チャムスからバッグの新ライン!BOZEMANシリーズが発売【アウトドア通信.021】

「楽しさ、高品質、シンプル」をコンセプトにアイテムを生み出すチャムスから、新しく「BOZEMAN」バッグシリーズが新登場! クラシカルな表情で拘り抜かれたデザインと耐久性を実現したバッグをチェックしよう。


「BOZEMAN」シリーズが新登場!

au
ブービーバードのロゴが目印のチャムスから、新しくも懐かしい雰囲気の「BOZEMAN」シリーズのバッグが新発売!

アメリカはイエローストーン国立公園に隣接しているモンタナ州、ボーズマンで生まれたこのシリーズの、アウトドアシーンはもちろんタウンユースとしても使い勝手抜群なNEWアイテムをご紹介します。いつもと違った雰囲気のチャムスのバッグをチェックしよう。

「BOZEMAN」シリーズの魅力

新しくも懐かしい雰囲気!そのポイントはロゴにあり

aw
出典:CHUMS Japan facebook
チャムスと言えばブービーバード。皆さんが思うチャムスのロゴは上画像のイメージの方も多いのではないでしょうか?
aq
「BOZEMAN」シリーズは、どこかクラシカルで大人な雰囲気の漂うバッグ。そのポイントは、いつもと違うこのオールドロゴ!

チャムスがUSAで生まれた頃の旧タグを復刻しバッグのワンポイントとしてデザインされています。いつもより少しシックな表情を見せるブービーバードがデザインのアクセントになっていますね!

幅広く選べるモデル展開!

aa
「BOZEMAN」シリーズは、5つのモデルで各3色展開とバリエーションも豊富! 使用シーンも幅広く対応できる使い勝手と、スタンダードながらも拘り抜かれたデザインで男女問わず使用できます。家族でお気に入りのチャムスのバッグを手に入れよう!

気になるラインナップは?

a
「Bozeman2PocketPack」¥14,800- サイズ(容量):H:50cmW:32cmD:22cm(26L) 素材:500DNylon カラー展開:Black,Oak,Charcoal
26Lの大容量で1泊キャンプのときにも最適! パスケースなど取り出す頻度の高い小物は、便利なフロントポケットを使用すると利便性もアップします。使い勝手も良くハイキング等のライトレジャーにも使用可能です。

aa
「BozemanDayPack」 ¥10,800- サイズ(容量):H:46cmW:32cmD:16cm(16L) 素材:500DNylon カラー展開:Black,Oak,Charcoal
通学・通勤にも使いやすいスタンダードな「BozemanDayPack」。定番のシルエットだから、どんな服装でも違和感なく馴染んでくれるデザインが嬉しい。

フロントポケットの下にはループも付いているので、カラビナを使用してギアをぶら下げることも◎。

aaa
「Bozeman2wayToteBag」¥8,800- サイズ:H:41cmW:31cmD:16cm 素材:500DNylon カラー展開:Black,Oak,Charcoal
トートバッグにも、時にはデイパックにもなる「Bozeman2wayToteBag」。 開口部にはしっかりファスナーがついているので、背負っても安心な設計です。

2wayなので軽い荷物のときはトートバッグ、荷物が多いときはデイパックとして使い分けると使用シーンの幅もグンと広がりますね。

aaaaa
「BozemanMiniShoulder」¥4,800- サイズ:H:23cmW:15cmD:8cm 素材:500DNylon カラー展開:Black,Oak,Charcoal
必要なものだけを気軽に持ち運べる「BozemanMiniShoulder」。キャンプでのテント設営後のアフターバッグや、フェスなど携帯性が重視されるシーンで大活躍!

aaaa
「BozemanFannyPack」¥5,800- サイズ:H:17cmW:30cmD:8cm 素材:500DNylon カラー展開:Black,Oak,Charcoal
ウエストポーチとして、またベルトを伸ばして斜め掛けのボディバッグとしても使える「BozemanFannyPack」。ペットボトルも入るサイズ感なので、小さいながらも収納力は抜群!

この秋冬は「BOZEMAN」シリーズで出掛けよう

bozeman
いつもと違った雰囲気を魅せてくれるクラシカルな「BOZEMAN」シリーズを持って遊びに出かけよう!

【チャムス「BOZEMAN」シリーズ】
公式サイトはこちら
公式ECサイトはこちら

アイテム情報も満載!CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

bozeman
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!