ファミリーキャンプをもっと身近に!コールマンが「キャンプのたのしさ全国おとどけツアー」開催

子どもの成長や教育にも推奨されるキャンプ。自然体験から多くのことを学べるチャンスを家族みんなで体験してほしいと、魅力を伝え続けているコールマンが今年は全国巡業!ファミリーキャンプの魅力と残り4回となったイベント開催地を紹介します。


アイキャッチ画像提供:コールマン

「コドモに、戻ろう。オトナに、なろう。」

From PIXTA 出典:PIXTA
夢中になるあまり、虫取り網を子どもに渡さず虫を採ろうとしているお父さんや、テントの建て方がわからず途方にくれている家族の姿などなど……一度は夏のキャンプ場で見かけたことがあるのではないでしょうか。1つの家族がみな同じ体験を共有しているのが印象的です。

日常生活で、子どもと同じ目線で時間を共有する機会ってなかなかないもの。キャンプでしか体験できない家族の姿というものが必ずある、それを感じるからこそ何十年とファミリーキャンプというひとつのスタイルが日本に脈々と受け継がれているのでしょう。

キャンプ業界を代表するブランドのひとつ、コールマンの今年のテーマは「コドモに、戻ろう。オトナに、なろう。」。業界を牽引する同社は、ファミリーキャンプの良さに最注力しているようです。

キャンプをやってみてよかった!77%もの親が子どもの成長を実感

From PIXTA 出典:PIXTA
コールマンがキャンプに関するアンケートを実施したところ、親御さんの77%がキャンプを通じてお子さんの成長を感じているという結果が! 具体的にどんな成長を感じられたのか、見てみましょう。

・自然のなかでふだん体験させられないことを子どもに経験させられた(93.6%)
・子どもが新しいものやことに興味をもった(80.7%)
・ふだん見られない子どもの一面に気づいた(73.5%)
(出典:コールマン

ほかにはこんな回答も。

・家族みんなで有意義な時間をもてた(97.7%)
・親(自分自身)もキャンプを楽しめた(92.8%)
(出典:コールマン

など、子どもだけでなく”家族みんなが楽しめた”というアンケート結果が得られたのも、特筆すべきポイントでしょう。


子どもの能力を伸ばしたいなら、キャンプがおすすめ by 尾木ママ

pica1 提供:コールマン
「グローバルな社会に求められるのは、学んだことをどう生活で役立たせるか、ということ。自分の頭で考えるには、創造力や思考力が欠かせません」と話すのは尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さん。

尾木さんも、地頭が鍛えられ人と人とのコミュニケーションから社会性も学べるキャンプを推奨されています。

(参考:コールマン


「キャンプのたのしさ全国おとどけツアー」開催中!

coleman1 提供:コールマン
子どもの成長だけでなく、大人も楽しめるファミリーキャンプ。その良さを体験してもらおうと、コールマンが全国を旅してまわるツアーを開催中!
coleman4 提供:コールマン
ファミリーキャンプを推奨するコールマンならではの商品が展示されたブースをはじめ、テント設営・撤収の講習会なども行っています。

cheki2johnsonville1
また、ツアーメイトによるワークショップも充実。ジョンソンヴィルによるソーセージを使ったBBQ体験や、思い出をその場で写真に残せるチェキ体験を提供してくれる富士フイルムなどなど。食べたり遊べたりと、さまざまな体験が一度にできるので、家族みんなでキャンプの楽しさを体感できること間違いなし!

残りは4回、キャンプに興味があるご家族はもちろん、新しいことにチャレンジしたいという親御さんも満喫できる内容になっていますよ。
(注)開催会場によってツアーメイトブースの内容は変わります。

■7月29日・30日(土日)10:00 – 17:00
会場:広島 マリーナホップ マーメイドスペース(広島県)
MAP:https://goo.gl/maps/rTEu2B4T1F52

■8月5日・6日(土日)10:00 – 17:00
会場:「ママキッズフェスタ」幕張メッセ 7ホール(千葉県)
MAP:goo.gl/EyYVdx

■8月19日・20日(土日)10:00 – 17:00
会場:清水SA上下共用 施設正面イベント広場(静岡県)
MAP:https://goo.gl/maps/DWzqsnZAR1Q2

■9月2日・3日(土日)10:00 – 17:00
会場:イオンモール常滑 りんくうはらっぱ(愛知県)
協力:スポーツオーソリティ
MAP:https://goo.gl/maps/atH7ErtuuoR2


関連する記事

2017brandkv
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!