離島で映画!?贅沢すぎるオールナイト野外映画フェスが開催【アウトドア通信.003】

2017年10月7日8日に渡り愛知県・佐久島でオールナイト野外映画フェス「夜空と交差する交差する森の映画祭2017」が開催されます。佐久島を横断するように設置された3つの会場では、儚くて甘酸っぱい映画を上映。テントサイトもあるのでゆっくり楽しめますよ!


今年の秋は佐久島で「夜空と交差する森の映画祭」

夜空と交差する森の映画祭
出典:夜空と交差する森の映画祭2017 (昨年までの映画祭の様子)
野外で映画を観るなんてとっても贅沢。普段のキャンプでは、なかなか体験できない野外映画を楽しめるフェスに参加してみませんか?

4回目にして初の離島・佐久島での開催となった「夜空と交差する森の映画祭」。このフェスは、オールナイトで3つの上映ステージを移動しながら、みんなで映画を楽しむ新しいスタイルのイベントです。疲れたときは、テントサイトや宿泊券の販売もあるので安心して楽しめますよ。

きらきら輝く装飾とスクリーンの光の幻想的な雰囲気は「夜空と交差する森の映画祭」でしか味わえない。夜風を感じながら映画を楽しもう!

初の離島!佐久島開催

佐久島
埼玉、山梨と開催してきた「夜空と交差する交差する森の映画祭」ですが、今回は初の試み愛知県の離島「佐久島」へと会場を移動しての開催となりました。

会場はなんと島全体! 佐久島を横断するように3箇所に設置された上映ステージは「橋でしか渡れない小さな島」「小中学校のグラウンド」「山の中の森」と名づけられ、皆さんを映画の世界へと誘います。

テーマは、「しゅわしゅわ」甘酸っぱいあの頃の気持ち

夜空と交差する森の映画祭
今年の映画祭のテーマは、「しゅわしゅわ」した”甘酸っぱくてせつない、 儚く移ろいゆく思い出”。まるで映画の世界に迷い込んだかのような世界観の会場で、深く映画に触れてみましょう!

第一弾のラインナップで発表された長編映画は、「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」。その他にも短編17作品が発表されています。

上映作品・タイムテーブルの詳細はこちら

映画祭の開場まで佐久島でアートに触れよう!

佐久島
佐久島は「おひるねハウス」(南川祐輝)などの常設作品もある、アートの盛んな島として有名です。「夜空と交差する交差する森の映画祭」の開場時間は17:00からなので、日中は島探索をしてアートな佐久島を満喫しましょう!

映画祭の当日には、「しゅわしゅわ」がテーマのプロジェクションマッピングも登場します。フェスのチケットは、佐久島へ向かう往復乗船券の付いたものもあるので、予定に合わせてチケットの種類を選んで下さいね!

各種チケット発売中、チケットの詳細はこちら

みんなで映画の世界を体感しよう!

夜空と交差する森の映画祭
出典:夜空と交差する森の映画祭2017(昨年までの映画祭の様子)
昨年までの「夜空と交差する交差する森の映画祭」の様子を見て、佐久島での開催に期待が増すばかり! きっとそこには別世界があなたを待ち受けています。今年の芸術の秋は、佐久島で体験してみては?

【夜空と交差する森の映画祭2017】
●日時:2017年10月7日(土)オールナイト開催
10月7日(土) 開場   17:00 上映開始 18:30
10月8日(日) 上映終了 05:00 閉場   08:00
●会場:愛知県西尾市一色町 佐久島内3箇所
●内容:映画上映ステージ3箇所、各種出店ブース、テントサイト / 民宿宿泊、その他会場演出等
公式サイト・詳細こちら

アウトドア情報が満載!CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアな情報満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

al
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!