CAMP HACK[キャンプハック]


レクタタープは張り方&アレンジ方法も自由自在!おすすめモデル10選 | 2ページ目

0


片側を降ろしてプライベート確保&風対策

レクタタープ
出典:Instagram by @tshs1972
レクタタープ
出典:Instagram by @edstripe.6
片側のポールを2本外し、自在付きのロープをペグダウンして、テンションをかけて調節します。片側からの風が強い時や、プライベート空間を確保したい時の張り方です。ただし、暴風のときは風をタープが受けて破損の原因にもなるので、ご注意を。

サイドの真ん中にポール

レクタタープ
出典:Instagram by @akihiro815
レクタタープ
出典:Instagram by @campholiday_
レクタタープ
出典:Instagram by @bosskanzy
雨水をサイドに流すので、中央から出入りしやすくビジュアル的にもスタイリッシュなイメージがあり「イケてる感」のある張り方です。車やテントの位置によって雨を逃がす場所をポールやロープで変えましょう。

逆に真ん中だけを下げる

サイドの真ん中だけをロープでペグダウン。真ん中だけを下げることによって、雨が降った時に雨水が逃げて、タープに雨水がたまり重さで倒壊する危険を避けることができます。

小川張り

レクタタープ
出典:Instagram by @goodfor_camp
キャンパルジャパンのセッティングテープで、メインポールが立つ位置にテントを入れ込んだスタイルです。大きさの限られた区画サイトを最大限に有効活用できる張り方です。

小川張りのセッティングテープを使った実例集4選はこちら

全て長ポールで平面屋根

テント タープ キャンプ風景
出典:Instagram by @chii5259
山間部のキャンピング風景
出典:Instagram by @makokichi.camp
全て長ポールで平面屋根風に張ります。人数の多いグルキャンに威力を発揮する張り方です。広々としたタープ下の空間で、大きなリビングスペースを作ることが出来ます。

関連記事