エスパーステント各モデルの特徴・評判を総チェック!

エスパースの テントの特集。エスパースと言えば、国内のテントメーカーの中でも老舗のブランド。1人用テントで人気のエスパーソロをはじめ、エスパースデュオ、エスパーススーパーライトなど。エスパースの人気テントの特徴・評判を解説します。


アイキャッチ出典:Espace

エスパースに惹かれる3つの魅力

エスパーステント
出典:Espace
1970年、世界で初めての厳冬期用ドーム型テントとして誕生した日本の「エスパース」。
登山の過酷な条件下で要求される高い耐久性能を満たし、さらに軽さに挑戦しつづけるテントとして多くの登山家の信頼を獲得しています。

とにかく”軽さ”にこだわったテント

軽さにこだわったエスパースは、ナイロンとポリエステルを使い分けることで極限の軽さを追及。直射日光を受けづらいテントパネルとグランドシートには、ポリエステルよりも軽く、耐摩耗性にも優れたナイロンを採用。フライには特徴を活かしたポリエステルを採用しています。

組成の僅かな特徴の差を使い分け、糸の太さや織り方を選び、さらに特殊加工を施す事で、それぞれのモデルに最適な素材からこだわって作りあげています。

ソロテントの大きさがピッタリ!

徹底した軽量、コンパクト化を計りつつ、絶妙なバランスで快適な居住スペースを確保しています。広いとは言えないまでも、ソロとしては必要十分な室内として居住性もバッチリです。

老舗の日本ブランドという信頼性

世界初の厳冬期用ドーム型テントとして生まれた「エスパース」。ヘリテイジ社がその開発を1981年に引き継ぎ、現在に至るまでブラッシュアップされつづけている日本のブランドです。

1997年には長野県安曇野に移転し自社内に生産ラインを確保します。サンプルをリアルタイムで山に持ち込み、納得いくまでテストを重ねるという丁寧なモノ作りで、信頼されるギアを生み出し続けています。

エスパース「デュオ」の特徴・評判

エスパースのシリーズ中、使いやすいと人気のデュオ。二名でのソリッドな山行にはもちろん、ソロツーリングやキャンプのシェルターとして活用するユーザーも。

軽くコンパクトで高耐久、さらに居住性に余裕のあるデュオは幅広く使える狙い目の一張り!

エスパース デュオ・アルティメイト

エスパーステント デュオ・アルティメイト
出典:Espace
ソロ アルティメットの設計コンセプト、機能はそのままに2人山行にサイズを最適化したエスパースアルティメット。ユナイテッドポールスリーブを搭載することでスピーディーな設営を実現しています。
快適スリーシーズン仕様ですが、スノーフライを使用することで厳冬期も使用できるテントです。

エスパース デュオ-X

エスパーステント デュオ-X 出典:Espace
2人山行にサイズを最適化したエスパースのシングルウォール。防水高透湿素材X-TREKファブリクスを採用することで、フライシートが不要に。シングルウォールなので設営が非常にかんたん。通年本体のみで使用可能です。
ITEM
エスパース デュオアルティメイト
●サイズ:間口210×奥行き130×高さ115cm(内寸高110cm)
●重量: 1.55kg
●素材:本体=15Dナイロンリップストップ(超撥水加工)、グランドシート=30Dナイロンダイヤモンドリップストップ(PU防水加工、シリコン撥水加工)、フライシート=20Dポリエステルリップストップ(PU防水加工、シリコン撥水加工)、ポール=YUNAN社 ウルトラライト・アルミ合金中空ポール

ITEM
エスパース・デュオ-X
●サイズ:間口210×奥行き130×高さ115cm(内寸高110cm)
●重量: 1.48kg
●素材:本体=30Dナイロンリップストップ・X-TREKファブリクス、グランドシート=40Dナイロンタフタ、ウレタン防水加工、ポール=YUNAN社 ウルトラライト・アルミ合金中空ポール

エスパース「スーパーライト」の特徴・評判

スーパーライトは軽量性と高機能性をそのままに、コストパフォーマンスやユーティリティを追及したモデルです。スーパーライトでの山行はもちろん、広い前室ができる、スーパーライトプラスを選べばファミリーキャンプでも使い勝手が抜群です。

