【2020年新作も】目的別!パタゴニア人気マウンテンパーカー

2020/05/01 更新

パタゴニアのメンズ・レディース人気マウンテンパーカーを厳選。ゴアテックスを使用した高機能パーカーをはじめ、街着だけでなくアウトドアにも活躍してくれるおすすめのマウンテンパーカーをご紹介します。他にもサイズの選び方、マウンテンパーカーの洗濯方法についても解説。


アイキャッチ画像出典:Instagram by @wagonmiyazaki

1着は欲しい、パタゴニアのマウンテンパーカー

出典:Instagram by @grampy_apparel
アメリカ カリフォルニア州生まれのパタゴニア。アウトドア用品を中心に生産・販売しているこちらの製品は、ファッション性の高さも人気でアウトドアだけでなく日常使いする人も多いのが特徴。デザイン・機能性・耐久性を備えたパーカーは、ユーザとしては見逃せません!

やっぱり外せない!防水機能

出典:PIXTA
マウンテンパーカーでマストな機能と言えば防水性。そこでやっぱり雨でもへっちゃらな防水性能は欲しいところですよね。今回ご紹介するパタゴニアは、アウトドアブランドとして機能性も優れているので、キャンプやフェス、登山にも使える防水性を備えたパーカー揃いですよ。

機能がいっぱい!どう選べばいいの?

防水?撥水?どっちが自分に合ってるの?

出典:PIXTA
先述のキャンプやフェス、登山などでも使いたいならできるだけ防水機能が備わったもの。普段着として使うなら、そこまでオーバースペックなものでなくてもいいので撥水機能が備わっていれば良いでしょう。

ちなみに一般的に防水は水を通さないようにしたもの、撥水は水をはじく加工がされたものを指します。

ゴアテックスか?オリジナル素材か?

「ゴアテックス」とはアメリカのWLゴア&アソシエイツ社が製造販売する防水透湿性素材の商標名で、メンブレンという薄い膜が防水透湿性役目を担います。それに対して、パタゴニアのH2NOは生地そのものに防水透湿のコーティングを施したもの。

肝心の着心地は、パリっとしているゴアテックス製に比べるとパタゴニア製のものは柔らかく感じます。どちらを選ぶか迷った場合は、

・頻繁にアウトドアアクティビティをする人はゴ丈夫なアテックス製
・普段使いや着心地を重視したい人はH2NO

という目安を頭に入れておきましょう。

パタゴニアのサイズ感にも注意

XXSXSSMLXLXXL
胸囲79-8486-8989-9497-102107-112117-122127-132
首回り34-3636-3738-3939-4142-4343-4444-46
裄丈79818486899194
ウエスト(インチ)262829-3031-3334-3638-4042-44
ウエスト667174-7679-8486-9197-102107-112
身長165-173167-178173-183175-185175-185175-185
気になるサイズ感ですが、パタゴニア製品はどちらかと言うと細身にできています。サイズを選ぶ際には、パタゴニアのサイトでフィット感によって選ぶサイズの目安になるサイズ表(上記参照)を参考にすると良いでしょう。

またサイトの商品ページに「Fit Finder(私のサイズは?)」という、身長・体重だけでなく、体型、着心地等を入力するだけで、自分に合ったサイズを教えてくだれる便利な機能もあるので、使ってみましょう。

雨の日もアウトドアも無敵!パタゴニアのおすすめマウンテンパーカー

【ゴアテックス】カルサイト・ジャケット

出典:patagonia
ゴアテック素材の丈夫で軽量なジャケットです。防水性・透湿性の機能に加え耐久性撥水加工が施されたジッパーが採用されています。コンパクトに折りたためるので、バッグの中に入れての移動がし易い一着です。
公式オンラインショップで見る – メンズ 
公式オンラインショップで見る – ウィメンズ

【ゴアテックス】アセンジョニスト・ジャケット

出典:patagonia
防水性、透湿性、軽量をバランス良く取り込んだ、登山・ハードなアウトドアでの使用に十分対応できる一着。コアテックス製でありながら伸縮性があるので、ハードな動きにも対応してくれる優れものです。

公式オンラインショップで見る – メンズ 
公式オンラインショップで見る – ウィメンズ

【H2No】レインシャドー・ジャケット

出典:patagonia
防水性・透湿性に優れたH2Noを採用した軽量タイプのジャケット。伸縮性が良いため、トレイルなどの長時間走行やアクティブな動きのアウトドアに適した一着です。

公式オンラインショップで見る – メンズ 
公式オンラインショップで見る – ウィメンズ

【H2No】トレントシェル3L・ジャケット

出典:patagonia
H2Noを採用したシンプルなジャケットは、首部分はマイクロフリースの裏地で心地よく、蒸れやすい脇部分にベンチレーションが施され1日中快適に過ごせます。左ポケットに本体を収納できるので、トレッキング、登山時の携帯用としても優れています。

公式オンラインショップで見る – メンズ 
公式オンラインショップで見る – ウィメンズ

【H2No】メンズ・トレントシェル3L・プルオーバー

出典:patagonia
フロントジッパーは胸部分の深いところまで降りるかぶりタイプなので、着脱がとてもしやすくなっています。また、胸部分のポケットに収納できるので持ち運びしやすく、フェスやキャンプなどの携帯にオススメです。

公式オンラインショップで見る – メンズ 

【H2No】ウィメンズ・トレントシェル 3L・シティ・コート

出典:patagonia
太ももの中間までカバーしてくれる、プリンセスラインのオシャレなコートです。フロントジッパーは、上からも下からも開閉ができるので、座る時や自転車の乗り降りも快適な、通勤や通学にオススメしたい一着です。

