CAMP HACK[キャンプハック]


挽き終えたコーヒー豆

【ローストからミルまで】誰でも挑戦できるコーヒーを120%楽しむ方法

0

コーヒーの粉を買ってフィルターに入れてドリップする。そのコーヒーの楽しみ方からもうワンランクUPさせてみませんか?ローストの方法や便利な道具、豆を挽くコツやおすすめのミルなど、挑戦してみたいコーヒーを120%楽しめる方法を教えます。

大森弘恵


記事中画像撮影:筆者

コーヒー豆をロースト(焙煎)してみたい!

キャンプ場で飲むコーヒーは、豆は同じなのになぜか自宅よりもおいしいですよね。では、自分でローストしてひいた豆を使うともっとおいしくなるのでは……? 試してみました。

焚き火ロースター
使ったのは焚き火ロースター(2900円)。折りたたみ式で、底面は炎を通さない特殊耐熱網を使用しているのでムラをおさえてくれます。

焚き火ロースター
生豆をサッと水洗いして水気を切ったら、すぐに炭火でじっくり焙煎します。

焙煎中は耳でタイミングを計る

パチッ……パチッと音がしたら1ハゼ浅煎りの「ミディアム」に仕上げるなら、1ハゼ後がベストです。

音がしなくなっても加熱を続けると、今度はピチ……ピチという音がします。これが2ハゼ。2ハゼがはじまったころに中煎りの「ハイロースト」、2ハゼの途中で深煎り「フルシティ」になる感じです。

好みにローストできたら、ふた側を下にして、薄皮を振り落としましょう。

コーヒー豆
うちわやブロアーで風を送って冷まし、焦げすぎたり欠けたりしている豆を取り除きます。

関連記事