エスパース スーパーライト

スーパーライト
出典:Espace
コスパを追及した3シーズンテント。しかし造りは本格派。フライは耐風性能を計算したデザインと、本体連結の中央部の張り綱により高い耐風性を実現! 安心感が違います。
前後室の張り出しは約50cmあり、ソリッドなドームテントながら靴の収納などには十分なスペースがあります。

室内天井ネットが標準付属品に成ったのは有り難いです。エスパース2のようにフライを付けたまま設営・撤収も可能です。 昔のテントに較べると軽いし小さくなるし進化は凄いですね。(出典:楽天

 

エスパース スーパーライトPlus

エスパーステント スーパーライトプラス
 
出典:Espace
軽量ながら専用のフレームを使用することで天井が高く広い土間空間を生み出します。逆U時型の入口は、ファスナーにより上部のみの開放や全解放といった調整が可能。状況に合わせて快適に過ごせる作りになっています。

商品が届いて、見てみるとかなり小さいです。最初はこれで全部なのだろうか?と思いました。実際、組み立てて見ると、もちろん、部品は全部そろっているし、2~3人用としては十分すぎる広さです。そして、軽いです。この商品は地震災害のために買いました。(出典:楽天

ITEM
エスパース スーパーライト
●サイズ:間口210×奥行き150×高さ126cm(内寸高120cm)
●重量: 2.24kg
●素材:本体=20Dナイロンリップストップ超撥水加工、グランドシート=30Dナイロンダイヤモンドリップ、ウレタン防水加工、フライシート=30Dポリエステルリップ、ウレタン防水加工、シリコン撥水加工、ポール=DAC製アルミ合金中空ポールプレスフィット

ITEM
エスパース スーパーライト Plus
●サイズ:間口210×奥行き100×高さ105cm(内寸高100cm)
●重量: 1.5kg
●素材:本体=20Dナイロンリップ(超撥水加工)、グランドシート=40Dナイロンタフタ、ウレタン防水加工、フライシート=30Dポリエステルパワーリップ、ウレタン防水加工、シリコン撥水加工、ポール=DAC製アルミ合金中空ポールプレスフィット

エスパース「ソロ」の特徴・評判

軽量コンパクトを追及した山岳ドームテントにエスパースの要素を凝縮。軽いのはもちろん、その上で居住性を確保しながら、耐風性という相反する要素も獲得しているドームです。

エスパース ソロ

エスパーステント ソロ 軽量性をつきつめた極薄パネルとベンチレーターにより、夏場の快適性は抜群。ソロテントとして十分な居住空間があり、前室、後室も使える優れもの。さらに、吹流し式の後部ベンチレーターから、後室へ装備の出し入れが非常に便利な作りとなっています。

エスパース アルティメイト

エスパーステント アルティメイト 「究極」の名をもつエスパースのソロ。軽量コンパクトな上にユナイテッドポールスリーブ採用で一人でも設営がかんたん。通気性抜群で快適なスリーシーズン仕様。オプションのスノーフライを使用すれば積雪期にも使用可能!

エスパース ソロ-X

エスパーステント ソロ-X
出典:Espace
シングルウォールのソロ。防水高透湿素材X-TREKファブリクス採用でフライシートは不要! 設営が非常にスピーディーにできてかんたん。本体のみで通年の使用が可能です。
ITEM
エスパース・ソロ 3シーズン フライシート付
●サイズ:間口210×奥行き100×高さ105cm(内寸高100cm)
●重量: 1.5kg
●素材:本体=30D66ナイロンリップストップ(超撥水加工)、グランドシート=40Dナイロンタフタ、ウレタン防水加工、フライシート=30Dポリエステルパワーリップ、ウレタン防水加工、ポール=YUNAN社 ウルトラライト・アルミ合金中空ポール

ITEM
エスパース ソロアルティメイト
●サイズ:間口210×奥行き100×高さ105cm(内寸高100cm)
●重量: 1.34kg
●素材:本体=15Dナイロンリップストップ(超撥水加工)、グランドシート=30Dナイロンダイヤモンドリップストップ(PU防水加工、シリコン撥水加工)、フライシート=20Dポリエステルリップストップ(PU防水加工、シリコン撥水加工)、ポール=YUNAN社 ウルトラライト・アルミ合金中空ポール

