ミズノの人気リュック15選!スポーツ・普段使い・アウトドア用

ミズノから人気のリュックを厳選してご紹介。野球や水泳などスポーツでの使用に特化したリュックや、街使いできるおしゃれなリュック、アウトドアでも活躍できる大容量のリュックなど、バラエティ豊富なミズノの人気リュックをチェックしましょう!


アイキャッチ画像出典:楽天

ミズノのリュックが使える!3つの理由

ミズノのロゴ
100年以上の歴史をもつ「ミズノ」。始まりは1つの野球ボールの販売から。今では野球、水泳、ゴルフ、陸上競技、等々スポーツの総合ブランドとして高い信頼を得ています。

「より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する。」という理念のもと産み出される製品は機能面、デザイン共に、とても優れ多くの方に愛されています。

野球、サッカー、それぞれのスポーツに合ったリュックを展開

サッカーボールがしまえたり、シューズを収納出来るポケットが底面にあるもの。野球のバットを縦にズボッと収納出来る仕様になっているものなど、ミズノのリュックは様々なスポーツに特化しています。

普段使いもOK!タフでかっこいいデザインリュックも人気

街中でもおしゃれにかっこよく持てるデザインのリュックもありますよ。丈夫なのでアウトドアにもオススメです! 大容量のモデルもあるので、旅行や登山にもGood!

スポーツブランドらしく体に負担のかかりにくい設計

見た目だけでなく、しっかりと考えられて作り出された製品は身体への負担を減らしてくれます。
例えば、大きめの荷物がたっぷり入るタイプのものですと、本体には丈夫で軽いナイロンを使用し、背面はメッシュ使用なので通気性を良くしてくれ快適さをキープ。身体への負担を減らしフィット感を上げるため、ウエストとチェストにベルトが付いているなど設計にもこだわりを感じます。

スポーツにおすすめ!ミズノ人気リュック5選

サッカーボール
出典:photoAC
野球や水泳をする方に使いやすいよう工夫されたリュックをご紹介していきます。もちろんその他のスポーツやシーンでも活躍してくれる機能が満載ですよ。

【グローブやスパイクも楽々収納! ミズノ グローバルエリート バックパック】

上部は大きく開くので大きな荷物も入れやすく収納力もUP。特に野球をされている方に人気です。グラブやスパイクなどの、かさばるものもすっぽりと入ります。チェストベルトや小物の収納に便利な前面のポケットなど嬉しい機能がいっぱいです。
ITEM
ミズノ グローバルエリート バックパック
●サイズ:L34×W22×H54(cm)
●容量:約40L
●素材:ナイロン(裏加工PU)
とても良い買い物が出来ました。価格も嬉しかったし品物もポケットや開口部等使いやすい。 出典:Amazon

【シューズ専用の収納スペースが便利! ミズノ ミズノプロ バックパック】

こちらのリュックの底面はシューズ専用の収納スペースとなっているので、出し入れが便利です。シューズについた泥などで他のものを汚したくない場合など助かりますね。本体は人工皮革で作られていてかなり丈夫です。

ITEM
ミズノ ミズノプロ バックパック
●サイズ:L34×W21×H54(cm)
●容量:約40L
●素材:人工皮革(PU)×ナイロン(裏加工PU)
驚きの収容力!思った以上に容量が大きく、使いやすい。グローブ4つ(投手用/内野用/外野用/ファーストミット)を入れてもまだ余裕があります。メインのほかに前面に2つ、底に1つポケットがあります。前面には、守備/バッティング手袋やリストバンドなどを。前面とメインの間には、タオルや箱ティッシュまで入れています。底にもポケットがありますが、入れるものが無いくらい、収容力がある。リュック型なので両手が使える。とても便利。 出典:Amazon

【濡れたものと分けて収納できる! ミズノ エナメル バックパック】

元々は水泳用のリュック。なので濡れたものと分けて収納できる仕切りがあります。汚れてしまったシューズや、雨で濡れたレインコート、折りたたみ傘など使い方はあなた次第!
ITEM
ミズノ エナメル バックパック
●サイズ:L34×W22×H43(cm)
●容量:約35L
●素材:合成皮革(PUエナメル)×ポリエステル
めちゃくちゃカッコいいです。元々はスイミング用のリュックだと思いますが、野球用に購入しました。小学四年の息子に購入しましたが大きすぎる感じはしません。また濡れ物用を入れる箇所にはスパイクもちょうど入り、使い勝手抜群です。グローブ、キャッチャーミット、水筒を入れても余裕があります。 出典:楽天

