最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
雨が気にならなくなるティピー型テント

梅雨でも広く快適に!雨が気にならなくなるティピー型テントに注目!

AD for Outdoor

2017年のコールマンの目玉商品としてリリースされたウェザーマスターシリーズ初のティピー型テント「4S T.P.クレスト」。その内容は、快適性を追求したコールマンの色がしっかり出ているティピー型テントとなっています。その全貌を紹介しましょう!

目次

雨キャンプにオススメのテントをPickUp!

コールマンのアッパーモデル、ウェザーマスターシリーズ新作ティピー型テント「4S T.P.クレスト」dsc_9738

シトシト、ジメジメとする梅雨到来も間近。キャンパーのみなさんにとっては、フラストレーションが溜まる時期ではないでしょうか。それでもキャンプに行きたい! そんなあなたにオススメなのが、コールマンのアッパーモデル、ウェザーマスターシリーズ新作のティピー型テント「4S T.P.クレスト」です。

雨でも快適に過ごせる機能性抜群のこのテント。まずは、4つの秘密をご紹介します。

1.耐水圧は超安心の3,000mm

コールマン4S T.P.クレスト 耐水圧

4S T.P.クレスト最大の特長はなんと言っても耐水圧。通常、2,000mmもあれば安心とされるオートキャンプ用テントながら、3,000mmもの耐水圧を誇っています。雨の日にさす一般的な傘の耐水圧が300mm前後ですから、約10倍です。

さらに、インナーテントのフロアは10,000mm。テントは汚れたり、水に濡れたりを繰り返すと耐水圧が落ちてきます。でも、ここまでのスペックがあれば長らく安心できますね。

1 / 3ページ