CAMPHACK

スタイリスト 平健一のアウトドア ファッションテク講座#11:秋キャンプで使いたいグッズ

0

アウトドア界でも引っ張りだこのスタイリスト 平健一氏がCAMP HACKに登場。 独自のアイテム選びは多くのアウトドアマンの指標となっています。 この連載では、その唯一無二の視点を存分に披露してもらいます。

これからのキャンプシーズンにおすすめのアイテムを3選紹介!

今年の夏は後半からあまり暑くなかったですね! 雨が続いて、気温的に過ごしやすくなるよりも、カラっとした、ギラっとした晴れが恋しい平です。みなさん、夏はエンジョイしましたでしょうか? 私はフェスにキャンプに海にいろいろ楽しみました。

やっぱり、夏でも秋でもキャンプしたいですし、過ごしやすいこれからの季節が一番ですねっ! さて今回は秋キャンプに向け、ぴったりのギアを3つご紹介します。まずはアウトドアにぴったりなEXILIM EX-FR100です!

フェスやキャンプにもはや必携!?カシオ「EXILIM EX-FR100」

img_7898

今回はCASIO × tent Mark DESIGNS EXILIM FR100セットを紹介します! キャンプブランド「tent Mark(テンマク)」はみなさんご存知かと思いますが、CASIOとコラボしたアイテムがあるんですよ!

専用のケースは帆布で、素材感が柔らかく、ケースがおしゃれですね。アウトドアショップ WILD-1での限定販売です。コントローラーを見ながら撮影できるセルフィースティックなど、カメラオプションが豊富で、アクティビティに充実のセット内容になっています。
img_8221

img_7930
雨で濡れてもOKで、水深1.5Mの防水性能もあり、大変便利なカメラです! 右がカメラ部分、左がモニター付コントローラー部分で、モニターを見ながらカメラを遠隔操作可能です。

特に私が嬉しいな、と思ったのはUSB充電が可能な点。車のシガーソケットからコードをつないで充電したのですが、少ない充電時間に対して、バッテリーの持ちが非常にいいように感じました。

img_8210 カメラとコントローラーが分かれて持ち運びもできます。コントローラーはカラビナで、カメラはポケットに入れて動画や写真も撮れます! キャンプやフェスだけじゃなくて、これからはスノーボードにも活用できそうです。

EXILIM EX-FR100で撮ったセルフィーフォト3選

実際にモデルさんに撮ってもらった、実際のカメラ画像です。カメラを地面に置き、本体は手元で操作できるので写真のようなアングルも自分で撮れます!