炊事場⇔サイトのあの往復とサヨナラ! 1つあると便利な『持ち運びシンク』特集

2019/03/25 更新

キャンプでの食器洗いって大変!炊事場まで汚れた食器を運ぶにも一苦労。そんな時にあると便利な持ち運びシンクをご紹介します。コンパクトに収納でき水も入れられるので、付け置き洗いも可能です。汚れた食器は持ち運びシンクに入れちゃおう!


アイキャッチ画像出典:楽天

炊事場まで汚れた食器どうやって運んでる?

キャンプ場のシンク キャンプと言えば楽しいのが食事! 薪や炭を使った料理は食べるだけでなく作るのも楽しいイベントですよね。ただ気になるのは使った食器などの洗浄。みなさんはどうしていますか? キャンプサイトと炊事場を往復するのはとても面倒ですよね。

出典:楽天
ベテランキャンパーの中には、「持ち運びができるシンク」を愛用している方がたくさんいらっしゃいます。この「持ち運びできるシンク」とはどのようなものなのか、見ていきましょう!

持ち運びシンクの3つの魅力

魅力① 炊事場への持ち運びが楽々!

キャンプサイトごとに炊事場が整っているキャンプ場はほとんどありません。複数のテントサイトで共同の炊事場を使うのが一般的。こうなると、炊事場近くのサイトから予約(?)が埋まっていくので炊事場からテントサイトまでの距離は意外に重要ポイントなんです。

持ち運びできるシンクがあれば少々炊事場から離れていても洗い物が楽しくなります。

魅力② 水を入れることができるので心強い

食器もらくらく洗浄 シートゥーシュミット
出典:楽天
水を入れることができる持ち運び可能なシンクには、汚れた食器の浸け置き洗いができる。汚れた食器をとり合えず入れておけるのでサイト内も散らからない。といったメリットがあります。

何より野外では貴重な浸け置き洗いができるのは大きなメリット。

魅力③ シンク以外にも収納ボックスとして使用にも使える

スノーピーク パックシンク FP‐151
出典:Amazon
また、持ち運び可能なシンクは丈夫な生地で作られているので、簡易的な収納バックにも使えます。

テント内のこまごましたアイテムの整理に役立つのはもちろん、洗濯したての濡れた衣類の持ち運びをしても浸水しないというのも嬉しいポイント。いろいろな使い道が発見できます。

折りたためてコンパクトなシンク

スノーピークの折りたためるパックシンク
出典:Amazon

シートゥサミット キッチンシンク 10L

排水穴付きの便利なジッパー式収納ポーチ付きでコンパクト収納が売りのキッチン・シンク。強度も十分でアウトドアでの食器洗いから洗濯まで幅広く対応。お湯を入れてることもできるので頑固な汚れもすっきり落とすことが可能です。

ITEM
シートゥサミット キッチン シンク 10L
●本体サイズ:深さ15cm直径38cm
●収納サイズ:約17×16×3cm
●重量:約125g

すごく便利で使わない時は薄く小さく収納出来るのでバックパッカーには大変オススメです。


シアトルスポーツ パックシンク

スクエア形状が特徴的なPVC製の携帯用シンクパック。フレームが入っているので立体的なスクエア形状をしっかりキープ。二重に補強された取手で持ち運びしやすく、シンクの口が広く洗いやすくなっていてメンテナンスも容易です。

ITEM
シアトルスポーツ パックシンク
●本体サイズ:16×26×26cm
●重量:397g


 

グラナイトギア キッチンシンク

コンパクトに折りたたみ可能。アウトドアに最適な折りたたみ式キッチンシンクです。汚れた水を排出しやすい形状が採用されています。
ITEM
グラナイトギア キッチンシンク
●本体サイズ:45.7×45.7×15.2cm
●重量:136g

スノーピーク パックシンク

とてもしっかりした作りで、収納する際は平らにパッキングが可能。だから、荷物の隙間に差し込むことができるので荷物をコンパクトにすることができます。

水を入れても安定し、汚れものや濡れたものを入れておくのに便利。雑貨の整理や収納にも威力を発揮してくれます。
ITEM
スノーピーク パックシンク
●本体サイズ:φ292×292×165mm
●重量:410g

とてもしっかりとした作りで、コンパクトにたためるので収納にも場所をとりません。


オルトリーブ フォールディングボール 10L

常に機能性・耐久性に優れたクオリティの高さと信頼性をバックボーンに成長を続け、ドイツ国内生産を頑なに続けるオルトリーブ社。このオルトリーブ社が送り出すコンパクトに収納可能なフォールディングボールがこちらです。

ITEM
オルトリーブ フォールディングボール10L
●本体サイズ:H14xW30xD30cm
●重量:260g

定番!ユニフレーム、フィールドキャリングシンク

持ち運びもらくらくユニフレーム フィールドキャリングシンク 氷でキンキンに冷やしたスイカを食べるのも夏の思い出作りには最適。スイカも丸ごと収納できちゃう大きさのユニフレームのフィールドキャリングシンクをご紹介します。

こちらの商品、コンロの上に置けば直火にかけることもできてお湯を沸騰させることも可能。使い方に幅が広がります。

直火OK、煮沸洗いできる!

