CAMP HACK[キャンプハック]


冬こそ本領発揮!2017年最新スクリーンタープ・シェルター4選 | 2ページ目

0


ogawa「ツインピルツフォーク T/C」

小川キャンパル ツインピルツフォーク T/C フルクローズ使用画像 発売後たちまち大人気商品となった「ツインピルツフォーク T/C」。T/C(ポリコットン)とは、ポリエステルとコットンを混紡した素材で、夏は比較的過ごしやすく、寒い時期は結露しにくく焚き火の火の粉にも強い素材です。

T/C素材はデメリットとして重さが指摘されることもありますが、こちらは約11キロ程度で比較的軽いのが特徴です。区画サイトでも設営できるちょうど良いサイズ。
小川キャンパル ツインピルツフォーク T/C オープン使用画像
出典:Amazon
オプションでフルインナーやハーフインナーも販売されているので、使用人数・シーンに合わせて活用することのできるアイテムです。

小川キャンパル ツインピルツフォーク T/C

●使用サイズ:幅630×奥行355×高さ210cm(設営時最大サイズ)
●収納サイズ:65×35×30cm
●重量:幕体/約8.4kg、ポール/約1.7kg
●耐水圧:フライ/350mm
●材質:フライ/ポリエステルとコットンを混紡(T/C)、ポリエステル210d、 ポール/6061アルミ合金 φ30mm


ドッぺルギャンガーアウトドア「ファイヤーベース」

ドッぺルギャンガーアウトドアファイヤーベース ファイヤーベースは、シーンに合わせていろいろな楽しみ方ができるのがポイント! シェルターとして使用する他に、付属のフロアをつければリビングをお座敷スタイルにしたり、テントとしても使うこともできます。
ドッぺルギャンガーアウトドア「ファイヤーベース」 焚火 また素材にはポリコットンを使用しているのも特徴。ファイヤーベース一つあれば、シェルターとしてまたテントとしても使用できる心強いアイテムですね。

ドッペルギャンガーアウトドア ファイヤーベース ベージュ

●使用サイズ:(約)W3300×D5000×H2400mm
●収納サイズ:(約)W700×D300×H280mm
●重量:(約)15.1kg
●耐水圧:アウターテント/350mm、フロア/3000mm
●材質:アウターテント/ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%、撥水加工)、フロア/210Dポリエステル(PUコーティング)、ポール/アルミニウム



ドッペルギャンガーアウトドア ファイヤーベース ブラック

●使用サイズ:(約)W3300×D5000×H2400mm
●収納サイズ:(約)W700×D300×H280mm
●重量:(約)15.1kg
●耐水圧:アウターテント/350mm、フロア/3000mm
●材質:アウターテント/ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%、撥水加工)、フロア/210Dポリエステル(PUコーティング)、ポール/アルミニウム


コールマン「タフスクリーン400 バーガンディ」

コールマン タフスクリーン400 バーガンディ
出典:楽天
2017年秋冬限定モデルの「タフスクリーン400 バーガンディ」。トップ部分の高さが210cmと居住性が高く、風に強いタフコンセプトがウリの頑丈なスクリーンタープです。カラーも限定の、茶色みの強い深い赤「バーガンディ」を採用。
コールマン タフスクリーンオープン連結画像
出典:楽天
サイドにポールが追加された6面体タープ構造ではありますが、一人でも設営できる簡単アシスト機能付きです。サークルベンチレーションシステムを採用し、雨の日のフルクローズ時でもムシムシ感を軽減してくれます。

コールマン タフスクリーン 400 バーガンディ

●使用サイズ:約400×360×210(h)cm
●収納サイズ:約26×26×74cm
●重量:約12.5kg
●耐水圧:フライ/耐水圧2000㎜
●材質:フライ/75Dポリエステルタフタ、ポール/アルミ合金



関連記事