街使いできる!ミズノ人気リュック5選

ミズノ ターポリン バックパック
出典:楽天
これミズノなの? こんなデザインあったんだ! 街中でも使えるおしゃれなデザインのモデルをご紹介していきます。

【多少の雨ならへっちゃら! スポーツにもデイリーユースにも◎ ミズノ ターポリンバックパック30

汚れや水に強く、仮設テントや横断幕などにも使用されるビニール系の素材「ターポリン」を使用したもの。サイドのポケットは引っ掛かりづらいようにベルトで調節可能。デザインもおしゃれで様々なシーンで活躍してくれます。
ITEM
ミズノ ターポリン バックパック30
●サイズ:L30×W19×H50(cm)
●容量:約30L
●重量:690g
●素材:TPUターポリン
サイドのポケットがいい。流行のノースフェイスのリュック(大きさはほぼ同じ)も買いました。ノースフェイスのは流行りだしそれはそれでいいと思いますが、機能性の面では私はこちらの方がいいと思います。外側両サイドにメッシュのポケットがついているので飲み物とか入れるのにも便利ですし。ゲリラ豪雨に遭っても長時間でなければ中まではほぼ濡れないと思います。 出典:Amazon

【背負える大容量手提げ! ミズノ ターポリンバックパック】

トートバッグのように荷物をどんどん詰め込めます。重たいものを手提げで持つのは辛いですが、こちらは背負えるので楽チン。
上部はコードで絞って閉じるタイプなので中身が見えたり落ちたりせず安心。ただ雨は防げないのでご注意を。色鮮やかなイエローやレッドでコーデのアクセントにもなりますね。
ITEM
ミズノ ターポリン バックパック
●サイズ:L28×W20×H48(cm)
●容量:約27L
●重量:590g
●素材:TPUターポリン
良いです。バッグ使いやすい! そのことだけです。色鮮やかできれいだしメッチャ入る。文句なしだね!背負ってていても疲れないしとにかくGOOD!持ちやすいからちょっと良かったです。 出典:Amazon

【太めの肩紐で疲れない!かっこいいカモフラ柄。 ミズノ バックパック30 カモフラ】

さりげないカモフラ柄が人気のターポリン素材のバックパック。シルバー、レッド、ブラック、ブルー、イエローの5色に加え、2017年の秋冬モデルでブラック×カーキ、ブラック×ブラウンも登場していますので要チェックです。肩紐がしっかりとしていて、チェスト部分にもベルトがあるので、ずれにくく背負い心地も軽い!
ITEM
ミズノ バックパック30 カモフラ
●サイズ:L30×W19×H47(cm)
●容量:約30L
●重量:800g
●素材:TPUターポリン
用途多彩なバックパック。ターポリン製のバックパックです。私が入手した黒は、見た目は真っ黒で質実剛健ですが、よく見ると迷彩柄が施されているなど遊び心があります。他の色もよさそうです。軽くて容量も大きく、ファスナーでお腹の前で留めることもできるので、日常使いや小旅行はもちろんのこと、多彩な用途に使えると思います。 出典:Amazon

【表面のPUコーティングで高級感UP! ミズノ バックパック30】

シンプルなデザインが人気のこちらのリュックは、アウトドアでもビジネスシーンでも使える1品。背面は硬めでしっかりしているので、疲れにくいです。こちらもチェストベルトが付いているので、ずれにくいのもGood。容量もたっぷり30L!
ITEM
ミズノ バックパック30
●サイズ:L32×W20×H52(cm)
●容量:約30L
●重量:580g
●素材:ポリエステル(裏加工PU)
良い買い物をしました。背もたれが硬くしっかりしていて良かったですが、反射機能があると良いですね。 出典:Amazon

【色合いや素材感が◎ ミズノ DT15】

サラッとした手触りで、なんとも言えない落ち着いた色合いが素敵なこちらのリュック。カジュアルでも綺麗目のスタイリングでも合いますよ! 容量は15Lなので大き過ぎず普段使いに丁度良いですね。
ITEM
ミズノ DT15
●サイズ:L26×W18×H40(cm)
●容量:15L
●重量:330g
●素材:ポリエステル(裏加工PU)
誕生日プレゼントとして注文。品物もしっかりしていて、細かな仕切りがない分、使いやすそうとの事。 出典:Amazon


アウトドアにも活躍!ミズノ人気リュック5選

森 キャンプ
出典:pixabay
アウトドア向けの容量が大きく軽量。そして背負い心地が快適でしっかり身体にフィットしたものをご紹介していきます。

【軽登山や旅行にも! ミズノ LP30】

こちらのリュックは登山などのアウトドアにオススメ。背面には独自に開発された「ドライベクター」という生地を使用し、不快の元となる蒸れを発散してくれます。通気性が良いので、登山で汗をかいても快適です。またレインカバーも上ポケット内に収納されているので変わりやすい山の天候でも安心。
ITEM
ミズノ  LP30
●サイズ:L26×W20×H52(cm)
●容量:30L
●重量:930g
●素材:ナイロン(裏加工PU)
富士登山で妻が重宝しました。富士登山に妻が使いました。背負いやすく、収納もたっぶりで重宝したようです。加えてミズノのマークが入ったカバーが格好良いですね。 出典:Amazon