公式オンラインショップで見る – ウィメンズ

普段使いにぴったり!パタゴニアの街向けマウンテンパーカー

【H2No】シティ・ストーム・レイン・パーカ

出典:patagonia
フードが取りはずし可能になっているタイプなので、レインウエアとしてだけでなく、肌寒い日のコートとしても活用できる、タウンユースにぴったりの一着です。お尻をすっぽりカバーしてくれる長さがあり、風や雪から手を守ってくれるハンドウォーマーも付いているので、インナーの工夫で冬の着用も可能です。また、内側のポケットに収納して持ち運びもできますので、旅行先での防寒着としてもオススメ。

公式オンラインショップで見る – メンズ 

【H2No】メンズ・ライト・ストーム・ジャケット

出典:patagonia
こちらはシティ・ストーム・レイン・パーカよりは少し短めですが、腰部分はしっかりカバーしてくれる長さのジャケット。外からの雨風侵入防止として、フロントジッパーの内側にウィンドフラップ、外側にスナップ留めストームフラップが付いており、耐風・耐水性に優れています。通勤・通学だけでなく、長時間移動する旅にもオススメです。

公式オンラインショップで見る – メンズ 

軽い雨ならこれでOK。出番の多いパタゴニアの撥水マウンテンパーカー

フーディニ・ジャケット

出典:patagonia
わずか105gという軽量タイプのジャケットは、防風性がある上、摩擦にも強いのが特徴。チェストポケットに入れると手のひらサイズまで小さくなるので日常の携帯用として便利です。また、洗濯機で洗えるのでお手入れも簡単です。

公式オンラインショップで見る – メンズ 
公式オンラインショップで見る – ウィメンズ 

ダート・ローマー・ジャケット

出典:patagonia
とにかく伸縮性、通気性に優れているこちらは、マウンテンバイクにオススメのフィット感が抜群の一着です。ポケットは後部にあり、前のめりの動きを妨げません。こちらのポケットに本体を収納でき、コンパクトに持ち運べます。

公式オンラインショップで見る – メンズ 
公式オンラインショップで見る – ウィメンズ 

メンズ・ストレッチ・テール・プレーニング・フーディ

出典:patagonia
水の中でも外でも着用できるパタゴニアのジャケットは、SUPやカヤック、カイトサーフィンなどの水辺のアクティビティ全般にオススメの一着。UPF(紫外線防止指数)50+のUVプロテクションを提供しているので、雨風からだけでなく、日差しからもしっかり守ってくれます。

公式オンラインショップで見る – メンズ 

マウンテンパーカーは定期的なお手入れがカギ

出典:PIXTA
マウンテンパーカーを長持ちさせるポイントは、定期的にお手入れすることです。汚れがたまってしまうことで、生地が劣化してしまったり、撥水性が落ちたりして、本来の機能が発揮できなくなってしまいます。

特殊素材のものは自宅でお手入れできないのでは?と思い込んでいる方もいるかもしれませんが、実は自宅の洗濯機で洗えます。ぬるま湯に液体洗剤(中性)を入れ、陰干しの後、当て布をしてアイロンをかけます。これでお手入れ完成です。


今年のマウンテンパーカーは機能性&おしゃれ!

出典:Instagram by @patagonia_osaka
マウンテンパーカーに求めるのは防風・防水(撥水)などの機能性。だけど、デザインや着心地も捨てがたい! そんな方にオススメしたいのがまさにパタゴニアのマウンテンパーカーです。アウトドアだけでなく、街中でも活用できる自分好みの一着をぜひパタゴニアで見つけてください。

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Lilli Y. Sugaya

キャンプ三昧の日を夢見るファミリーキャンパーです。プライベート感たっぷりのこじんまりしたキャンプ場を探しては訪れて、充電をしています。焚き火を囲んで、まったり過ごす時間は至極の時間です。

編集部のオススメ

【メガネ派に朗報!】これ掛けたら、キャンプ場までの長距離運転がめちゃ快適になりましたAD
「絶景キャンプ」へ行くときに用意したい3つの必需品AD
キャンプギアは「バイ菌」だらけ? 消毒や除菌について、有識者に聞いてみたAD
【大御所キャンパーたちも太鼓判】コスパ抜群!ホームセンターのキャンプギア4選AD
これからアウトドアを始める方必見!お得に揃う7つの「カインズ製品」AD
7、8月はデビューのチャンス! 家族みんなが喜ぶ「おうちキャンプ」のはじめかたAD
数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由AD
ベクター?トラバース?いやいや、今キャンパーにオススメのSuunto (スント)はこれ!AD
刺される前に…「ブヨ」「ハチ」「アブ」対策しよう!2つの救世主グッズを使ってみたAD
ベテランキャンパーが教える「夏キャンプを成功させる5か条」とは?AD
【これは快適!!】1000W超えの“超高出力ポータブル電源”を、キャンプでフル活用してみたAD
食器も野菜も洗顔も、これ1本でOK? とにかく使えると話題の「マジックソープ」をキャンプで試してみたAD
渋谷ロフトが厳選!今すぐ夏キャンプで使える「ひんやり清涼グッズ」7選
2020年おしゃれな速乾Tシャツベスト10!普段着で着れるシルエット集めました
【ドクター監修】予防は?応急処置は?夏のキャンプで要注意な「熱中症」について知っておこう
ファン待望!『ogawa』から2020年版オリジナルTシャツが数量限定で発売!
テントユーザー待望!ビッグアグネスの新作キャンプアイテム8型が一挙に登場

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!