CAMPHACK

テントの片付けにはコツがたくさん!撤収の基本と”10のコツ”

0

テント撤収のコツ特集!キャンプを思いっきり楽しんだ後に待ち受ける、撤収。チェックアウトの時間が限られる中、テントが上手くしまえず焦った経験がある人も多いのでは?次のキャンプから撤収上手になるために、基本手順と「10のコツ」を今すぐチェック!

fujii mio

アイキャッチ画像出典:coleman

テントをうまくたたむコツをチェック

gaiyou
出典:coleman
テントを扱い慣れていない初心者にとって、設営と同じくらい大変なのが撤収。買った時のように袋に入らない……なんで!? とイライラせずに済むように、撤収のコツを学んでおきましょう。

ポイントは、各手順ごとに出てくる″コツ″をおさえること。撤収上手になるために、さっそく勉強スタート!

まずはテントを「たためる状態」にする

fukitoru
撮影:編集部
雨が降らなくても、夜露や朝露でテントは濡れているもの。曇っていて自然乾燥が難しそうな場合は、雑巾やモップで拭き取りを。手が届かない天井はポンポンと水滴を払いつつ、なるべく水気を撃退しましょう。

コツ① ジッパーは下側だけOPEN

kazetooshi
出典:snowpeak
テントの中も、湿気がこもっています。インナーのジッパーは、下側だけ空けて空気を逃しておくと◎。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
撮影:編集部
細々したものを片付けて、撤収に向けてテント内を整理。ここで、探していたものが発見されるのも、撤収あるあるですね。

コツ② 「ミニほうき」などあると便利!

テントの中、砂や埃もけっこう舞いこんでいます。周りに注意しながらインナーテントをさかさにして、斜めに軽く揺らして片方にゴミを集めます。ミニほうきがあると便利ですよ!

Baby smilly ミニサイズのほうき&ちりとりセット

お手頃価格でちりとりとセットになっています。カラフルでバリエーションも豊富なのが嬉しい。

その他にもハンディ掃除機を使ったり……

マキタ コードレス掃除機 CL105DW

信頼あるマキタのコードレス掃除機。小さくできるのでキャンプにも持って行きやすいです。

掃除のパターンはこちらの記事をご参考に。

関連記事