DODより携帯必須「キャンプ用一酸化炭素チェッカー2」新発売【アウトドア通信.055】

ドッぺルギャンガーアウトドアより「CARBON MONOXIDE CHECKER 2(キャンプ用一酸化炭素チェッカー2 )」が新発売。安全に配慮して楽しむために、あなたのアウトドアギアにプラスして取り入れてみよう。


※テント内では火器使用厳禁です。やむを得ず火器を持ち込む際は、今回紹介している商品を使うなど対策は必要ですが、絶対の安全を保障することはありませんので、ご注意ください。

備えて安心!一酸化炭素警報機

ck 今の季節「うちは注意しているから大丈夫! 」とテント内で暖房機器を使用している方も多いのでは? 狭いテント内や車内での火気使用は、酸素が不足し一酸化炭素中毒へと繋がる恐れがあります。幕内での”火気使用はしないこと”が安全を確保する大前提です。

それを踏まえ自己責任の上で、薪ストーブやガスストーブ等の燃焼機器を使用したい方に備えてほしいもの、それが一酸化炭素警報機です。一酸化炭素は無色無臭のため発生していても気づかないことが多く、事故に発展するケースが後を絶えません。

そんな悲しいもしもを防ぐために、今回ドッペルギャンガーアウトドアから新発売「CARBON MONOXIDE CHECKER 2(キャンプ用一酸化炭素チェッカー2  )」をご紹介します。

キャンプ仕様の「キャンプ用一酸化炭素チェッカー2」

携帯性バツグンの重量は、たったの約50g!

skk これまでの一酸化炭素警報機の「持ち運びにくい」「置き場に困る」といった悩みを解消したのが、この「キャンプ用一酸化炭素チェッカー2」。

手のひらに収まるコンパクトサイズは、なんと重量がたったの50gと超軽量! この大きさで事故への対策ができると考えると、必需品として備えておきたいアイテムですね。ボールチェーンも付属しているので、テントやタープのポールフックにぶら下げることも可能です。

日本製のセンサーで安心の高感度

top_band_02jpg そんな一酸化炭素濃度を計測してくれるセンサーは安心の日本製。湿度の高い日本の気候にも配慮し、電気化学式を採用しているので安定して濃度を検地してくれます。

一酸化炭素濃度の記録が可能!

as
さらに計測した一酸化炭素の濃度の最高値を表示することが可能に。最高値をたたき出した際の環境を見直す意識付けができますね。
explanation_06 濃度を表すための単位であるppmの数値の目安を参考に、安全な範囲での使用ができているのか確認しながら過ごすことが大切です。しっかり換気に注意しながら安全対策をすることで、冬のキャンプを快適に楽しむことができますね。

思わぬ事故に発展させないためにも、冬キャンプ・車中泊スタイルのマストアイテムとして一酸化炭素警報機を準備し安全にキャンプを楽しみましょう!

「キャンプ用一酸化炭素チェッカー2(CARBON MONOXIDE CHECKER 2)」
●サイズ:(約)W46×H72×D15mm
●重量(付属品含む):(約)50g
●材質:プラスチック、アルミニウム
●希望小売価格:オープンプライス
●電源 :CR2032×2個
※テスター電池が同梱されていますが、自身で新品電池を用意してください。

商品詳細ページはこちら

アイテム情報も満載!CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

ck
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!