ストレスフリーなogawaの新テント「トレス」が個性派におすすめ!

ogawaから2017年新登場した注目テント「TRES/トレス」が個性的!珍しいユニークなデザインに、しっかり機能面も備えさせた見た目以上に万能選手なトレス。ワンポールテントの形が好きだけど、他とかぶりたくないキャンパーにおすすめです!


アイキャッチ画像出典:instagram by @haguigai

ちょっと変化球なテントはいかが?

個性的なテントが欲しい!となると、ワンポールテントが候補にランクイン。ogawaにはピルツという最強のワンポールテントがありますが、やはり立ち上がった壁の近くのスペースが使いにくいという欠点がありました。
トレスオガワ

ドームタイプのテントの利点である、周辺部分まで隅々使える立ち上がりのよさは居住性のよさに繋がります。そこでその二つを組み合わせて生まれたのがこの「TRES/トレス」。ワンポールとドームテントの合いの子のような個性的なテントの魅力を余すことなくお伝えします。


ogawa「TRES/トレス」の魅力

個性的なフォルムで注目度高し

haguigaiさん(@haguigai)がシェアした投稿


モノポールと3本のアーチポールのコンビネーションが作り出すフォルムが目を引くTRES/トレス。

なかなかお目にかかることのないこの形「たまねぎ」と呼ばれることもあるそう。やはりキャンプサイトでの注目度も高いようです。六角形のようにも見える一方で張り出しをしまうと全く違う形に変幻自在。

3方向の出入り口があり、高い居住性を実現!

オガワトレス設営 TRES/トレスには、3方向に出入り口が設けられるので、中のアレンジや、サイト内での自由度が高いのが特徴。

アーチポールが立ち上がることで、室内の有効面積が広くなり、実質的には同じ底面のワンポールテントよりずっと広く感じることができます。

またスカートが周囲にあるので、秋冬の隙間風に効果テキメン。雪中キャンプにも対応できる作りがさすがのオガワブランドのこだわりを感じさせます。ベンチレーションは使い勝手にはお墨付きのピルツと同様の作りになっています。

多彩なテントアレンジも可能

通常はインナーは別売りとなっているので、使用人数やシーンに応じて、好きなタイプを選択できます。

インナーを外せばシェルターとして。フルオープンにすれば、タープに近い使い心地が得られます。さらにフルインナーやハーフインナーでダブルウォールにすれば4シーズンしっかり使えるテントに。吊り下げ式だから設営も簡単です。

ITEM
ogawa トレス
●サイズ:底面 457x395cm、高さ250cm、収納時750x350x300cm
●重量:幕体/約5.7kg、ポール/約3.4kg
●付属品:グランドシート、張り出し用ポール170cm2本、張り綱、ハンマー、スチールピン、収納袋
●素材:フライ/ポリエステル75d(耐水圧1800mm)、グランドシート/ポリエステル210d(耐水圧1800mm)、ポール/メイン6061アルミ合金、サイド6061+7001アルミ合金
ITEM
ogawa トレス ハーフインナー
●サイズ:240x145x185cm
●重量:約2.6kg
●素材:幕体/ポリエステル、グランドシート/ポリエステル210d(耐水圧1800mm)
ITEM
Ogawa オガワ トレス フルインナー
●サイズ:幅400x奥行230x高さ250cm
●重量:約3.5kg
●素材:幕体/ポリエステル、グランドシート/ポリエステル210d(耐水圧1800mm)



ogawa「TRES/トレス」について気になること

設営の仕方は?

3本のサイドポールをフライに通してペグダウンしてからグランドシートを敷き、メインポールを中央に立てます。センターループ、ストームガードから伸びるロープをペグダウンしてしっかりと固定すれば設営は完了。

あとは必要に応じてインナーを吊ったり、キャノピーを立ち上げて使いやすいようにアレンジすればOK。

「TRES/トレス」に似ているテントは?

ベルガンスウィグロ
出典:楽天
ワンポールのとんがり型に3ポールを組み合わせたTRES/トレス。似た形のテントに

ベルガンス「ウィグロ」
コールマン「クレスト」

が挙げられます。

北欧生まれのベルガンスの「ウィグロ」は、深いグリーンかビビッドなレッドのフライに、イエローのインナーがベストマッチ。深みのある色合いの組み合わせが北欧らしい大胆さです。

サイズは4人用と6〜10人用の2サイズ揃い、北欧の厳しい環境に対応したスペックの高さも注目です。軽量なシルナイロン生地を採用しているので、大きな幕体でありながら軽くコンパクトになるのもポイントです。

コールマンの「クレスト」は、ウェザーマスターシリーズに属する玉ねぎフォルムのテント。2アーチポールに10角形の変形テントです。

ウェザーマスターらしい落ち着いた色味が自然の中に映えますね。使用している素材のスペックの高さは言わずもがなですが、インナーにコットン混紡素材を採用しているので結露を回避し、冬場も快適に保ってくれます。

なんとヨドバシカメラでも購入できる!

ヨドバシカメラCAMPAL PREMIUM STORE
出典:CAMPAL JAPAN
ogawaのテントはキャンプ用品店のみならず、ヨドバシカメラで取り扱われていることはご存知ですか?

中でもさいたま、京都、梅田、博多店にはCAMPAL PREMIUM STOREとして、ogawaスタッフが常駐して、テントの選び方や設営方法などの様々な相談にのってくれるのです。

さらにヨドバシカメラで購入する嬉しいポイントとして、ヨドバシカメラのゴールドポイントカードで10%還元、ヨドバシ・ドット・コム会員ならオンラインでも店舗での購入でも送料無料に。ogawaブランドのキャンプ用品を検討中の方はぜひ足を運んでみてください!


ogawaのTRES/トレスは万能テント


様々な使い方ができるTRES/トレス。シェルターとして、オープンタープとして、もちろんテントとしてもグッドパフォーマンスをみせてくれます。

すでにテントをお持ちの方にとっても、組み合わせが楽しめるアイテムとしてもとても魅力的なのでは。快適な万能テントを手に入れて、新しいキャンプの魅力を見つけにフィールドへ出かけてみませんか?

ドーム型テントのおすすめ紹介!

トレスも含むドーム型テントの紹介はこちらの記事を要チェック!

With new tent ‘TRES’ from ogawa, camping will be more free.

ogawaのTRES/トレスと一緒なら、キャンプはもっと自由になる

紹介されたアイテム

ogawa トレス
ogawa トレス ハーフインナー
Ogawa オガワ トレス フルインナー

関連する記事

%ef%bc%91
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
kukka

小学校のすぐ裏手に小さな山があったこども時代。自然はいつも身近な存在でした。今は家族や友人と共に低山ハイクやオートキャンプを楽しんでいます。今年はマンネリがちなキャンプ飯を進化させたいです!

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!