【ウエストとチェストベルトでしっかりホールド! ミズノ RT35-S

こちらも通気性がよく、背負い心地のいい登山や旅行にぴったりのリュックです。ウエストとチェストベルトでしっかりと固定できるので身体にかかる負担を軽減してくれます。背面のパッドは取り外せて手洗いすることができ清潔に保てます。レインカバーも付いています。
ITEM
ミズノ RT35-S
●サイズ:L51cm×W28cm×H20(cm)
●容量:35L
●重量:1330g
●素材:素材ナイロン(裏加工PU)
よいフィット感。背面長が比較的短いため、小柄な方にもフィットし易いのではと思います。ポケットが多く、タオルやら手袋、地図などの小物を収納するのに便利で、機能性は高いですね。容量的にも1泊2日の夏山登山には対応できると思います。星4つにしたのは、再度に付いているポケット、これがもっと下部にあったら、トレッキングポールも収納しやすかったと感じたからです。 出典:Amazon

【ポケットは7つ!荷物が多くても軽い背負い心地! ミズノ UP35】

こちらも容量35Lのモデル。ウエストとチェストのベルトや、通気性のいいメッシュ素材の背面、レインカバー付き、また物を整理できるポケットが7つと多いのも特徴です。重たい荷物もリュックによって軽く感じられたら嬉しいですよね。
ITEM
ミズノ UP35
●サイズ:L52cm×W30cm×H19cm
●容量:35L
●重量:1140g
●素材:素材ナイロン(裏加工PU)
大満足です!子どものキャンプで使用する為に購入致しました。収納量も多く、背負っていても疲れなかった!と本人もお気に入りです!とても良い商品だと思います。 出典:Amazon

【アウトドア向けでコンパクトなタイプ。 ミズノ DT25 アウトドア】

容量25Lと一回りコンパクトなリュックです。ウォーキングやハイキングなどに気軽に持っていけます。サイドのポケットにはストッパーが付いているので、ペットボトルや水筒の収納も簡単です。
ITEM
ミズノ DT25 アウトドア
●サイズ:L32×W19×H49(cm)
●容量:25L
●重量:350g
●素材:ナイロン(裏加工PU)
ちょっとした、ハイキングや通勤にもと思って選択しました。デザインや製法もいいのではないでしょうか 出典:Amazon

野球少年向けだけじゃない!

ミズノ カモフラ バックパック
出典:楽天
ミズノのリュックのイメージは、やはりスポーツに特化したブランドということで、サッカー少年や野球少年が背負っているスポーティーなタイプのものかと思いますが、実はアウトドア向けのモデルや、街中でもおしゃれに決まるデザインのものも多く出されているんです!

まだまだ知られていないミズノの魅力をたっぷりと詰め込んだリュック。機能面もデザインもとても優秀です。アウトドアブランドのリュックが街中でも流行っていますが、人と被りたくない! そんな方にもオススメですよ。

Checking out MIZUNO’s Backpack

ミズノのリュックを要チェック!

紹介されたアイテム

ミズノ グローバルエリート バックパック

ミズノ グローバルエリート バックパック

¥8,650 税込

ミズノ ミズノプロ バックパック

ミズノ ミズノプロ バックパック

¥11,079 税込

ミズノ エナメル バックパック

ミズノ エナメル バックパック

¥6,885 税込

ミズノ ターポリン バックパック30

ミズノ ターポリン バックパック30

¥6,894 税込

ミズノ ターポリン バックパック

ミズノ ターポリン バックパック

¥5,443 税込

ミズノ バックパック30 カモフラ

ミズノ バックパック30 カモフラ

¥7,128 税込

ミズノ バックパック30

ミズノ バックパック30

¥4,990 税込

ミズノ DT15

ミズノ DT15

¥6,310 税込

ミズノ  LP30

ミズノ  LP30

¥10,886 税込

ミズノ RT35-S

ミズノ RT35-S

¥10,152 税込

ミズノ UP35

ミズノ UP35

¥8,748 税込

ミズノ DT25 アウトドア

ミズノ DT25 アウトドア

¥3,990 税込

関連する記事

ミズノ ターポリン ブラック
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
chiyori

5歳の暴君の母ちゃんです!料理、釣り、カメラ、動物、子供が大好き!アメリカ在住時にアウトドアにどっぷりはまり帰国後もバーベキューやらキャンプを楽しんでいます!料理レシピや子連れならではの視点からもお伝えしていきます!

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!