NEMOから居住性抜群な「ビクトリーサンシェード」が新発売【アウトドア通信.006】

大型で開放的なサンシェードNEMO「VICTORY™ SUNSHADE」が新発売。間口の高さが高く、使い勝手は抜群。中にローチェアを入れて使用することもできる広々空間でライトレジャーで活躍すること間違いなし。別売りのアイテムと一緒に使用するとさらに快適性もアップしますよ!


アイキャッチ画像出典:NEMO

簡単設営で快適な日陰を作ろう!

NEMO ビクトリーサンシェード
出典:NEMO
NEMOからビクトリーブランケット4Pと組み合わせて使用する大型サンシェード「VICTORY™ SUNSHADE(ビクトリーサンシェード)」が発売されました。

一般的なサンシェードと言えば、携帯性を重視し小型なものが多く、サンシェードの中で一休みするにも圧迫感がありなんだか落ち着かない……なんてことも多いのではないでしょうか?

今回発売された「VICTORY™ SUNSHADE」は、居住空間をひろげるために特殊加工を施したポールを採用することで、広々空間を実現した大型のシェードです。また別売りのビクトリーブランケット4Pを使用するとぴったりサイズのフロアとして使えるのでとっても快適。気になるスペックをチェックしてみましょう!

高さがあるから快適!高さはなんと165cm

NEMOビクトリーサンシェード
出典:NEMO (ビクトリーブランケット4Pと組み合わせ使用時)
【ビクトリーサンシェード スペック】
●使用サイズ:229×229×H165㎝
●収納サイズ:φ18×61㎝
●最小重量:2.8㎏
●本体素材:75Dポリエステル
●付属品:スタッフサック、ガイライン、リペアキット、ペグ

シェードの中で過ごしていても、視界を遮らない設計と通気性にも配慮されたサイドメッシュで開放感のある空間になっています。また入り口部分の高さが高くとられているので、シェードの出入りもストレスなくできるのも嬉しいポイントですね!

NEMOのビクトリーサンシェード
出典:NEMO
もちろん本体だけでの使用も可能です。シェードの中にローチェアを入れて使用するのも◎。これも高さが165cm確保されているからこそ!

またフロアは「ビクトリーブランケット4P」以外にも「ワゴントップ4Pのフットプリント」も使用し設営することもできます。フロアがあるとお子さんも安心して休憩できるのであると便利!設営も簡単なので、運動会などのイベントにも活躍してくれそうです。

ITEM
NEMO(ニーモ・イクイップメント)  ビクトリーサンシェード
●使用サイズ:229×229×H165㎝
●収納サイズ:φ18×61㎝
●最小重量:2.8㎏
●本体素材:75Dポリエステル
●付属品:<span class="a-list-item">スタッフサック、ガイライン、リペアキット、ペグ</span>
ITEM
NEMO(ニーモ・イクイップメント) ビクトリーブランケット 4P
●サイズ:229×229cm
●重量:1.5kg
ITEM
NEMO(ニーモ・イクイップメント) ワゴントップ 4P用フットプリント
●品番:NM-AC-FP-WGT4


【NEMO 製品に関するお問い合わせ先】
イワタニ・プリムス株式会社 東京本社
TEL.03-3555-5605
E-mail:otoiawase@iwatani-primus.co.jp
NEMO WEBサイトはこちら

アイテム情報が満載!CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページでしか紹介していない情報満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

NEMOビクトリーサンシェード
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!