慣れてる人はできている!キャンプの寝る前・起床後にやるTO DOリスト

2019/04/17 更新

キャンプをスムーズに進めるための、TODOリストをチェック!時間が足りず慌ててキャンプ場を後にするようでは、楽しさも半減。余裕を持って楽しむために、就寝前・起床後にやっておくべき基本事項を改めてまとめました。あなたはいくつ実践できてる?


アイキャッチ画像撮影:編集部

ビギナー必読!キャンプ中の″TO DOリスト″

img_4169
撮影:編集部
せっかくのんびりしにキャンプに来たのに、片付けがうまく進まず最後はアタフタ……なんて経験はありませんか? 時間に追われずキャンプを楽しむコツは、就寝前と起床後の過ごし方にあり! そんなTO DOリストをチェックしていきましょう。

寝る前にやることリスト

荷物を水濡れから守るよう避難しておく

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
撮影:編集部
雨キャンプはもちろん、降っていなくても朝と夜は露で濡れることが多いキャンプサイト。使用していない炭や薪など濡れると困るものは特に、車にしまうか屋根のある場所へ避難を。

テクニック:タープはあって損はなし!

renketsu
撮影:編集部
影を作ってくれるタープは、雨よけにもなります。特に人数の多いグループキャンプでは、ひとつはリビング用・もうひとつは荷物置き場用にと、いくつかあると安心です。

食材はガードしておこう

cooler
撮影:編集部
キャンプ場によっては、夜中に野生動物が食べ物を漁りにやってくることも。残った食材はクーラーボックスにしっかり入れておきましょう。



    テクニック:ゴミ袋は口をしめておく

    gomibako
    撮影:編集部
    野生動物にゴミ箱を荒らされることもあるので、口をしばってなるべくサイトの中のほうに置いて寝ると◎。

    車には必ず鍵をかけましょう

    kuruma
    撮影:編集部
    当たり前ですが車はしっかりキーをかけ、財布・携帯などの貴重品はテント内へ。お酒を飲んで酔ったまま寝てしまうと、安全管理がゆるくなりがちなので要注意!

    テクニック:広いテントであればサイドテーブルがあると便利

    サイドテーブル
    出典:coleman
    携帯や車のキー・メガネといった細々したものをテントに持ち込んだ時、見失わないために置いておけるサイドテーブルがあると便利です。

    寝る前に洗い物は済ませちゃおう

    table
    撮影:編集部
    キャンプ飯を堪能した後に残る、洗い物。つい翌朝に残してしまいがちですが、油汚れは時間がたつと落とすのが大変! お皿やお鍋はその日のうちに洗っておくのが懸命です。

    テクニック:汚れが落ちやすい工夫を!

    ゴムベラ
    出典:楽天
    カレーや焼肉のタレなどこってりした汚れは、そのまま流すと炊事場が詰まったり環境にも良くありません。ゴムベラやキッチンペーパーで拭き取ってから洗うとスムーズです。

    洗い場に行くのが面倒というときには「水」だけで油汚れが落とせちゃう「マジックウォーター」が便利!

    起床後にやることリスト

    まずはテントの乾燥を第一優先

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    撮影:編集部
    テントは、次に使う時のことを考えて表面はもちろん内部にも風を通してしっかり乾燥させます。

    テクニック:大きいビニール袋があると便利

    ポリ袋
    出典:Amazon
    残念ながら撤収時も雨で乾かせない場合は、袋に入れて持ち帰ることになります。そんな時のために、特大サイズのポリ袋を用意しておくと安心!


    次にシュラフ・チェアも乾かす

    シュラフを干す 呼気による湿気などでしめっていることが多いシュラフは、たたむ前に乾燥させておきましょう。チェアも、飲み物や食べこぼしで案外汚れているもの。カビないように、自宅に帰ってからでもサッと水洗いして干すと長持ちしますよ。

    テクニック:「干し場」にロープを利用

    ロープ活用 タープポールや木々にひっかけて″干し場″を作れるロープ、何本か持って行くと便利です。

      使わないものから徐々に片付ける

      katazuke
      撮影:編集部
      ついダラダラしたくなりますが、チェックアウトが午前中のキャンプ場なら時間はあっという間。朝食を食べつつ、バーナー・ランタンなど使わないものから少しずつ片付けを。

      テクニック:テーブルの脚にチェアソックスを装着

      チェアソックス
      出典:楽天
      撤収時、テーブルの脚の汚れが気になる人もいるのでは? 拭かずに済むテクとして、100均でも手に入るチェアソックスを履かせている人も。

      朝食で洗い物は増やさないようにする

      kamizara
      提供:編集部
      朝食は火を使わない手軽なもので済ませたり、紙皿・紙コップを使うと洗い物の手間がなく楽です。

      テクニック:ラップを敷く

      ラップ
      出典:プレオ
      紙皿だと飛んでしまうのが嫌……という人は、ラップを敷いて使うのがおすすめ!


      コツをおさえてスマートなキャンプを!

      img_8513
      撮影:編集部
      あれもこれもしておかなきゃ……と動いてばかりいるのも、せっかくのキャンプをのんびり楽しめませんね。コツをなんとなく頭に入れたら、あとは経験あるのみ! 段取りを掴んで、スマートなキャンプを楽しみましょう。

      テントの撤収で手こずるなら

      ビギナーが苦戦しがちな、テントの撤収。キャンプへ行けない日も、レッツ・イメトレ!

      TIPS For Comfortable Camping!

      快適なキャンプのためのヒント

      \ この記事の感想を教えてください /
      GOOD! BAD

      関連する記事

      この記事が気に入ったら
      「いいね!」をしよう
      fujii mio

      酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

      アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

      150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
      アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
      お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!