CAMPHACK

全パパママ必見。経験者が教える『ボーイスカウトで教わる10のこと』

0


野外活動は危険じゃないの? ボーイスカウトの安全対策

安全訓練 ボーイスカウトの活動は野外活動が中心。各団によって安全管理のマニュアルを儲けているところもあります。多くのスカウト達の指導者はどのような対策を取っているのでしょうか。

指導者が安全講習、救急法講習を受けている

野外で活動をする際には危険が隣り合わせです。集団で行動するので、指導者の多くが安全講習や救急法の講習を受けてスカウトの健康面も含め、万が一に備えています。また各種保険への加入や地区への届出も行うようにしています。

野外活動の場所を下見する

ハイキング、登山、キャンプなど決して安全とは言い切れない場所での活動を行うこともあります。その際は予め、場所の下見を複数人で行い、しっかりとスカウトたちの目線で危険箇所をチェックしていきます。

各人に安全対策の意識を持たせる

ボーイスカウトでは自分の身は自分で守るよう、危険回避方法も含めて自ら考えて行動するように指導しています。一人一人が安全対策の認識を持つことで、安全に野外での集団行動を行うことができるのです。

ボーイスカウトに興味が出てきた方はコチラを見てみて。

さぁ、ボーイスカウトで一人前に!

ボーイスカウトまとめ 近年ボーイスカウト加入者は減少傾向にありますが、子供達が普段学校では教わらないことを教わったり、貴重な経験が出来る素晴らしい場です。野外活動を通し外遊びを楽しみながら、将来社会での活躍も期待できるような一人前に成長してくれるでしょう。

経験者が語る、ツーリングの極意

同じく経験者が教えてくれる説得力MAXの記事はこちら。

Let’s become a professional outside play with Boy Scouts!

ボーイスカウトで外遊びのプロになろう!

midori

2児の母でフォトグラファー。幼い頃に入団していたガールスカウトでアウトドアの魅力を知り、我が子にもたくさん自然と触れ合って欲しくてファミリーキャンプを始めました。フォトジェニックなキャンプを目指しています。

関連記事