初めてのギアが使える!CAMP HACKが選んだ4つのギアプランを試してもらった

CAMP HACKが選んだ手ぶらセットを休暇村 裏磐梯で試せるプランが7月15日(土)よりスタート!4つあるプランをいち早くモニターさんたちに試してもらいましたよ。赤裸々に答えてもらった内容をご紹介します。詳細が気になる方は、ぜひ参考に!


CAMP HACKセレクト4プラン、モニター宿泊を実施しました!

074a0561
全国に37ある国立公園 休暇村の中でも特筆して広大なキャンプ場を有する裏磐梯(福島県)に、CAMP HACKがセレクトした4つの手ぶらプランを設置。梅雨時にもかかわらず晴天に恵まれた7月8・9日(土日)でモニター宿泊を実施しました! 赤裸々に語ってくれた宿泊者たちの声をお届けします。プランが気になっていた方々、これを参考にぜひ検討してみてください。


楽しみ方はあなたが決める!BOHEMIANキャンプセット

074a0138
サイト全体をボヘミアン柄で統一したBOHEMIANキャンプセット。ボヘミアンというコンセプトにあわせ、自由に、そして開放的にキャンプを楽しんでもらいたいという願いをこめたプランです。その狙いは伝わったのでしょうか? モニターさんに聞いてみました。

074a0299このセットで、気にいったポイントはありますか?

常設テントというのが楽ですね! 設営時間もグッと短縮できてゆったりした時間を過ごせています。こんなに落ち着いてキャンプをしたことはありませんでした。

と笑顔で話してくれたのは、モニター宿泊に申し込んでくれた奥さんのユキコさん。申し込んでくれた理由は、”フルでいつものキャンプとは違ったスタイルに挑戦できるため”とのこと。

BOHEMIANキャンプセットを選んだのは4つの中でもっとも使ったことのないアイテムが揃っていたためです。クオルツのソファは深く座れてゆったりできる。子供は裸足で動き回れるためか、いつもより楽しそうですね(笑)。



074a0324074a0385
このBOHEMIANキャンプセットはタープ下一面にラグを敷くことで裸足で過ごせるスタイルを採用。そうすることでテントの中とリビングをボーダーレスに行き来できるようになっています。息子のアスマ君もいつもより動き回っていたようで、このスタイルを存分に満喫してくれているようでした。

074a0454使ったことのないアイテムばかりとのことでしたが、ふだんのキャンプセットに加えたいアイテムはありますか?

クオルツのソファとソーラーパフは購入することに決めました! レバレッジのテーブルは家でも使えそうなので、家とキャンプの両使いしようかなと思っています。あとはオンジャがスリムでデザインがかっこいいので検討したいです。ちょっと不安定かなと思ったんですが、10インチのスキレットを置いても問題なく使えたので。

と旦那さんのヤスユキさん。

“自由にキャンプを楽しんでほしい”そんなCAMP HACKの想いがこもったBOHEMIANキャンプセット、スズキさんご一家はまさにいつもとは違うスタイルを自分たちでカスタムし、楽しんでくれたようでした。

BOHEMIANキャンプセットのアイテム一覧はこちら

日常を、非日常に!WOODキャンプセット

074a0525
まるで家の中の家具を外に持ち出したかのようなアイテムが揃うWOODキャンプセット。日常を外に持ち出す、そのぐらい気軽にキャンプを楽しんでもらいたいという想いがこもったプランです。

モニター宿泊に応募したきっかけは?

CAMP HACKやキャンプ場検索サイトのなっぷのメルマガを見て応募しました。WOODキャンプセットにしたのは、いつもと違う大型テントに泊まってみたかったから。(カンザキさん夫妻)

ふだんは積載を気にしてコンパクト思考だそうで、テントはお子さんとちょうど3人で寝れるものを選ばれたり、バーナーもシングルバーナーの2つ使いで持ち運びのしやすさを重要視しているそう。今回選んだWOODキャンプセットの使い心地はどうだったか、ちょうど調理をされていた奥さんに伺ってみました。

074a0217

キャンプでも調理は私が行うことが多いんですが、キッチンが広々としていて自分が行いたいことがストレスなくできますね! もっとキャンプ料理に挑戦したくなりました。いつもはしっかりとした調理はしていなくて。キャンプでローストチキンなんて本格的なもの作ったことなかったですもん(笑)。これぐらい広いとうれしいですね、新たなキャンプの魅力に気づきました! ステンレス製のワイングラスもリッチな雰囲気を感じられて有意義なひと時を過ごせましたよ。

074a0208
ユニフレームのキッチンスタンドに天然木を使用したラックとフリーボードを合わせ広々としたキッチンスペースを確保。カンザキさんが話すように家での調理手段と遜色ない環境を準備できれば、より料理の幅が広がるはずです。

074a0357
旦那さんは焚き火台に興味を示してくれたようで、

焚き火台もコンパクトなものを選んでいるのでこんなにゆったり焚き火を楽しむことはありませんでした。トライポッドでダッチオーブンを吊るしたら本格的なキャンプ料理をしている雰囲気にも浸れますね。はじめて使うコットも日中は物置きにも使えるし、焚き火のまわりに置けば椅子としての利用もできて便利です!