直火可能ユニフレーム フィールドキャリングシンク ユニフレームのフィールドキャリングシンクはツーバーナーコンロで直火にかけることも可能。お湯を沸かすこともできるので煮沸消毒などもキャンプで実現できる優れたアイテムです。

嬉しいまな板付き!

まな板として使えるユニフレーム フィールドキャリングシンク なんとフィールドキャリングシンクには、まな板も付いています。このまな板がシンクのフタの役目を担うほか、文字通りまな板としても使用可能。

厚みもあるので肉厚のばら肉をカットしてもばたつかず安定した料理ができるんです。

ユニフレーム フィールドキャリングシンク

直接火にかけられるステンレス製のシンク。沸かしたてのお湯で洗い物ができるので油汚れもすっきり落とせて気持ちいい!

ハンドル付きで野菜や食器などの運搬、食器の収納としても活躍する使い勝手のいいシンクです。まな板付きなのもうれしいですね!
ITEM
ユニフレーム フィールドキャリングシンク
●本体サイズ:375×260×135mm
●重量:1200g

実際使ってみて、直火で水をお湯に変えて、そのお湯で食器が洗えることに感激!!北の地に住んでいるので、春でも夏でもお水が冷たくて大変だったのが、一気に食器洗いが嫌じゃなくなりました


こんなシンクまで!お家のような使い勝手の良さ

noname
出典:ロゴス
アウトドア用品のロゴスにはキッチンセットのサイドに設置するシンクユニットが準備されています。どこでもシンクユニットの名のとおりどんな場所でもシンクに水を張ればシンクの出来上がり!

ロゴス どこでもシンクユニット

キャンプ場の炊事場は遠かったり、混雑していたりと不便なことも多いですよね。そんな不便を解決してくれるロゴスどこでもシンクユニット。天気が悪くても自分のテントサイトで炊事ができるので快適にアウトドアを満喫できますね。
ITEM
ロゴス どこでもシンクユニット
●本体サイズ:約63×43×81.5cm
●収納サイズ:約81×45×11cm
●重量:約4500g
キャンプしていてめんどうなことの一つに食器等を洗うことがあります、
水場が遠かったり込んでいたり・・・それがこのシンクのおかげでリビングタープの中で洗い物ができる、とても便利です 出典:Amazon
ITEM
ロゴス どこでもシンクユニット
●本体サイズ:約63×43×81.5cm
●収納サイズ:約81×45×11cm
●重量:約4500g

キャンプしていてめんどうなことの一つに食器等を洗うことがあります、
水場が遠かったり込んでいたり・・・それがこのシンクのおかげでリビングタープの中で洗い物ができる、とても便利です

※2018年5月現在売り切れ中

持ち運びシンクを使えば快適キャンプが待っている

収納にも使える スノーピーク パックシンク
出典:Amazon
持ち運び可能なシンクがあれば炊事場から離れていても、混んでいても自分達のペースをしっかりキープしてのんびりキャンプが可能! シンクとして使用するだけでなくテントサイト内での整理整頓にも役立つ便利アイテムとは意外に便利アイテムですね。持ち運び可能なシンクを活用して、これまで味わったことのないキャンプ生活を楽しみましょう!

持ち運びシンクのような、あると便利がつまった記事はこちら

使って実感!もうこのキャンプ道具は手放せない

Let’s use a portable sink to try!

持ち運び可能なシンクを試しに使ってみよう!

紹介されたアイテム

ロゴス どこでもシンクユニット

ロゴス どこでもシンクユニット

¥8,100 税込

紹介されたアイテム

シートゥサミット キッチン シンク 10…
サイトを見る
シアトルスポーツ パックシンク
サイトを見る
グラナイトギア キッチンシンク
サイトを見る
スノーピーク パックシンク
サイトを見る
オルトリーブ フォールディングボール10…
サイトを見る
ユニフレーム フィールドキャリングシンク
サイトを見る
ロゴス どこでもシンクユニット
サイトを見る

関連する記事

持ち運びシンク画像
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
keiichiro kaneko

学生時代、競技スキーを志す傍らで始めた山とスキーの専門ショップでのアルバイト。そこで初めてキャンプに出会い、最近ファミリーキャンプを卒業。今後、ソロキャンパーを目指す焚き火好き。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!