CAMP HACK[キャンプハック]


上手くソフトクーラーを活用!今おすすめの最新&超人気クーラー特集 | 2ページ目

0


③ 2つのクーラーで使い分けができる

キャンプキッチンの様子
出典:instagram by @hirosunriz
開ける頻度の高い飲料系のものはハードクーラー、肉など食材系はソフトクーラーと分けてみましょう。分かれていれば探す手間も省けるので、使い分けすると保冷が長持ちします。

今おすすめの最新ソフトクーラー「AO Coolers」

トート型とボックス型に変形できる

ソフトクーラー「AO Coolers」 img_5980
撮影:編集部
荷物の量によって、2パターンで使い分けられます。荷物が少ない時は四角い形で量が多い時はトート型に変形し、最上部まで中身を入れることができます。(写真は24サイズのもの)

業務用として作られた高い保冷力

ソフトクーラー「AO Coolers」 開口 02858022_2
出典:楽天
断熱材は他社のソフトクーラーと比べ約3倍の厚みの1.9cm。高密度の独立気泡ファームを使用しているので、条件がそろえば氷なら外気温49度の中で約24時間維持可能です。

アメリカ発高性能クーラーバッグ エーオー クーラーズ ソフトクーラーバッグ 12

キャンバスシリーズは、「AO Coolers」ブランドでも人気のシリーズです。高品質ビニールライナーと、高密度の独立気泡ファームを使用しているため抜群の保冷力を発揮します。

AO Coolers/エーオークーラーズ  ソフトクーラーバッグ 12

●サイズ:35.56×17.78×30.48cm
●重量:907g
●容量:11.35L
●カラー:ブラック、チャコール、ネイビー、レッド、ブルー
●材質:キャンバス、ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル



AO Coolers/エーオークーラーズ  12パック  モッシーオークカモ

●材質:キャンバス、ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル
●サイズ:幅35.56×高さ30.48×奥17.78cm
●重量:907g


デイキャンからキャンプまで活躍 エーオー クーラーズ ソフトクーラーバッグ 24

デイキャンプには20~35Lがオススメです。こちらは22.7Lの容量でデイキャンプから、キャンプのサブのクーラーボックスとして活躍するサイズです。

AO Coolers/エーオークーラーズ  ソフトクーラーバッグ 24

●サイズ:43.18×25.4×30.48cm
●重量:1.361g
●容量:22.7L
●材質:キャンバス、ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル
●カラー:ブラック、チャコール、ネイビー、レッド、ブルー


キャンプに持っていきたい エーオー クーラーズ ソフトクーラーバッグ 48

約46Lの大容量サイズのソフトクーラーです。カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りのカラーでサイトをデコレーションできます。使用後はハードクーラーのようにかさばりません。

AO Coolers/エーオークーラーズ  ソフトクーラーバッグ 48

●サイズ:53.34×33.02×33.02cm
●重量:2.087g
●容量:45.4L
●材質:キャンバス、ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル
●カラー:ブラック、チャコール、ネイビー、レッド、ブルー



AO Coolers/エーオークーラーズ  48パック  モッシーオークカモ

●材質:キャンバス、ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル
●サイズ:幅53.34×高さ30.02×奥33.02cm
●重量:2087g


定番?デザイン性?高性能?あなたはどのタイプ?

定番はシアトルスポーツ

シアトルスポーツ ソフトクーラーボックス 091-144626-i03
出典:楽天
原色のカラーリングで置いてあるだけで目を引くシアトルスポーツのソフトクーラー。「ソフトクーラーの代名詞」とも言われ、抜群の人気を誇るソフトタイプのクーラーバッグです。

シアトルスポーツソフトクーラーの紹介 空気孔の付いた特殊アルミ断熱層が熱の侵入を防ぎ保冷効率を上げます。また、外側は19オンスのビニール素材の生地を使用。

見た目もシンプルなデザインに、カラバリの豊富さが嬉しいポイント。現在まで多くのキャンパーを魅了している定番クーラーです。

上の画像はイエローの25qtサイズ。最近ではオシャレなサンドカラーの人気が高いですね。

シアトルスポーツ ソフトクーラー 25qt サンド

●サイズ:高さ20.3cm×横幅48.2cm×奥行き27.9cm
●重量:1496g
●容量:約23.6L
●材質:外部/19オンスビニール、内部/特殊アルミ断熱層
●カラー:サンド


いまだ”最強”と呼び声高いのがロゴス「ハイパー氷点下クーラー」

ロゴス「ハイパー氷点下クーラー」 81yqcevfm0l-_sl1200_
出典:Amazon
圧倒的な保冷力で有名なハイパー氷点下クーラー。側面が少しハードな素材が使用されているので、ハードクーラーとソフトクーラーのいいとこ取りのようなクーラーバッグです。

ロゴスの保冷剤「氷点下パック」と組み合わせて使うことで最大限の保冷力を発揮してくれます。

ロゴス ハイパー氷点下クーラーXL + 倍速凍結・氷点下パックXL×2個

●サイズ:外寸(約)幅43×奥行27.5×高さ33cm内寸:(約)幅41×奥行24×高さ31cm
●収納サイズ:(約)幅43×奥行12.5×高さ32cm
●重量:(約)1.9kg
●容量:(約)30L
●素材:EVA、PP、PE、PVC、ナイロン


YETIからもソフトクーラーが登場

YETI クーラーボックス imgrc0063858270
出典:楽天
驚異的な保冷力が魅力のYETIのクーラーボックス。サンドカラーのクーラーボックスは有名ですよね。

今注目されているYETIのホッパーシリーズは、軽量で持ち運びに便利なYETIのソフトタイプのクーラートートバッグです。

最近ではYETIの海外サイトも日本へ輸入しやすく分かりやすく更新されました。これを機に検討してみては? ただし、お値段はかなり高額になってしまうので覚悟が必要……。

その他にも!評価の高いソフトクーラー6選【容量順】

最新のAOクーラーズ、定番のシアトルスポーツ、いまだ最強クラスのロゴス。その他にも価格は控えめで評価の高い実力派ソフトクーラーはあります。そんなクーラーたちをご紹介!

関連記事