CAMP HACK[キャンプハック]


「六角祭」で発見したお手本サイトスナップ4選&人気テントBEST3 | 3ページ目

0


おしゃれキャンパーはどんなテントを使うの?人気の高いテントベスト3

個性豊かなキャンパーが集まっていましたが、一体どんなテントが多かったのでしょうか? トップ3をご紹介します。

第3位「テンマクデザイン サーカスTC」

「テンマクデザイン サーカスTC」
発売すると一瞬にして完売する超人気モノポールテントが6張りありました。ガイロープがホワイトのものが多かったので、2017年春の新作が揃っていた模様。ソロキャンプで使用している人が多かったです。

第2位「ヒルバーグ ケロン4GT」

「ヒルバーグ ケロン4GT」
ご協力:@chiaki2000goさん
2番目に多かったのは、注目度が高いイモムシテント。こちらが8張りありました。サンドカラーが圧倒的に多く、そのほかに定番のレッドや、遮光性の高いミルスペック仕様のものも!

第1位「ヒルバーグ アトラス」

「ヒルバーグ アトラス」
もっとも多かったテントはこちら! しかも、1列にきれいに並んで張られている様は圧巻。最大8人収容することができるグループテントで、どのサイトも専用の前室「ベスタビュール」をつけていました。

夜は手作り料理のオンパレード!恒例のキャンプファイヤー

キャンプファイヤー
日が暮れた夕方には、手作り料理を持ち寄って開催するキャンプフィヤーが同イベントの恒例。会場の真ん中に特大の焚き火台が用意され、子どもが火を投入して開始です!

キャンプファイヤー肉を切る様子串に刺さったお菓子食事の様子食事の様子
豪快なバーベキュー料理や子どもに人気の高かったチョコバナナ、バリエーション豊富なお酒が揃うバーカウンターなど、あちこちで催しが開かれていました。大人も童心にかえったように楽しんでおり、子どもも大喜び! 笑顔に満ちみちていたひと時でした。

共通のアイテムと挨拶で交流できるピースフルなイベントでした!

六角祭
ヘキサテーブルというアイテムに加え、「ざあ〜ッス!」という挨拶で輪ができる。海外のキャンパーとも交流でき、さらには夜の宴会も楽しめちゃう! そんな素敵なイベントは、2日という短い期間で幕を閉じました。

秋にも、会場をかえて開催することが決定しているとのこと。詳細はブランド専用インスタサイトで公開するようなので、興味のある人がぜひチェックしてみてください!

「ざぁ〜ッス」代表 大熊氏のインスタグラム:@rinomaco
ヘキサテーブルのお問い合わせ:woodenfiretable@gmail.com

「ヘキサのある風景」とイベント情報はこちら

小川 迪裕

小川 迪裕

フリーランスライター・編集者。WEBや雑誌の執筆を主な活動とし、タブロイドやイベント冊子の製作も担当。キャンプはルーフトップテントで宿泊。

関連記事