CAMP HACK[キャンプハック]


超カンタン・スピード設営が魅力!初心者向けテント5選 | 3ページ目

0


ドーム型だって1人で!コールマン「タフワイド」

コールマン「タフワイド」 キャンプを始めたい方の中にはコールマンのドームテントに憧れている方もいるのではないでしょうか。

コールマンの名盤、タフワイドドームだって実はかんたんに設営できるテントなんです。2017年からクリップの形状が変わり、一人でも楽に設営できるようになっています。

コールマン「タフワイド」 設営方法 コールマンの公式サイトには、1人での設営方法が分かる動画もあるので、キャンプに行く前に要チェックです!

コールマン タフワイドドームIV/300

●サイズ:約290×290cm
●重量:約2kg
●素材:表地=ポリエステル、裏地=ポリエステル、中綿=PEスポンジ、グランドシート=ポリエチレン




モノポールテントも簡単!

ノースイーグル ツーシーンワンポールテント500 雰囲気の良いサイトでも多く見かけるモノポールテント、設営が難しいというイメージはないでしょうか。実はとってもかんたんなんです。

ペグ打ちする様子
出典:DOD
テントを広げたら、各コーナーにペグを打つだけでほぼ完成。あとは中央のメインポールを入れて立ち上げるだけ。

モノポールテントの場合、中央からポール一本で突き上げるので一人でもかんたんです。

ノースイーグル ツーシーンワンポールテント500

●サイズ=本体=約540×540×330cm、インナー=約500×250×297cm、収納サイズ=約69×25×25cm
●重量:約12.7kg
●素材:フライ=75DポリエステルタフタUV(耐水圧1500mm)、インナー=68Dポリエステル、フロア=210Dポリエステルオックス(耐水圧3000mm)、ポール=直径32mmスチール



モノポールテントの記事たちはこちらが参考になりますよ。

イージーテントで初心者を悟らせない

https://www.instagram.com/p/Be9OR8wBzdH/テントの設営は慣れです、練習あるのみ。でもキャンプ当日以外に練習時間を作るのもなかなか難しいですよね。とはいえ本番でミスしたくない、初心者でもしっかりテントを立てて頼もいところを見せたい。

そんな問題を解決してくれるのがイージーテント。初めての1張にぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

設営が少しだけ難しいかもですが、ツールームもおすすめ

タープ不要で楽しめるテントはコスパ良し。初めてのテントならこちらも要チェック!

紹介されたアイテム

夏野 栄

夏野 栄

作家でクリエイター、アウトドアライターでファッションエディター。アウトドア誌やファッション誌で連載するほか、ノベル執筆やプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。Tw@nhaeru

関連記事