参考にしたいGO OUT的おしゃれなサイトコーディネート集!

CAMP HACK×雑誌「GO OUT」のニュースメディアサイト”GO OUT WEB”連携記事。GO OUT WEB編集部がセレクトした、 アウトドアファッションやギア、キャンプ・フェススナップをCAMP HACKで紹介します。


テントサイトの雰囲気アップ! おしゃれキャンパーこだわりのウッドアイテム8点。

おしゃれキャンパーさんのサイトを覗いてみると、必ずと言っていいほどよく見かけるウッドアイテムたち。

自然の中で過ごすキャンプでは、木材のフィット感は言わずもがなですが、こだわり抜いたアイテムを効果的に使用することで、より雰囲気のあるサイトを演出しています。

ギアやファニチャー、小物まで、おしゃれキャンパーさんのサイトで見つけた8つのウッドアイテムを厳選してご紹介!

01. フックやパーツのチョイスまで抜け目ない、調理用ボックス。

GOOUT ウッドアイテム
調理で使うツールをすべてまとめて収納した自作のボックス。フタが自立するように取り付けたパーツとフックのおかげで、見つけやすく取り出しやすい。シルバーひとつひとつのチョイスもグッドデザインで抜け目ない。

02. ヴィンテージ感満点! 2重構造で使い勝手も計算された箱型ジャグ。

GOOUT ウッドアイテム
台に載せたヤレた雰囲気の箱型ウォータージャグ。2重構造になっており、内側のタンクと外側の箱についた蛇口を連結させ、水を出せるようにしている。台との統一感や蛇口のカラーリングも◎

03. テーブル、キッチン台、収納ボックスと用途多彩なキャベツ箱&足湯板。

GOOUT ウッドアイテム
ヴィンテージのキャベツ箱と足湯板を組み合わせたテーブル。主にリビングテーブルやキッチン台として使用。

テント内では、サイドの空いたスペースに食器や小物を収納し、搬入時にはギアを収納。マルチに活躍してくれる。

04. ディテールまでこだわった、ライフル型ファイヤーブラスター。

GOOUT ウッドアイテム
木の板から手ノコで丁寧に切り出し、小刀で整え、紙やすりで仕上げたライフル型ファイヤーブラスター。

スコープを実際に覗き込みながら火をピンポイントで狙って吹くことも可能。

05. 収納も備えた、機能的ワザあり簡易テーブル。

GOOUT ウッドアイテム
古いりんご箱に天板を載せた簡易テーブル。天板はバーナーで焼きをいれ、りんご箱の使い込まれた雰囲気にマッチさせた。

チェアとの高さもバッチリ。りんご箱を横に寝かせたことで、テーブルを支える台と収納部を兼任する。

06. 使い勝手も計算された、世界にひとつだけのカッティングボード。

GOOUT ウッドアイテム
厚み3cmのケヤキの板から手ノコで切り出した自作のカッティングボード。使わない時は引っ掛けておけるように持ち手に穴を開けて革紐を取り付けた。丸みを帯びたルックスもグッド!

07. シンプルな構造ながら、機能性は十分なアイデアコンテナ。

GOOUT ウッドアイテム
〈スノーピーク〉のシェルフコンテナをモチーフに自作した箱は、ワイン箱を半分に切って蝶番で繋げたもの。

中央の赤いガイラインがストッパーと持ち手の役目になる。ランタンやシェラカップを収納するのにぴったり。

08. クッションで快適性アップ! 木板を組み合わせて作るウッドチェア。

GOOUT ウッドアイテム
セパレートした木の板を組み合わせて使う〈ヨカ〉のパネルファニチャーは、キッチンのメインチェアとして使用。クッションを置いて、長時間座っていても疲れないようにした。

YOKAのパネルファニチャーについてはこちらの記事もチェック!「キャンプで大活躍間違いなしの、木製パネルを使った家具「PANEL FURNITURE」が面白い。」

Photo/Chie Kushibiki


いいね!がゲットできる、インスタ映えするおしゃれテントサイトのルール8例。

インスタ映えする写真が話題のこの頃。おしゃれなテーブルセットにキャンプ飯の写真もいいけど、ギア好きならキャンプサイトを作り込んだ写真でいいね数をアップさせたいところ。

全体を撮ってもアイテムだけ撮ってもかっこいいサイトをGO OUTっぽく考えてみました。

01. 色を統一する。

GOOUT おしゃれテントサイト
タープやテントの色を統一して揃えたサイト。遠目からでもかっこよく、色別にギアを探せるのでサイトを作りやすい。カラフルなものが多いアウトドアギアだけれど、色数を抑えるだけでまとまりが生まれる。

これからキャンプサイトを作りこみたい人は、まずギアの色を揃えることからスタート!

