CAMP HACK[キャンプハック]


【失敗しない選び方】スノーピークの人気テント18選!初級者~上級者までレベル別に一挙見

0


これからキャンプデビュー!という初心者にオススメなのは「エントリーモデル」

アメニティドーム

スノーピーク テント タシーク
出典:snowpeak
スノーピークテントの代名詞的存在「アメニティードーム」。スノーピークのテントが持つ大きな特徴の一つといえる快適性と耐久性を追求した絶妙なテント高は、風の抵抗を極力避けるように設計されています。

スノーピーク アメニティドームM

●収納サイズ:74×22×25(h)cm
●対応人数:5名
●材質: フライシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工 インナーウォール/68Dポリエステルタフタ ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング

リニューアルポイント 設営時の本体高さを低くしながらも室内空間を広げ、居住性がアップしています。 さらにメッシュ部分のレイアウトを変更することで通気性も向上しています。


ヴォールト

ヴォールト 前室
家族4人がゆったりと過ごせる大型サイズながら、吊り下げ式のインナーとアウトフレーム構造で設営は簡単。スノーピークならではの高い品質基準をクリアしつつ価格は抑えられているという、コスパにすぐれたアイテムです。

スノーピーク ヴォールト

●重量:7.9kg
●収納時サイズ:60×23×23(h)cm
●材質:本体/75Dポリエステルタフタ、PUコーティング耐水圧1800mmミニマム・テフロン加工、UV加工・インナーテント/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1800mmミニマム・フレーム/A6061(φ13mm)

エントリー2ルーム エルフィールド

出典:snowpeak
リビングと寝室が一体になった2ルームはスノーピークにもいくつかラインナップされていますが、その中でもリーズナブルで手に入れやすいのが「エルフィールド」。家族用のテントとして、またインナーをつけずにシェルターとしてグループで利用するなどシチュエーションに応じた使い方ができますよ。

スノーピーク 2ルームテント エントリー2ルーム エルフィールド

●収納時サイズ:キャリーバッグサイズ:83×30×34(h)cm
●重量:15.5kg
●素材: 本体 / 75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工 ルーフシート / 75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・撥水加工 マッドスカート / 210Dポリエステルオックス・PUコーティング インナーウォール / 68Dポリエステルタフタ ボトム / 210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム フレーム / A6061(φ16mm+φ14.5mm)

メッシュシェルター

出典:snowpeak  ※写真は「アメニティドーム」との連結スタイル
大きなメッシュパネルを備えた開放的なシェルター。虫よけになるので、夏場にオススメです。寝室としてアメニティドームを接続することもできる設計になっています。

スノーピーク メッシュシェルター

●収納時サイズ:キャリーバッグサイズ:77×27×31(h)cm
●重量:12.0kg

キャンプにも手慣れてきた中級者には・・・「スタンダードモデル」

ランドブリーズ

出典:snowpeak
キャンプをある程度楽しめるようになり、テントにもしっかりとした機能を求める方にはこちらの「ランドブリーズ」シリーズがオススメ。4方向にベンチレーションが備わっていて通気性も◎。「アメニティドーム」シリーズに比べると重量や収納時のサイズも小さく持ち運びやすいのが特徴です。

スノーピーク ランドブリーズ2

●重量 : 6.1kg
●対応人数 : 1-2名
●材質 : フライシート/75Dポリエステルリップストップ・PUコーティング耐水圧1800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工インナーウォール/68Dポリエステルタフタボトム/300Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧10000mmミニマムフレーム/ジュラルミンA7001(Φ9.5mm)

後室に大型パネルを備え、室内の温度管理がし易くなりました。シェルターとドッキングした際も後室からの出入りがスムーズになります。マッドスカートも追加され、春先や秋口の冷え込みにも対応します。

スノーピーク ランドブリーズ6

●サイズ:300×330×162(h)cm
●収納時サイズ:キャリーバッグ=75×23×27(h)cm
●重量:9.8kg ●対応人数:6名 
●材質:フライシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工●材質:マッドスカート/210Dポリエステルオックス・PUコーティング ●材質:インナーウォール/68Dポリエステルタフタ●材質:ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1800mmミニマム 


ランドロック

出典:snow peak
スノーピークの大型テントの代名詞的存在が、「ランドロック」。インナーを取り付けても5~6人でゆったりくつろげる広いリビングスペースがあり、インナーの天井高も190cmと背の高い男性でもかがむことなく快適です。
さらに前後のサイドパネルを跳ね上げれば、より開放的でビッグスケールな設営が可能に。大型なのでフリーサイトでの使用がオススメです。

スノーピーク ランドロック

●サイズ:625×405×205(h)cm
●収納時サイズ: キャリーバッグ/75×33×36(h)cm
●重量:22.0kg(付属品含む)
●材質:本体/150Dポリエステルオックス、遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム(ルーフ部)、UVカット加工、テフロン撥水加工、150Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム(ウォール部)、UVカット加工、テフロン撥水加工フレーム/A6061(φ19mm)インナールーム/68Dポリエステルタフタ(ウォール)、210Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム(ボトム)

リビングシェル

出典:snowpeak
基本はシェルターですが「ドッグドーム」や「ランドブリーズ」などテントと連結できるドッキングシステムを採用。これにより、外に出ずともテント内を行き来することができます。パネルをロールアップしたり跳ね上げたりと、その時々の気温や天候にあわせて設営を変えられます。

スノーピーク リビングシェルS

●重量 : 12kg
●収納時サイズ : 73×27×26(h)cm
●材質:ルーフ部/75Dポリエステルタフタ・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工ウォール部/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工マッドスカート/210Dポリエステルオックス・PUコーティングフレーム/A6061(φ16mm) ツールームテントテント スノーピーク2018/12/20

スノーピーク リビングシェル (4人用)

●サイズ:445×415×210(h)cm
●重量:13.2kg
●耐水圧:フライ=(ミニマム値)3000mm(ルーフ部)、ボトム=(ミニマム値)1800mm(ウォール部)
●材質:本体/75Dポリエステルタフタ・70Dナイロンタフタ・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3000mmミニマム(ルーフ部)、PUコーティング耐水圧1800mmミニマム(ウォール部)・UVカット加工・テフロン撥水加工●材質:マッドスカート/210Dポリエステルオックス・PUコーティング

ヘキサイーズ

出典:snowpeak
こちらはソロ用ラインナップの中でも比較的新しいアイテム。大きなタープがあることでリビングスペースも確保でき、ソロでも調理がしやすく雨もしのぎやすいというメリットがあります。前後で長さの違う2本のポールを使うことによって、ロースタイルながら天井は高いという絶妙な設計になっています。

スノーピーク ヘキサイーズ

●重量:5.2kg
●収納時サイズ:62×19×23(h)cm
●材質:フライシート/210Dポリエステルオックス・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3000mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工、ドアパネル/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1800mmミニマム・撥水加工、インナーウォール/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1800mmミニマム、アルミポール/A6061(φ22mm)

関連記事