CAMP HACK[キャンプハック]


こんな使い方もアリ!?あのロースターで酒ウマおつまみが作れるぞ! | 2ページ目

0


炙り料理がここまで進化!キャンプでもこんな使い方アリじゃない?

まずは、インスタでアップされているおつまみ料理をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください!


子どもも大好きな赤ウインナー。これを串に刺して網の上で炙れば、簡単におつまみになっちゃいます。そのまま食べるのも良いですが、マヨネーズやからしなど、調味料を少し付けるだけで格段に”おつまみ”らしくなりますよ!

お次は、網ではなく特殊耐熱鋼メッシュに直接乗せて調理する方法! 缶詰をそのまま乗せれば、それ自体が鍋の役割を果たすので中の具材を温めることができます。貝や魚など、お好みの缶詰料理を作ってみてはいかが?

小型コンロでご使用の場合は、下への輻射熱にご注意ください。(出典:UNIFRAME

なんと、スイーツを作る役割も!? もともとのパンを焼く器具でありますが、そのパンの上にチョコレートを乗せて、いわゆる”チョコパン”風に作る方法もできます。子どもも大喜びですね!

ユニフレーム fanマルチロースター

サイズ/収納時:約200×130×19mm
材質/フレーム:特殊耐熱鋼FCHW2、上網:鉄・クロームメッキ
重量/約290g


fanマルチロースターでこんな料理も!実際に作ってみたおすすめ料理

ではでは、ここからは実際に筆者がfanマルチロースターで作った料理をご紹介します。ビールでも日本酒でも、さらにはワインにも合う料理をご覧あれ!

1.  ソロでもグループでもおいしく食べられる!焼き肉

ロースターで焼き肉
撮影:編集部
ロースターは、山型と平型の2種類の使い方がありますが、具材を乗せるときには後者がオススメ。なかでも、お肉やキノコ、野菜を乗せた焼き肉は、ただ焼くだけで完成するので超ラクチン!

今回、筆者が焼いたのは若鶏のムネ肉・しいたけ・ピーマン。鶏肉は中に火が通るまで少々時間がかかりましたが、これにハーブソルトを付けておいしくいただきましたよ!

2.  丸ごと焼いてパクッと食べられる!シシャモの塩焼き

ロースターでししゃも
撮影:編集部
おつまみの定番といって過言ではないひと品。これからのシーズンなら、おなかがたっぷり膨らんだ“子持ちシシャモ”がイチ押しです。

噛むほど味が出てくるうえに、プツプツとした食感も楽しめます。こちらは、塩焼きなのでそのままかぶりついちゃいましょう!

関連記事