CAMP HACK[キャンプハック]


燻製器を自作しよう!初心者におすすめ100均素材で簡単・安価にできるアイデア5選

0


ステンレスボウルで重ねるだけ自作燻製器

ステンレスボウル2個で焼き網を挟んで作成するなんとも簡単な自作燻製器です。下のステンレスボウルにスモークウッド、網の上には食材を置き、煙が滞留するようもうひとつで蓋をするシンプルな方法。

こちらも素材を重ねるだけなのでとても簡単!スモークウッドに着火して燻製しますが、ボウルは素手で触ると火傷の危険があるので要注意。
より大きな空間を確保して煙を滞留させるため、100均で土鍋を2つ手に入れ、本体側のみ使用する自作燻製器というアイディアもあります。

真ん中に挟んだ網の部分から煙が逃げるので、すべてセットした後はアルミホイルで覆ってしまうのもポイント。ウッドチップで熱燻ができますが、加熱しすぎには注意してください。

汚れが落ちやすいテフロン加工のケーキ型

燻製器に必要なものは、100均で集められます!必要なものはほとんど100均で手に入ります
出典 :  欲しいモノの情報をネットで調べてまとめる
燻製は1時間ほどでできます1時間~1時間半ほどで燻製完了!きれいに色付きます
出典 :  欲しいモノの情報をネットで調べてまとめる
この燻製器で使用したパウンドケーキ焼型のいいところは、テフロンコーティングされており、汚れが落ちやすい点。長めの食材も燻製しやすいですね。熱源がなくても燻製できるスモークウッドで燻していきます。

自宅での煙対策にも100均が使える!

アルミパネルをレンジフードに被せ煙を逃さない 自宅のキッチンで燻製をする場合、気になるのが煙の匂い移り。自宅で燻製を行う際は、煙を多く換気扇に導くのが重要になってきます。そこで役立つのが100均のガスコンロ用のアルミパネル。これをレンジフードとして取り付ければ煙を逃さない傘となってくれます。

100均の磁石でアルミパネルを固定 取り付けに使う磁石も100均で手に入る「ネオジム磁石」。強力な磁石なので安定してアルミパネルを固定してくれます。燻製をやっていく中でこういったアイディアも生まれてくるんですね。

100均素材の自作燻製器で、キャンプでおいしいスモーク作り!

燻製ってけっこう難しいのかな、なんてイメージは吹き飛びましたか?100均素材でもアイテムのチョイスと工夫次第で気軽に燻製器を作ることができるのです。次回のキャンプは自作燻製器でおいしい一品を作っちゃいましょう!

CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

関連記事