CAMP HACK[キャンプハック]


軽やかにキャンプへ行こう!実際のパッキング例とおすすめ軽量ギア10選 | 4ページ目

0


トランギア メスティン

言わずと知れた名作メスティン。独特のスクウェア形状で調理がしやすくパッキング性も優秀。米炊きはもちろん、食器からコンテナまで幅広く使える個性派ギア。

トランギア メスティン

●サイズ:16.5×9×6.5cm
●重量:160g
●容量:750mℓ(約1.8合)
●素材:アルミ無垢


スノーピーク トレック900

アルミ製の軽量クッカー。鍋のほかフタがパンとしても使え、ソロツーリング等には充分な容量です。しかも良コスパ。トレッキング用ですがミニマルキャンプにとりいれることで荷物を軽くコンパクトにできるアイテムです。

スノーピーク トレック900

●サイズ:ポット=直径120×107mm、フタ=直径127×39mm
●重量:265g
●容量:ポット=900ml、フタ=250ml
●素材:本体=アルミアルマイト加工、ハンドル=ステンレススチール


おすすめ記事①「1,000g以下の軽量焚き火台」


おすすめ記事②「1,000g以下の軽量チェア」


おすすめ記事③「3,000g以下の軽量コット」


おすすめ記事④「ミニテーブルまとめ」


おすすめ記事⑤「軽量焚き火グッズ」


軽量コンパクトギアはキャンプをより自由にする

ジェットボイル MiniMO (ミニモ)
出典:instagram by @jetboil
モノを持ち込み快適空間を楽しむというキャンプのトレンドがある中で、荷物が増えすぎて困る! そんな声も最近よく耳にします。快適空間を楽しむという点を踏まえながら、アウトドアの原点であるワンパッキングの要素を取り入れて問題を解決し、さらに自由にキャンプサイトを作ってみてはいかがでしょうか。

軽量コンパクトギアたちに目を向ければ、様々な問題を解決してくれる味方に出会えるかもしれません。

どこから揃える?軽量にしたいならまずは「寝袋」はどう?

寝袋をコンパクトにすればかなり荷物のゆとりが生まれます。まず軽量にするなら寝袋から選んでみてはいかがでしょうか。

Let’s take in the lightweight compact items!

軽量コンパクトなアイテムをとりいれよう!

紹介されたアイテム

夏野 栄

夏野 栄

作家でクリエイター、アウトドアライターでファッションエディター。アウトドア誌やファッション誌で連載するほか、ノベル執筆やプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。Tw@nhaeru

関連記事