CAMPHACK

外あそびにドッチビーはいかが?その魅力や特徴をザックリ解説

0

ドッヂビーは、ソフトディスクを投げて遊ぶスポーツ。軽くて、しかも当たっても痛くない素材でできているので、小さな子供から大人まで大人気!今回はそんなドッヂビーの投げ方のコツや、遊び方をご紹介します。ドッヂビーでアウトドアを盛り上げよう!

関美奈子

アイキャッチ画像出典:RANGS JAPAN

ドッヂビーは「柔らかいフリスビー」!

カラーバリエーション豊富なドッチビー
出典:RANGS JAPAN
ドッチビーってなんだ?というところからご紹介します。

ドッヂビーは、やわらかいフライングディスクのこと。要はフリスビーです。この「やわらかい」というのがポイントで、キャンプ場や公園など人の多いところでも安心して遊ぶことができます。

基本の遊び方は、ドッジボールと同じ。公式ゲームが全国で開催されるほどの人気ぶりで、小学校の授業でも取り入れられているんです。

まずは、そんなドッチビーの魅力をご紹介します!

魅力その①ドッヂビーはケガをする危険性が低い!

包帯を巻かれる手
出典:pixabay
ドッヂビーはやわらかい布素材でできています。なので、ボールと違ってあたっても痛くありません。突き指などの心配がないので、小さな子どもを安心して遊ばせられます。

魅力その②ドッヂビーは手軽でコンパクト!

公式で採用されているドッチビーのサイズは、直径27センチのタイプ。重さも75グラムで、なんと卵1個くらい!軽くてコンパクトなので収納に困りません。また折ったり、踏んだりしても簡単に壊れないのも人気の理由です。

初めてならコレ!定番のドッチビー5選

続いては、初めて挑戦する方にオススメのドッチビーをご紹介します。

【ラングスジャパン ドッヂビー270】

公式のゲームでも使われている270の定番モデル。「DODGE BEE」のロゴと、ポップなカラーリングがおしゃれ!

ラングスジャパン ドッヂビー270

●重量:75g
●サイズ:直径270mm


関連記事