別注・新作アイテム入荷中!!CAMP HACK STORE

旦那は耳を塞いじゃう!? ママキャンパー座談会【CAMP HACK×BE‐PAL連携企画】(2ページ目)

ママキャンパーはアンテナフル回転!

子供の迷子問題と対策

喋る女性2人CAMP HACK(以下C):まず、お子さんとキャンプへ行くとどんなことが大変ですか?
ふじ(以下、ふ):とにかく迷子が心配ですね。下の子がまだ1歳過ぎの時にPICA西湖へ行ったんですが、近くに水場があるから、ちょっと視界からいなくなると心配で。
松田(以下、松):キャンプ場って、死角がほんと多いですよね。混んでると特に、テントの陰に隠れて見えなくなっちゃう。
田中(以下、田):だから服とか靴は目立つ色を着せてます。
久保(以下、久):帽子もね! 私自身も、目立つ色を被ります。「母ここにあり!」ってわかるように。
田:うちの子は髪型も工夫してます。っていうか坊主(笑)。目立つんです。

ブランコの子供

齋藤(以下、齋):うちは女の子なんで、知らない人について行かないように、特に言い聞かせてます。
ふ:わからなくなったら、黙らないで声を出すのが大事!
松:ほんと、子供がテントで寝てくれるまでずっと気を張ってるかも。
田:だから一番の楽しみは、夜。子供が寝た後に飲むビールは、家よりおいしい!(笑)

荷造りと片付け

キャンプ道具C:キャンプの荷物、多いですよね。荷造りは皆さんがされていますか?
ふ:はい。うちは男の子二人、結構やんちゃなんで基本着替えは多め。パンツだけで5枚!
松:だから帰ってからの洗濯も大変! 洗濯機5回まわしたりとか。
田:そう、土日で行ってもママのキャンプは月曜も終わらないっていう……。
久:次の日の天気、気になりますよね! 洗濯物が~って。
齋:思いっきり遊んでくれるから、手洗いしないと泥落ちないしね(笑)。

ママの工夫アレコレ

風船が付いたテントC:お子さんの危険回避策や工夫、他にはありますか?
松:遠くからでも子供が見つけられるように、ガーランドを飾ってます。あとロープでつまづかないように、ペグに風船巻きつけたり。
久:わかりやすいし、サイトも賑やかになっていいね!
齋:自分自身の紛失対策にもなりますけど、ストラップ付きの携帯ケースを使ってます。子供に危ないことがあったとっさの時に、手が使えるし。
ふ:私のお財布も、フック付いてます。ついでにミニナイフも(笑)。
田:あと、子供は靴の脱ぎ履きをめんどくさがるので、サンダルも必ず持って行きますね。

キャンプまわりの夫婦バランスはどう?

トラブルは「物の出し入れ」時に起こる!?

喋る女性3人C:ところでみなさん、キャンプでご主人と衝突しませんか?
一同:(ニヤリ)
久:この話、白熱しそうだね。
田:まず、積み込みってケンカしがちじゃないですか!?
松:積み方、男性ってあまり気にしませんよね。「なんでツルツルの素材の上に重いもの載せるの!?」とか。
ふ:そう。だから私は積み込みは自分でやります。前日から気合入れて!
齋:出す時の順番とか、効率考えて積みたいですよね。

2 / 4ページ