ITEM
エスパース ソロ-X
●サイズ:間口210×奥行き100×高さ105cm(内寸高110cm)
●重量: 1.31kg
●素材:本体=30Dナイロンリップストップ・X-TREKファブリクス、グランドシート=40Dナイロンタフタ、ウレタン防水加工、ポール=YUNAN社 ウルトラライト・アルミ合金中空ポール

エスパース 「マキシム」の特徴・評判

冬山から夏山まで、登山に特化した極限のスペックを誇る山岳テント。軽量コンパクト、そして高耐久というテントの基本性能を高い次元で実現しつづけているテントです。長い歴史と実績があり、多くの登山家から信頼の厚いモデルです。

エスパース マキシム ナノ

エスパーステント マキシム ナノ
出典:Espace
登山者に長く愛されるオールシーズン山岳テント。軽量かつ高い耐久性で夏山から冬山まで幅広く活躍してくれます。冬仕様の吹き流し入口や着脱可能な防虫ネットなど装備も充実。
ナノテク超撥水加工が施されたパネル素材を使用し、撥水、耐雪性に強いテントです。

購入して最初の使用が昨年9月下旬の劔岳でした。池の平のテン場で爆弾低気圧に遭遇し風速25メートルは超えと思われる強風と豪雨に一晩中悩まされましたが、ポールが僅かに曲がっただけで、中への浸水もありませんでした。張り綱は細めですが十分な強度があり、また夜間ライトを反射して見えやすくする工夫がしてあります。(出典:楽天

エスパース マキシム-X

マキシム-X
出典:Espace
レインフライが不要のシングルウォールテント。防水高透湿素材X-TREKファブリクス採用で、設営がとにかくかんたん。通年単体で使用できる優れものです。前室用フライや吹き流し入口といった快適なオプションも充実!
ITEM
エスパース・マキシムナノ 1-2人用
●サイズ:間口210×奥行き110×高さ115cm(内寸高110cm)
●重量: 1.25kg
●素材:本体=30D66ナイロンリップストップ・ナノテックス加工、グランドシート=40Dナイロンタフタ、ウレタン防水加工、ポール=DAC製アルミ合金中空ポール

ITEM
エスパース・マキシム-エックス 1-2人用
●サイズ:間口210×奥行き110×高さ115cm(内寸高110cm)
●重量: 1.41kg
●素材:本体=X-TREKファブリクス(フライシート不要)

長野県安曇野から生まれる信頼の軽量ドームテント

エスパース テント
出典:Espace
ハイカーからの信頼も厚いエスパースのテントは、日本らしい丁寧なモノづくりによる逸品です。
膨大な経験値と実践により、今もなお進化しつづけるエスパーステントにぜひキャンパーも注目してみてください。超軽量でコンパクト、さらに高い耐久性と居住性を両立させたテントは、アイデア次第でキャンプの可能性を広げてくれるアイテムです。

 

The camper will pay attention to Espers who balanced the durability with lightness, too!

軽量性と耐久性を両立したエスパースにキャンパーも注目!

紹介されたアイテム

エスパース デュオアルティメイト

エスパース デュオアルティメイト

¥64,800 税込

エスパース・デュオ-X

エスパース・デュオ-X

¥65,880 税込

エスパース スーパーライト

エスパース スーパーライト

¥53,784 税込

エスパース スーパーライト Plus

エスパース スーパーライト Plus

¥65,340 税込

エスパース・ソロ 3シーズン フライシート付

エスパース・ソロ 3シーズン フライシート付

¥49,572 税込

エスパース ソロアルティメイト

エスパース ソロアルティメイト

¥59,940 税込

エスパース ソロ-X

エスパース ソロ-X

¥54,900 税込

エスパース・マキシムナノ 1-2人用

エスパース・マキシムナノ 1-2人用

¥47,520 税込

エスパース・マキシム-エックス 1-2人用

エスパース・マキシム-エックス 1-2人用

¥63,720 税込

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
夏野 栄

作家でクリエイター、アウトドアライターでファッションエディター。アウトドア誌やファッション誌で連載するほか、ノベル執筆やプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。Tw@nhaeru

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!