CAMP HACK[キャンプハック]


「六角祭」で発見したお手本サイトスナップ4選&人気テントBEST3 | 2ページ目

0


圧巻!参考になるおしゃれサイト4選

多く参加したキャンパーの中でも、特に目立ったサイトを4つご紹介します。

世界に10張りしかない!?特別仕様のテントに目が釘付け/@throughout-casperさん

マウンテンハードウェアの「スペースステーション デザートカモ」
韓国から参加されたパクさん夫婦。今回は、ビックベアー代表からインビテーションをいただいて来日されたそうです。そんなパクさんが使うテントは、世界で10張りしか製造されていない、マウンテンハードウェアの「スペースステーション デザートカモ」です。

15本のポールと20人収容可能な巨大テントとして人気が高いテントですが、通常版との違いは、単色の生地とカモ柄のポール! ミリタリー仕様とのことで、アメリカのイーストン社が作った特注品のようです。

マウンテンハードウェアの「スペースステーション デザートカモ」 内装
「日本のキャンプ場は開放感のあるところが多く、韓国と比べて自由度も高いです。日本のキャンプスタイルは、私たちが理想としているものにとても近いので、とても参考になります!」と話してくれたパクさん、ぜひまたいらしてくださいね!

軽トラのキャンピングカー!色使いも参考になるポップサイト/@fu-u.mさん

軽トラにアルミフレームキャビンを装着した「Mini POP Bee」
お次はかわいらしいサイトのご紹介です。フラッグガーランドにハンモック、さらにはテントにいたるまで、細部までカラフルなアイテムを揃えているのが目を引く@fu-u.mさんのサイト。ローテーブルは板それぞれに異なった配色の手作り感あふれる仕様。

車は軽トラにアルミフレームキャビンを装着した「Mini POP Bee」。キャンピングカー製造販売「ミスティック」で購入し、そこに好きなメーカーのロゴやプリントを張ったそうです。

軽トラにアルミフレームキャビンを装着した「Mini POP Bee」
「上部は折りたたみ式になっているので、駐車場にも入るように設計されています。後ろのキャビンだけで、家族4人が泊まれるのがうれしいです」と語る@fu-u.mさん。これなら遠方へのキャンプ旅にも使えそうですね。

コンパクトにして機能性抜群!男前な道具に要注目/IRON CRAFTさん

コンパクトテント「カーカムス コンパクト2」とキャンプ道具
2人収容のコンパクトテント「カーカムス コンパクト2」にさまざまアイアン素材の道具が駆使された男前なサイトを発見。こちらは、アイアン道具を販売する「アイアンクラフト」オーナーのサイトでした。

焚き火台周りにラック、さらにはクーラーボックスまで、いたるところにアイアンラックが使われており統一感があります。なかでも、この日に発売をお披露目した「IZANAMI half ステンレスモデル」が注目を集めていました。

アイアンクラフトの製品
「ジョイントがないのですぐに折りたたむことができ、パーツをバラバラにする必要がないのでなくしません。水洗いもでき、人気の高い焚火台と同じ素材なので統一感も出ますよ」と説明してくれました。ほかのサイトでも、アイアンクラフトの製品を見かけることは多く、市民権を獲得している製品だと実感。

テントが手作り!? ほとんどのアイテムがDIYの個性派サイト/@nerudesignworksさん

neruさん自作のテント
バップテント? なのに脚が二股? そしてポリコットン生地? 珍しいテントを発見しました。CAMP HACK読者なら見たこともある人もいるのでは? オーナーは「neru design works」代表のneruさん。このテント、じつは自作のテントだそうです。

生地はポリエステル・コットン・ナイロン混合の特殊な素材。片方の天井部には薪ストーブが使えるように蓋が設置されています。ポールの二股パーツは知人に特別に作ってもらったとのこと。

「Ono kezuru」
そのほかにもneruさんが作る道具が勢ぞろい。なかでも奥の「Ono kezuru」は新作だとか。「斧は握りが重要なので、何度も試行錯誤してこのハンドルデザインになりました」という渾身の製品。発売するとすぐに完売してしまうので、要チェックのアイテムですね。

関連記事