アプリ限定で20万円分のAmazonギフト券をプレゼント!

【バックパックレビュー】キャンプでも電車の中でも使いたくなるバック見つけた!(2ページ目)

2022/09/13 更新

おすすめはAS2OVのCORDURA DOBBY 305D ROUND ZIP

AS2OVってどんなブランド?

デザインだけでなく機能性も重視したバックブランド『AS2OV』。収納するモノという枠を超え、ファッションコーディネートに欠かせないアクセントにもなるデザインへのこだわりは唯一無二。それもそのはず、AS2OVのデザイナーが、自分たちが使いたいと思えるバックパックのみをデザイン、製作しているのです。

アウトドアブランドも軒を連ねる原宿をはじめとした直営店「UNBY GENERAL STORE」(その他、大阪・名古屋にもあり)が今注目を集めています。感度の高いファッショニスタ・アウトドアマンから高い支持を受けています。また、AS2OVの社名でもあるUNBY(アンバイ)の由来は、「何事もバランスが大切。ええ塩梅を心がける」という意味が込められているんだとか。この遊び心もなんだか親近感が湧きますね。

中でも編集部のおすすめは、「CORDURA DOBBY 305D ROUND ZIP(今回はカーキを使用)」! キャンプはもちろん日常でも使えるポイントを紹介しましょう!

おすすめポイント① ❘ ジャケットを手に持つ必要がない

バックパックにバンドルしたジャケット

朝出かけるときは肌寒くてジャケットを羽織っても、昼時は歩き回ったりすれば汗ばんでジャケットが邪魔になる、そんな経験はありませんか? 手に持っているのも面倒で、バックパックの中に入れたいけどシワになるのもなぁ、なんて思うこともしばしば。そんなときに使いたいのが”フェイス部分にあるベルト”。この2本のベルトにかけておけば、シワなくハンズフリーに。

アウトドアシーンではハンズフリーにしたいと思うことはより多いので、この機能は重宝しますね!

ベルトで荷物をくくりつけることができるバックパック

そのほか、バックパックの底にあるベルト部分にもかけることができます。ただ、底なので多少汚れてもいいものに限られますね。

おすすめポイント② ❘ 深めの小ポケットの使いやすさが絶妙

トップ部分に収納があるバックパック

“トップ部分にあるポケット”に注目。このポケットが意外に程よい奥行きで小物類の収納に重宝します。サイズ感としては一般的なウェストポーチほど。すぐにモノを取り出したいとき何度も出し入れし、ポケットの中がぐちゃぐちゃになってしまったなんてこともあるのでは? このポケットのおかげでストレスがなくなりましたよ!

おすすめポイント③ ❘ 胸ポケットをうまく使いたい

バックパックのサイドポケット

お次もポケットにフォーカス。アウトドアはデジタルデトックスするために行く!という方もいらっしゃるかもしれませんが、写真を撮ってその場でSNSに投稿……というのが一般的な世の中になった昨今、スマホは手放せないのが現実。

バックパックの肩部分にある収納

軽いハイクなどでもズボンに何か入れるとストレスだなと感じますよね。そんなときはこの”胸ポケット”が何とも使い心地がいいんです! 基本はスマホを入れることを想定していまが、充電をしながらスマホを使うときはここに充電器を入れられるので、ズボンのポケットから伸びるコードがだらんとすることもありません。

AS2OVのバックパックはこういった”かゆいところにも手が届く”感が、毎日使いたい!と思わせるためのユーザー心理をうまくついていると感じますね。

2 / 4ページ