CAMP HACK[キャンプハック]


バーベキュー準備|必携の道具&食材一覧リスト。これで初心者でも万全!

0


必要なバーベキュー道具~あると便利なもの~

なくてもなんとかなるけれど、あるとかなり役立つバーベキューグッズを紹介します!
<あると便利>
レジャーシート…荷物置き、くつろぎのスペースに
ウェットティッシュ…手が汚れたときなどに便利
キッチンペーパー…汚れたお皿などはこれでさっとひと拭き
アウトドア用グローブ…炭の継ぎ足しなどの際、熱から守ります
アルミホイル…通常の炭火焼に飽きたときはホイル焼きで味を変更
□鉄板、アルミトレー…焼きそばを作るときに便利
キッチンバサミ…包丁に代わりに、これで切れるものはこれで切って

 

超絶におすすめしたい便利グッズ

バーベキューの必需品、あると便利な道具を紹介しましたが、さらに「これがあると本当に便利!」という超おすすめグッズを3点紹介します!

火起こし器
慣れていないと炭の着火に手間取るもの。炭の中までしっかり火が入り、表面にうっすら白い灰がかかった「熾き(おき)」の状態にならないと火力が弱く、うまいこと食材が焼けないのです。

「火起こし器」は筒状の製品で、底が網状になっています。その中に炭を入れ、着火材の上に置くだけで煙突効果により簡単に炭火をおこせるというアイテム。バーベキュー場についたら、まずこの火起こしで炭火を作ってしまいましょう。

ユニフレーム チャコスタII

UFバーベキューグリルにフィットする細身のシルエット
インスタントスモーカーケースに収納できるサイズです


エコココロゴス
バーベキュー 便利グッズ エコココロゴス出典 : ロゴス
到着したらすぐに何か焼きたい!という人にぜひおすすめしたいのが、ロゴスの「エコココロゴス」。ヤシガラを主原料とした成型炭で3タイプリリースされています。

この製品の特徴は、着火が簡単な上、高火力での燃焼継続性に優れています。例えば「エコココロゴス・ラウンドストーブ2」の場合、1個40~60分ほど燃焼し、ステーキ肉が14枚以上焼ける実力!

例えば、グリルの半面でこの「エコココロゴス」を使って食材を焼き、もう半面ではこの製品を着火材代わりにして炭火を熾す、なんて裏技もできちゃいます!

ロゴス  エコココロゴス・ミニラウンドストーブ4


火消し壷
バーベキュー 便利グッズ 火消し壷出典 : good life shop
バーベキューの撤収時、炭火が残っていたらどうしますか?水をかけて消すのが手っ取り早いと思いがちですが、水蒸気による火傷の恐れもあるので危険な上、グリルが変形することもあります。そんなときは「火消し壷」を使って安全に消化を!

壷の中に炭を入れて蓋をすれば、酸素が遮断され火が消え、「消し炭」になります。消し炭は再利用することができるので、次回のバーベキューまで保管しておきましょう。

キャプテンスタッグ アルスター火消しつぼ M

水かけ不要!ゆぼに入れて自然消化!
使い方は簡単、そしてエコロジー。 
使用して残った炭を、つぼの中に入れてふたをすると自然に消化します。
自然消化した炭は再利用ができます。



関連記事