CAMP HACK[キャンプハック]


キャンプフリークたちが通っている「お気に入りキャンプ場Best 3」まとめ

0


@akaneko666mさんのお気に入りキャンプ場Best3

小田大浜キヤンプ場
出典:@akaneko666m
1位:小田大浜キャンプ場
2位:中瀬草原キャンプ場
3位:グリーンパル日向神峡キャンプ場

実はここの小田大浜キャンプ場は訪れる日が風が強い時が多くてまだ泊まった事がなくデイキャンプのみなのですが、とにかく景色が最高で好きな場所です。角島の近くなのでとても綺麗な色の海で爽快気分になります。(@akaneko666mさん)


@marimari8208さんのお気に入りキャンプ場Best3

ふもとっぱら
出典:@marimari8208
1位:ふもとっぱら
2位:高ソメキャンプ場
3位:六ツ矢崎オートキャンプ場

ふもとっぱらは目の前にドカーンと富士山があり年中通じて素敵な富士山が見れるところがおすすめです!(@marimari8208さん)


@a5tommyさんのお気に入りキャンプ場Best3

能登島家族旅行村Weランド
出典:なっぷ
1位:能登島家族旅行村Weランド
2位:ふもとっぱらキャンプ場
3位:グリーンウッド関ケ原

能登島は、海に面していてさえぎるものがないオーシャンビューが楽しめます。最初に行ったときはロケーションの良さにびっくりしました。 施設内にも大きな広場があったりしてのびのび子供と遊べるのでおすすめです。(@a5tommyさん)


@youkichi_yasudaさんのお気に入りキャンプ場Best3

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
出典:なっぷ
1位:キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
2位:牛野ダムキャンプ場
3位:1173BASE

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原は高規格で、子供が喜ぶイベントが盛りだくさんで温泉も入れて大人も一緒に楽しめるのでおすすめです。今年もGWに予約しております。笑(@youkichi_yasudaさん)


@kzmorimotoさんのお気に入りキャンプ場Best3

ひるがの高原キャンプ場
出典:@kzmorimoto
1位:ひるがの高原キャンプ場
2位:いなかの風
3位:竜洋海洋公園オートキャンプ場

夏にキャンプするなら「ひるがの高原キャンプ場」って感じです。愛知県からのアクセスも良く、車乗り入れ可能、涼しい林間サイト、キャンプの醍醐味である焚き火が直火可能と行きたくなる条件が揃ってますね。(@kzmorimotoさん)


@hanauta63さんのお気に入りキャンプ場Best3

姫鶴平キャンプ場
出典:なっぷ
1位:姫鶴平キャンプ場
2位:岩尾内湖 白樺キャンプ場
3位:高ソメキャンプ場

自宅からも2時間半くらいで行ける四国カルストにあるキャンプ場です。天気に恵まれると海外に来ているかのような最高の景色が見れます。
数年前に初めて行ったときに見た夕暮れ時が最高で虜になってしまい、年々行く回数が増えています。夜には180度満天の星空も!(@hanauta63さん)


@ni.outさんのお気に入りキャンプ場Best3

たけくらべ広場
出典:なっぷ
1位: たけくらべ広場
2位: 白山吉野オートキャンプ場
3位:六呂師高原温泉キャンプグランド(冬季のみ)

たけくらべは、1張り700円で翌日の17時までいられますし、去年ここでキャンプ仲間と知り合えたのでお気に入りです。(@ni.outさん)

今回のアンケートで特に人気だったのは「ふもとっぱら」!

ふもとっぱら
出典:なっぷ
数多くのキャンプ場へ足を運んでいるであろうキャンプフリークへアンケートをした結果、人気だったキャンプ場は富士山の麓にあるふもとっぱらでした。広大な芝生が広がり、キャンプをしながら富士山を眺めることが出来るのは誰もが憧れるロケーション! ぜひ一度は訪れてみたいキャンプ場ですね。

キャンプ場選びはロケーションが大事!

湖畔のテント
出典:なっぷ
instagramで人気のキャンパーさん達が選ぶお気に入りのキャンプ場には、ロケーションの良いキャンプ場が多く挙げられました。海沿いや湖畔、高原など非日常的な場所でのキャンプは、のんびりと癒しのひとときを過ごすことが出来ますね。キャンプフリーク達のお気に入りキャンプ場をヒントに、次の候補地を選んでみましょう。

キャンプ場はもちろん愛用ギアも気になる……

お洒落キャンパーたちが愛用しているギア、アンケートの結果もっとも多かった共通ギアとは??

Let’s find your favorite campground!

自分のお気に入りキャンプ場を見つけよう!


midori

2児の母でフォトグラファー。幼い頃に入団していたガールスカウトでアウトドアの魅力を知り、我が子にもたくさん自然と触れ合って欲しくてファミリーキャンプを始めました。フォトジェニックなキャンプを目指しています。

関連記事