最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ツールボックス使用例医療箱

キャンプ好きに聞いた!キャンプで使えるツールボックス活用術6選

AD for Outdoor

キャンプに持っていく小物の収納に困っている人は多いのでは?特に、キャンプだけでなく登山や釣りといった遊びをする人であればなおさら。そんなときは小物をしっかり収納できるツールボックスを使うのがオススメ!キャンプ好きにこのボックスの活用例を教えてもらいました。

目次

いつも持っていくモノは、小物入れを使って整理整頓!

DRYBOX

キャンプ道具は大きなギアを持っていくのも大変ですが、小物をどこにどうやって収納するかに困っている人も意外と多いはず。いい加減にポケットなどに入れてしまい、いざ使用するとなると「あれ、どこに入れたっけ?」となりませんか?

そうならないように、ツールボックスを使って整理整頓するのが大切。特に、たっぷり収納できる大型アイテムより、コンパクトでありながら防水性・耐衝撃性のある小物入れがオススメ。今回はOtterBox(オッターボックス)の高機能小物入れ『DRYBOX』を例に、キャンプ好き6名それぞれの使い方をヒヤリングしてみました! それぞれの趣味嗜好によって使い方はさまざま。ぜひ参考にしてくださいね。

あなたの小物入れ活用術は?キャンプ好きの活用例6選

壊れることも絡まる心配もない!スマホの充電道具入れに/20代女性

DRYBOX

写真も動画も、スマホ1台で撮影できる今の時代。一方で、使いすぎるとすぐに電池が切れてしまうため、充電器を必ず持参する人も多いはず。

コードをそのままバッグにしまったがために、絡まって取り出しづらくなるのがイヤなんですよ。それに、コンセントやらWi-Fiやら、色々と道具を用意するとどこに入れようか困ります。

と話す女性キャンパーUさん。最近はキャンプ中にわからないことがあれば、動画サイトで検索をして参考にすることもあり、電池の消耗が激しいことも悩みとか。

1 / 3ページ