02. ヴィンテージギアを取り入れる。

 GOOUT おしゃれテントサイト
経年劣化でいい味の出ているヴィンテージギアは、置いておくだけでサイトの雰囲気がアップするのでぜひ取り入れたい。

自分の生まれ年に作られたバースデーランタンを探してみるなど、ギア選びの楽しみを見つけるとキャンプもより楽しくなるはず。

03. どこかにミリタリー要素を入れる。

 GOOUT おしゃれテントサイト
カモフラージュ柄やオリーブドラブのカラーのアイテムをどこかに取り入れるだけで、男っぽさがアップ。頑丈なコンテナは雨にも強く、多少雑に扱えるのも便利だ。

軍ものなら無骨でかっこいい見た目だけでなく、スペックも申し分なし!

04. 飾りつけはアメリカンな雑貨を。

 GOOUT おしゃれテントサイト
軍ものやヴィンテージギアとも相性がいいアメリカンなアイテムでサイトを飾りつけると、一気におしゃれ度が加速! おしゃれキャンパーの中には、アメリカ製にこだわってサイトを作り込んでいる人もいるほどだ。アメリカの国旗など、はじめは取り入れやすい小物からスタートしてみよう。

05. 小物はファッションブランドのアイテムを。

 GOOUT おしゃれテントサイト
ファッション感覚でキャンプを楽しんでいるのが、GO OUT的なおしゃれキャンパー。やはりキャンプサイトにも好きなファッションブランドのアイテムを置いておきたいもの。

絶大な人気を誇るシュプリームの小物はやはり憧れのアイテムだ。かっこいいアウトドアギアを数多く出しているポーラーなどは、ぜひゲットしたい。

06. ブランケットは必須アイテム。

 GOOUT おしゃれテントサイト
防寒対策として持っておきたいブランケット。ペンドルトンやホースブランケットリサーチといった人気ブランドのものなら、ベンチやコットにかけるだけで写真映えするサイトが完成!

たたんで置いておくだけでもおしゃれ度が増す。

07. アパレル発の家具を使う。

 GOOUT おしゃれテントサイト
カーミットチェアの張り替え生地やテーブル、ボックスやクーラーボックスなど、アウトドア用品を作っているアパレルブランドはたくさん。

機能性とデザイン性を兼ね備えているので、これは取り入れないとソン! 大人気のマウンテンリサーチのアイテムは、GO OUT読者なら外せないブランドだ。

08. クーラーボックスはステッカーチューン。

GOOUT おしゃれテントサイト
シンプルなデザインの多いクーラーボックス。そのまま使ってもスタイリッシュだが、ステッカーチューンすればさらにカッコよく。貼るステカーはもちろん、人気ブランドのもので!

いくつ当てはまりましたか?

今のテントサイトはこのルールが何個当てはまるだろうか。ぜひ実践しておしゃれなテントサイトを作り上げてみよう!

いいねの数も増えて、テントサイトの撮影にも声を掛けられるかも?!

Photo/Shouta Kikuchi、Takamasa Sasai

【GO OUT WEBのおすすめ関連記事】
おしゃれキャンプサイトで見つけた、ミリタリーアイテム4つの使い方。
ヴィンテージギアで作り込むおしゃれキャンプサイトのススメ。
ファイヤーハンガーをD.I.Y.! こだわりの焚き火ギアでサイトを演出する。

GO OUT WEBはこちら

GOOUTWEB

アウトドアファッション誌「GO OUT」のニュースメディアサイト。おしゃれで機能的なアイテム&ギアの最新情報をはじめ、キャンプやフェスなどのスナップ企画まで、おしゃれに自分らしくありたいすべての人へお届けします。

 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!