CAMPHACK

CAMP〈裏〉HACK!/ボクらのバーベキュー(後編)。これからのバーベキュー

0

アウトドアライター&日本オートキャンプ協会公認インストラクター・SAMと、元アウトドア雑誌編集長でイベント「アウトドアデイジャパン」実行委員長・沖田雅生の2人による連載企画! キャンプの意外な楽しみ方や裏話・裏技、深い話など、キャンプの裏(?)をあれこれを語りまくります!第8回は「バーベキュー」をテーマに語る前編です。

SAM & 沖田雅生

アイキャッチ画像出典:Sam-Home Sam-Camp’s Camping Report

日本のバーベキュースタイルを<裏>HACK!?

前編では日本式スタイルと欧米式バーベキュースタイルの違いについて語っていただきました。後編では、日本式バーベキュースタイルのアイテムやムーブメントについて触れていきますよ!


誰もが知っているあのアイテムは、やはり話題から外せない

201405%2f24%2f55%2fb0008655_7462334 oki:日本式バーベキューのグリルで、オプションで最初にフタを売り出したのはユニフレームですかね?

SAM:もしかしたら、焼武者のが早かったんじゃない? ユニセラのリッドはすこしあとになってからじゃなかったかなー。

oki:欧米式バーベキューのWEBERは広い庭で、どんと置く感じ。まさにホームパーティー。キャンプの時とか、河原に持ち出す感じではないですよね。

SAM:結局モバイルではないわけです。だから移動する=ノマドなキャンプには適さない。日本の優れたグリルたちはみな「モバイル」なんです。その究極が「笑’s」さんとかになるのでしょう。

oki:そこですね。アメリカやオーストラリアのキャンプ場や公園には、でっかいガス式グリルが常設されているけれど、日本にはないので「モバイル」グリルが開発されたんですね。

関連記事