最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

“ACTIVE GEAR”で行く林道アドベンチャードライブ&絶景キャンプ(3ページ目)

AD for Outdoor

デリカと山間部

ガタガタの路面のみならず崩れそうな岩壁まで……。ひょっとするとこのドキドキ感って、ジェットコースターに乗るような感覚に近いかもしれません。しかしそれと大きく違う林道ドライビングの醍醐味っていうのは「自分で車を運転し、難所を乗り越え走破できる」ことでしょう。

ほどなく林道の最終地点・大弛峠に到着です。林道起点からの所要時間を見てみると、約1時間しか経っていない! もっと長い時間を走っていたかのような気分になる、密度の濃いアドベンチャードライブでした。

車で越えられる峠としては、日本一標高の高い峠ですという看板写真

大弛峠はアスファルトの駐車スペースがあり、近辺の尾根沿いにそびえる金峰山をはじめとした、登山の起点・中間地点として知られる場所。この地点はなんと標高2,365m! 「車で越えられる峠としては、日本一標高の高い峠です」という看板を目にすると、誇らしい気分になれます。それも2台のACTIVE GEARでの川上牧丘線の完走はきっと史上初でしょう。

川上牧丘線

最高の達成感を味わった後、山梨県側に下りていきます。林道名は同じ川上牧丘線ですが、コチラは完全舗装路。なのでこの急勾配をロードバイクで上ってくるツワモノもいるようです。下りはパドルシフトを使ってエンジンブレーキを効かせつつ山梨市街地へと向かいます。目指せ、ほったらかしキャンプ場!

盆地の市街地を見下ろす、絶景を眺めつつのキャンプ

キャンプサイトのボード

チェックインの前に市街地のスーパーで食材の買い出しをすませたら、急な坂道を上っていきます。10分ほどで笛吹川フルーツ公園を過ぎ、ほどなく絶景露天風呂のある温泉施設・ほったらかし温泉が現れました。そのちょっと先に宿泊地のほったらかしキャンプ場があります。

フリーサイト

標高約700mにある場内は段々状に造られた3段構造。今回の利用は最下段にあるフリーサイトです。山合いから見えた市街地の美しいこと!

夜間のキャンプサイトでテープの下に集うキャンパーキャンプ料理夜景

景色をより近くに眺めるため、柵のほど近くにタープを張り、リビング&キッチンスペースに。リビングテーブルとツーバーナーを置いたキッチンテーブルを対面式にし、本日の林道アドベンチャーの余韻をみんなで語りつつ、調理もしつつ。メニューはダッチオーブンでチキンストロガノフ、ソーセージ&マッシュルームのアヒージョを。ちょうど作り終わったころ、次第にきらびやかな夜景が眼下に広がり、感動的なキャンプとなったのでした。

3 / 4ページ