出かける前に!夏のアウトドアを成功させる10のメソッドをチェック

熱中症や食材の傷み、ハイシーズンゆえの混雑、急な豪雨にニオイ問題と、夏場のレジャーは注意点がいっぱい。今夏のキャンプ場を予約する前に、安全対策を今一度チェックしておきましょう。夏も快適かつノンストレスで楽しめるおすすめスポットも必見ですよ!


夏のキャンプは気をつけたいポイントがたくさん!

gaiyou
出典:PIXTA
夏にこそ楽しみたいアウトドアですが、熱中症や食中毒・各種ニオイ問題と、夏ならではの注意点が盛りだくさん。そろそろ夏のキャンプ場を予約しはじめるタイミングですが、その前に! 安全で快適に夏のアウトドアを楽しむためのコツをチェックしておきましょう。

キャンプスタイルについて

荷物は少なめに

From PIXTA
出典:PIXTA
暑い夏は特に出発前や撤収後の荷積みが大変。必要最低限の荷物で済む身軽なキャンプスタイルなら、余計なストレスを感じずに済みます。

夏は常設テントやコテージキャンプが吉

img12
同じく、真夏の陽射しを受けながらのテントの設営・撤収も辛いもの。また夏の山間部は特にゲリラ豪雨が起りやすかったり、なかなか天気が読めないもの。夏は思い切って、常設テントやコテージの利用がおすすめです。


アクティビティは軽めで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
夏こそアクティブに!という方も多くいるかもしれませんが、脱水症状をもっとも起こしやすい季節でもあります。エリア内でアクティビティが体験できるキャンプ場を選べば、遠出をせずとも充分楽しめますよ。

ロケーション選びについて

夏の風物詩を楽しめるロケーションがベスト

From PIXTA
出典:PIXTA
水がきれいな池や川のある場所を選べば、ホタルなど夏にしか見られない、アウトドアに出かけたからこそできる体験が待っています!

プライベート感を楽しめる広い区画が理想的

location01
夏のアウトドア、せっかくならリラックス感を味わいたいもの。そのためにはギュウギュウの区画サイトではなく、間隔に余裕のある広々とした場所を選ぶのが正解です。

涼める場所を確保

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
夏の暑さにやられて体調が悪化してしまうことも。本格的に具合が悪くなる前に、陽射しをよけながら風に当たれるタープ下や管理棟など、涼める場所があると安心です。

食事・食材について

季節の野菜をしっかり摂る

From PIXTA
出典:PIXTA
アウトドアのメニューは肉に偏りがちですが、暑い夏こそ野菜でビタミンを摂取したいもの。解放感あるアウトドアで味わう夏野菜は、また格別です。

食材はキャンプ場提供が安心

dpp_9
自分で購入していくと、飲み物を何度も開け閉めしたあげく夕食用の食材が傷んでしまうことも。手ぶらOKの食事プランがあらかじめ用意されていると、その心配もありません。

ニオイ問題について

ゴミ収集してくれるかどうかをチェック

From PIXTA
出典:PIXTA
前述したように、夏のキャンプは食材が傷みがち。当然ゴミとなったものはほぼ傷んだだ状態となっているはず。それを家まで持ち帰らなければいけない……これは厳しいですね。ゴミを回収してくれるキャンプ場かどうかは、夏はさらに重要です!


お風呂かシャワーがある場所を選ぶ

From PIXTA
出典:PIXTA
女性なら特に気になるのが、お風呂に入れるのかどうか。ゆっくり湯船に浸かるとはいかないまでも、シャワーを浴びれるだけでもスッキリ感は違いますね。アメニティもぬかりなく揃っていればさらに◎。

結論!理想は「すべてがプランニングされた施設」を選ぶ

facility01
暑さによる諸問題から解放されてゆったりと自然を満喫するなら、すべてが″お膳立て″された施設を利用するのがおすすめ。いつものキャンプスタイルとは違う体験をすることで、新しいアウトドアの魅力に出会えるかもしれませんよ。そんなストレスフリーでアウトドアを楽しめる、おすすめの新施設をご紹介!

