシ使えるタフ仕様!防水帆布の5つのギアケース新発売【アウトドア通信.076】

2022/09/14 更新

asobitoよりバリエーション豊富なギアケースが新発売!散らかりがちな小物から、少し大物だけどケースに入れて持ち運びたいアイテムまで。アウトドアギアの収納に役立つ新製品をチェックしよう。

目次

防水帆布を使用した5つのギアケースが新発売

asobito

株式会社ビッグウイングのオリジナルブランド「asobito」から、5つのギアケースが新発売。2017年12月18日に発売される新製品は、キャンプでの使用シーンを想定し作られた収納のお助けアイテムばかり。用途・サイズをチェックして、自分に合ったギアケースを見つけよう!

asobitoって?

asobito
asobitoは、スタンレーやAO Coolersなど洗練されたアイテムを輸入代理販売する「ビッグウイング」のオリジナルブランド。遊び(asobi)と外(soto)を掛け合わせた造語のブランド名の通り、外遊びをサポートするガシガシ使えるギアケースを生み出しています。

ケースの材質には9号帆布にパラフィン加工を施した「防水帆布」を使用しているので、強度が強く撥水性も発揮する、まさにアウトドア仕様です。

使用するたびに生地が馴染んでくるのでジーンズのような経年変化が楽しめます。シンプルなデザインの中に味のある風合いが、どんなサイトにもマッチしそうですね。

では、5つのサイズ別ギアケースをチェックしましょう!

asobito5つのNEWアイテム

①テーブルトートバッグLサイズ

asobito テーブルトートバッグLサイズ
折り畳みテーブルも入る大容量トートバッグ「テーブルトートバッグLサイズ」。マチもしっかりと確保されているので、2バーナーケースとしても使用できそうです。手提げと肩掛けができる2WAYハンドルで、重い荷物も持ち運びしやすいですね。

【テーブルトートバッグLサイズ】
サイズ:縦38×横60×マチ20cm
重量:200g
価格:5,000円(税抜)

②コンテナトート

asobito コンテナトート

皆さん、キャンプサイトで市販の炭を箱のまま置いていませんか? 「コンテナトート」は、木炭を箱のまま入れることができるスクエア型のケースです。持ち運びにはもちろん、生活感のあるものはトートに入れ目隠しとして使いましょう。サイト全体がスッキリと見えるのでオススメです!

その他にもガスカートリッジ(OD缶)を4個並べて収納できるサイズなので、散らかりがちな燃料のケースとしても役立ちそうです。

【コンテナトート】
サイズ:縦29×横35×マチ25cm
重量:370g
価格:3,500円(税抜)

1 / 2ページ