最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
テント

秋冬キャンプは「ミニマムなツールームテント」がちょうどいい!その理由とは?

2022/08/15 更新

大きくて広いのはツールームテントのメリットですが、果たして寒い季節はどうなのでしょう?少人数で秋冬もキャンプへ行きたいという方はミニマムサイズのツールームに注目を。使い勝手の良さはそのままに、コンパクト設計による様々なメリットがあるんです!

目次

アイキャッチ画像出典:Instagram by @kim_ni3

秋冬キャンプには「ミニマムなツールームテント」が◎

キャンパるジャパン ツールームテント

その大きさや広さが強調されがちなツールームテント。暖かい春や夏であればそれらは大きなメリットですが、これからの季節暖かく過ごすためには、内部がコンパクトな方が好都合です。

テント内部

出典:Amazon

でもリビング連結の使い勝手は捨てがたい……ということで、秋冬キャンプは狭すぎず広すぎずのミニマムなツールームテントをチョイス!

ミニマムツールームテントはこんな人におすすめ

・設営は簡単な方がいいという人
・少人数でもキャンプへ行く人
・冬もキャンプへ行きたい!という人

この3つに思い当たる節がある方、コンパクトなツールームテントの魅力をさっそくチェックしてみましょう。

ミニマムツールームテントのサイズ感を”比較”でイメージ

「ラウンドスクリーン2ルームハウス」と「ビッグハウス6」

ラウンドスクリーン2ルームハウス」とビッグハウス6 こどもたち

撮影:編集部

専用の前室を取り付ければツールームとしても使える、ビッグアグネスのビッグハウス6。ちょっとわかりづらい写真ですが、いわゆるツールームテント+タープと並ぶとコンパクトな印象です。

テント内部にいるこども三人

撮影:編集部

寝室部分も、大人二人に子供一人がゆったりと寝られるちょうどいいスペースです。

「ティエラ 5-EX」と「ポルヴェーラ34」

ティエラ 5-EX」と「ポルヴェーラ34

次は、同じブランドのツールームテントの比較を見てみましょう。こちらはファミリー層に人気の小川キャンパル「ティエラ 5-EX」。5人用ハイスペックロッジドームとされています。

ティエラ 5-EX」とポルヴェーラ34 の内部

リビングの縦幅は285㎝で寝室部分は縦220×横300㎝。重量は、ポールとあわせて20.7㎏。なかなかの重さです。

テント

こちらが同じく小川キャンパルの「ポルヴェーラ34」。3~4人用のミドルサイズロッジということで、機能的かつコンパクトに設計されています。

ティエラに比べ幕自体が小さいのとアウターフレーム構造のおかげで、設営も楽そうです。

テント内部

リビングの縦幅はティエラと同じながら、寝室は縦210×横230㎝で横幅は1m近く狭くなっています。テント内の暖気を逃したくない寒い季節、このコンパクト設計はちょうど良い!

重量は、ポールとあわせてもわずか8.4㎏! 女性でも持ち運びやすそうですね。

ミニマムなツールームテントのメリット

設営が楽

テントの設営

ミニマムなものなら当然大型ツールームより軽く、設営もスムーズ。

前室がオプションパーツになっているタイプは別ですが、基本は一グループだけでコンパクトに使うならタープを別に立てる手間がかかりません。

寒い季節も暖かい

夜の森 テント

出典:NORTH EAGLE

内部スペースが狭いほど、熱がこもるため暖かく過ごせます。冬はフルクローズにしても寒いので、暖房を使うこともありますよね。

そんな時も、コンパクトなツールームだと暖房効率も良く機能的です。

場所を取らない

テント内部

ミニマムサイズなので狭い区画でも入りやすいこと、混んでいるフリーサイトでも周りを圧迫せずに張れるというメリットもあります。

特に、3~4組で利用するようなグループサイトでは、ひとつが大きすぎるツールームだとレイアウトが難しくなってしまうケースも。どんなパターンにも対応しやすいのは、やはりコンパクトなツールームテント!

この秋冬ぜひ使ってほしい!おすすめミニマムツールームテント

kim_ni3さん(@kim_ni3)がシェアした投稿


爆発的人気となった「カマボコテント」をそのまま小さくした「カマボコテントミニ」も、コンパクトでおすすめです。

リビングと寝室がセパレートできて汎用性の高いタイプなど、おすすめのミニマムツールームテントをご紹介!

ogawa ポルヴェーラ34

●重量:幕体/約5.7kg、ポール:約2.7kg
●収納時サイズ:68×25×25cm
●素材:フライ/ポリエステル75d、内幕/ポリエステル、グランドシート/ポリエステル210d
●耐水圧:1,800㎜

ビッグアグネス ビッグハウス6+専用ベスティブール+ラバーハンマー

●サイズ:224×310×191cm
●収納時サイズ:18x41x66㎝
●重量:5.6kg
●素材:ポリエステル100%

ビッグアグネス ワイオミング トレイルキャンプ4

●サイズ:437×229×163〜137㎝
●収納時サイズ:13×38×66
●重量 : 7400g
●素材 : インナーテント/68Dリップストップポリエステル、フライ/68DリップストップポリエステルPUコーティング、フロア/75DポリエステルタフタPUコーティング

ニーモ・イクイップメント ワゴントップ4P LX

●フロアサイズ:11.6㎡
●前室面積:2.5㎡
●重量:12kg
●インナーテント素材:70Dナイロン
●前室部素材:75Dポリエステル
●フロア素材:150D ポリエステル

前室の広いプチツールームテントにも注目!

秋冬キャンプはミニマムに行ってみない?

夜のキャンプサイトのテント

「そろそろキャンプシーズンも終わり。新しいテントを買うのは来シーズンかな……」という方、ミニマムなツールームテントに注目してみてください。まだ行けますよ!

設営簡単で何より暖かい、そんなメリットを活かして秋冬もまだまだキャンプを楽しみましょう!

テントの他の装備も万全に

快適に過ごすには抜かりない準備がものを言う秋冬キャンプ。チャレンジしてみたくなる冬キャンプの魅力をはじめ、暖かく過ごすためのコツやアイテムを今からチェック!

Enjoy Minimun Camping!

ミニマムなキャンプを楽しもう!

紹介されたアイテム