至れり尽くせりの快適さ「GLAMP ELEMENT(グランエレメント)」

大自然の中でグランピングを体感

facility02
滋賀県米原市・伊吹山のふもとに新しくオープンした新グランピング施設「グランエレメント」。準備に追われることの無いストレスフリースタイルながら、「火」「水」「風」「土」のコンセプトにより、アウトドアの魅力と雰囲気をしっかりと感じられるスポットです。

解放感あるロケーション

location02
壮大な伊吹山が見渡せる絶景に、心が満たされる広い池。吹き抜ける風を感じながらゆったりと過ごせるロケーションは、最高のリラックス感をもたらしてくれます。

ラウンジでのんびりと

facility00
ちょっと疲れた時の休憩や暑さを凌げるラウンジスペース「アストラル」。ドリンク・アルコールが楽しめるバーもあるほか、水辺の景色やキャンプファイヤーを眺めながらゆったりとくつろげます。

プライベートが確保できる3つの宿泊エリア

水辺を囲むように点在する宿泊施設は、いずれも充分な間隔が取られプライベート感たっぷり。タイプは「ロータステント」「ホワイトドーム」「ウッドキャビン」の3つ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
水際ギリギリのウッドデッキに建てられ、まさに池に浮かんだ蓮の花のようなロータステント。清潔感のある上品な内装で、夏も安心して利用できます。

夜になればこのテントの中から漏れるライトの明かりと水際に設置されたライトでフォトジェニックな雰囲気に! 夜の風景は行ってみてのお楽しみです。

img_5904
イグルーを思わせるホワイトドーム。天窓からは伊吹山や満天の星が眺められます。周りから中が見えにくく、プライベート感を確保できるのもポイント。

location03
別荘感覚で利用できる、ウッドキャビン。なんとこの客室だけのアクティビティとして、カヌーが用意されています。プライベートデッキからいつでもカヌーで池を回遊できるという、このスペシャル感は格別ですね。

少し遠くを見渡せば、そこには古事記のヤマトタケル伝説に登場する伊吹山の姿が。施設だけでなく、周囲も自然に囲まれた立地なので、どっぷりアウトドア体験を楽しめます。

食事もシャワーも準備不要のありがたさ!

食事は絶品コース料理

food06
料理ももちろん準備不要、美味しいコースメニューが現地でサーブされます。ディナーは季節の野菜をたっぷり使ったマリネや、アヒージョやポトフなどストウブを使ったアウトドア感のあるメニュー。

女性なら思わず写真に撮りたくなるほど豪華でフォトジェ二ックなコース内容になっています。それもそのはず、料理の監修はCAMP HACKでも公式ライターとして執筆しているアウトドア料理研究家/フードスタイリストの高松美里さん。見栄えだけでなく和牛サーロインのBBQ串などボリューム満点メニューもあるのはさすがです。

food09
モーニングは、夏の疲れた体にもやさしい和食。お米・野菜・魚など各種地元の食材で、英気を養えます。

 シャワー利用可&アメニティも充実!

ウッドデッキにはシャワールームが完備。その他客室に宿泊の場合も、清潔感のあるシャワー棟が利用できるので、夏も安心。またタオル類やシャンプー・コンディショナー、歯ブラシやスキンケアセットなどのアメニティも準備されています。ゴミは備え付けのダストボックスに分別すれば、持ち帰る必要もありません。

新しいアウトドアの魅力に出会える「グランエレメント」

location01
夏のアウトドアにはいろいろな注意が必要ですが、レジャーは解放感のある夏こそ楽しみたいですよね。子供がまだ小さかったり、真夏に通常のキャンプスタイルを続けるのは体力的に辛く感じるようになったという方、この夏はぜひストレスフリーで安心して楽しめる施設を予約してみてはいかがでしょうか。

「GLAMP ELEMENT(グランエレメント)」施設概要

住所:滋賀県米原市池下60番地1
電話番号:0749-55-3755
公式ホームページはこちら

大人気キャンプ場に併設された「グランエレメント」。滋賀県米原市に位置するため、中部地方、関西地方どちらからも行ける好立地!

Sponsored by 奥伊吹観光 株式会社

CAMP HACK 編集部
CAMP HACK 編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!