CAMP HACK[キャンプハック]


コールマンの人気商品ルミエールランタンで、トルコランプ風ランタン作ってみた。

0


大きさ

LANTERN 自作ランタン 500mlのペットボトルと同じぐらいのサイズ。(本体のみ)

背が高いので、テーブルの上を雰囲気よく照らしてくれます。

デザイン

LANTERN 自作ランタン 先端に向かって細くなり、曲線を描くのガラス。ろうそくの炎のようなフォルムで、部屋のアンティークとして置いても可愛いですね。
LANTERN 自作ランタン グローブの下部にあるつまみ(ガス調節器具)によって、ガス量を調節できます。ガラスとグローブをそれぞれ分けることができます。
LANTERN 自作ランタン
炎の大きさを調節できるレバーがあります。右に向かって、炎をが大きくなります。操作は簡単なので誰でもできますね!

ガス調節器具全体がブロンズカラーで統一されていて、より一層レトロな雰囲気を演出してくれます。

収納

LANTERN 自作ランタン ランタンとグローブを保護するプラスチックケース付。

ランタンの形に沿って、くぼみがあるので不安定にならず、衝撃を抑えてくれます。

人気の理由

マントルが不要!
ランタン本体の先端に直接火を付けるタイプで、マントルは必要ありません。

フォルムが何といってもおしゃれ!
ろうそくの炎のようなフォルムが可愛い。揺らめく炎がキャンプサイトや食卓を雰囲気よく照らします。

ルミエールランタンの詳細は下記をご覧ください。

コールマン ルミエールランタン商品詳細
・燃焼時間:約28~38時間(230g缶使用時)
・本体サイズ:約φ7.3×6×18.3(h)cm
・重量:約210g
・付属品:プラスチックケース
・使用グローブ:Model 205602
※LPガスは別売り
【出典:コールマン公式サイト

今回LANTERN編集部は、ルミエールランタンをアレンジして「トルコランプ風ランタン」を作っちゃいました。

関連記事