ふだん家で使っている家具に似せたアイテムを選んだWOODキャンプセット、しっかりその想いが伝わっているようで、編集部は胸を撫で下ろしました(笑)。

WOODキャンプセットのアイテム一覧はこちら


キャンプの歴史を感じる!THE CAMPキャンプセット

キャンプの古き良きを知ると同時に、現代の最先端なアイテムを試せるいいとこ取りプランが、THE CAMPキャンプセットです。20代の社会人男女各2名で参加の、何とも羨ましいモニターさんたちに使い心地を聞いてみました。

074a0264応募してくださったカツヤさん、THE CAMPキャンプセットを選ばれた理由は?

ワンポールテントを試してみたくてこのセットにしました。あとは設営してみていいなと思ったのが、スクエアタープに吊るされた蚊帳。虫のストレスがないですし、適度なプライベート感を演出できるのはうれしいですね! ちょうどタープの購入を考えていたので、リストに加えたいと思います。

074a0286
カツヤさんは、近年多いフェスからキャンプの魅力に気づいた方のひとり。ふだんはフェスでの利用が多いようで、オートキャンプ用品一式を揃えていないそうですが、これを気にフル装備になってキャンプ自体をもっと楽しんでもらえたらうれしい限りです!

074a0434
また、ふだんはキャンプをすることがあまりないという女性陣にも感想を伺ってみました。

正直キャンプってサバイバルに近いものだと思っていたんですけど、しっかりとしたテントがあって、マットや寝袋もあれば全然苦じゃなく楽しめますよね。イメージが一新されました!

テーブルの柄もかわいいし、テーブルランタンもおしゃれ! 程々の不自由さとおしゃれな部分が同居していて、キャンプってこんなに楽しいものなんだってことに気づかせてもらいました。

と話してくれたのは、会社の先輩後輩だというトモコさんとメグミさん。ふだんキャンプをされない方が新たにキャンプの魅力に気づき2回目、3回目とチャレンジするきっかけになれば、これほどうれしいことはありません。

最後に昔から使われ続けてきたホワイトガソリンを燃料にした、ビンテージランタンの使用感について聞いてみると、

ふだんはガスなのでホワイトガソリンは初めてでした。ポンピングとか楽しかったし、こんな機会じゃないと触れもしなかったと思うのでよかったです。ただ、火をつけた際に思ったより炎があがってちょっと怖かったですが。

と、昔ながらのアイテムの良し悪しを語ってくれました。

“怖かった”というワードが出てきましたが、確かに古いアイテムは扱いづらい部分もあります。しかし、しっかりメンテナンスを行っていれば長年使い続けられ、自分の相棒にもなる要素を秘めていることが伝わればと思っています。

THE CAMPキャンプセットのアイテム一覧はこちら

ベーシックだからこその魅力!Colemanキャンプセット

074a0159
キャンプの代表的なブランドのひとつ、コールマン。そのほとんどをコールマン製品で揃えたColemanキャンプセットはなぜファミリーキャンプ層から絶大な人気を長年誇れているのか、そのワケを肌で確認できるセット内容になっています。

なぜColemanキャンプセットを選ぼうと思ったのでしょうか?6歳と1歳の息子さんをお持ちのタカギさん一家に伺ってみました。

074a0184

うちはまだ子供が小さいのでたくさんのアイテムがあっても1日じゃ使い切れないと思ったのと、まだ初心者なのでコールマンというブランドで揃っていると何だか安心だなと思い、このセットを選択しました。

074a0534実際に使ってみた感想はどうでしたか?

インフレータブルマット、あれはいいですね! 寝心地も抜群で快適に眠れました。あとは2種類のライトも。LEDのパネルランタンは簡単にパネルを取り外せてテーブルランタンになったり懐中電灯代わりにもできたりと、使い勝手がかなりよかったです。で、さらによかったのはホワイトガソリンのランタン! やっぱりLEDのライトだけじゃ物足りなくて、ゆらめく暖色系の明かりがあったのはキャンプをしてる!っていう雰囲気を倍増させてくれますよね。

と、笑顔で話してくれたタカギさん夫妻。特に奥さんは、

キャリーがほしくなりました、息子がサッカーをしているんですけど、そのときに重い荷物を運ぶときに便利そう。キャンプもそうですが、ふだん使いも兼ねられそうなアイテムは魅力的です!

と母親目線のコメントを残してくれましたよ!

074a0463
そしてタカギ夫妻は朝5時ごろに自然光で目が覚めたようで、その目覚めのよさに驚いたのだとか。また、炊事場で話しかけられた人に料理をおすそ分けしてもらったエピソードを話してくれたその笑顔がとても印象的。きっとこの家族はまたキャンプに出かけてくれるに違いない、そう確信した編集部でした。

Colemanキャンプセットのアイテム一覧はこちら

CAMP HACK編集部厳選の手ぶらキャンプセットを、あなたも体験してみない?

074a0093
今回4つの手ぶらセットすべてでモニター宿泊を行い、感想を赤裸々に語ってくれたモニターさんたち。そこにあったのは新たなキャンプの魅力に気づいた笑顔の数々でした。

キャンプの楽しさを再発見できるCAMP HACK編集部が選んだ4つのキャンプセット、ぜひ試してみては? 早くも予約が埋まりつつある日程もでてきたとか! まずはHPで詳細をチェックしてみてくださいね。

【セット概要】
場所:休暇村 裏磐梯
住所:〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村桧原
料金(1泊2食付):大人/12,000円、子供(小学生)/10,000円、幼児(4~6歳)/6,000円

プラン詳細が気になった方はこちらから!

関連する記事

074a0296
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!