アプリ限定で20万円分のAmazonギフト券をプレゼント!

その発想はなかった!アイディア×技術力がすごい。秀逸なギア4選(3ページ目)

2022/09/02 更新

球状の太陽電池を使った美しいソーラー式ランタン

 ソーラー式ランタン
一粒がビーズほどの小さな球のかたちをした太陽電池スフェラーを使用した世界初のソーラー式ランタンです。
ソーラー式ランタンに使われているビーズ
スフェラーは日本のスフェラーパワー社が独自の技術で開発したもので、液状化したシリコンを無重力環境下で球状に結晶化させて作られています。

一粒一粒が球状なので、あらゆる角度からの光を効率よく採り込むことができるという優れもので、ソーラーパネルのように太陽の方向に向ける必要がありません。

スフェラーパワー社 ソーラー式ランタン
一見するとビーズのような飾りに見えますが、実はこの黒っぽい粒が発電しています。

また、スフェラーは透明な樹脂やガラスに埋め込むことで光を通す性質があるので、今後は建築物や自動車の窓ガラスなどへの利用も期待されている注目の素材です。
 ソーラー式ランタン充電中
このスフェラーを使ったランタンはクリエイティブ集団 graf がデザインを担当。砂時計をモチーフにした形状で、上部が太陽電池、下部が LEDランタンになっています。

日中に上部の太陽電池に電気を蓄え、夜には上下を逆さにするとランタンとして使用できるというもの。ひっくり返す動作がスイッチも兼ねています。

握り手の部分には、白樺、ウォールナットの2種類の天然木材を使用。電球色LEDのロウソクのようなやわらかい光が乳白色のアクリルシェードからひろがり、アウトドアはもちろん、ダイニングテーブルやベッドサイドで使える照明となっています。

フル充電で約4時間点灯可能で、太陽光以外にUSBでの補助充電も可能です。

日本初のソーラーライトとして注目を集めることで、今後、様々な分野でスフェラーを使った商品開発が期待されます。

製品名 : スフェラーランタン
メーカー: スフェラーパワー
価格  : ¥30,000(税別)

curator/gearedエディター

【gearedおすすめ関連記事】
ヘルメットをしたまま仲間と通話。SONYのスノースポーツ専用ギア NYSNO-10
MTBによるトレイル探索に、新しいPRO TREK Smartがかなり使える
わずかXXgの軽さ。山で使えるオーセンティックなサングラス Eyevol
gearedはこちら

3 / 3ページ